単身赴任中の夫浮気はもはや常識?!離婚率が高まるかも…

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気単身赴任中の夫浮気はもはや常識?!離婚率が高まるかも…

2016/08/19更新

単身赴任中の夫浮気はもはや常識?!離婚率が高まるかも…

単身赴任中の浮気現場

単身赴任を選択する理由

あなたのご主人が異動で転勤になったとしたら、ついていきますか?お子さんの学校や人間関係を優先させたいとか、奥さん自身も仕事をしているなど、様々な状況を考えると、夫の単身赴任を選択せざるを得ないという人も多いのではないでしょうか。実際に単身赴任をしている夫は、現在40万人程度いると言われています。企業の海外進出や夫婦共働きが増えていることからも、単身赴任を選択する家族が多いのは自然のなりゆきですね。

単身赴任には心配事がつきもの

夫の単身赴任について、「世話の焼ける夫がいなくなれば、毎日の家事も楽になるわ!」と若干嬉しさを感じる奥さんもいるかもしれません。でも、久しぶりの一人暮らしとなる夫の心境はどうでしょうか。妻や子供に気を遣わず、マイペースに気兼ねなく生活できる嬉しさや、食事の支度が面倒なこともあり、暴飲暴食になるなど食生活が乱れて体型が一気に崩れるケースもあるようです。

さらに心配なのは、浮気ですね。夫は単身赴任の寂しさから、つい近くにいる他の女性に気移りしてしまうことが間々あります。最初は独身気分で単身赴任を楽しんでいても、2ヶ月、3ヶ月と時が経つにつれて寂しさを紛らわせたり、性的欲求を満たすために浮気や不倫に走ってしまうというパターンです。奥さんは、子供の世話や家事、仕事に追われて寂しさを感じるヒマもないようですが、夫はそうでもないようです。独身時代に一人暮らしを経験してちゃんと生活できていたり、趣味に打ち込めるタイプのご主人なら良いですが、“一人暮らしは初めて”“寂しがり屋”“趣味がない”といったタイプは、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。

単身赴任は離婚率が高いの?

離婚には色々な理由がありますが、単身赴任をしたからと言って離婚率が高まるということはないでしょう。ただし、奥さんと一緒にいられる時間が圧倒的に少なくなるのは間違いないため、浮気の可能性は高まるとは考えられます。距離にもよるものの、夫と会えるのは多くても2〜3週間に1度、場合によっては数ヶ月に1度というケースもあるでしょう。
これでは、どんなに電話やスカイプ、メールなどを駆使しても、コミュニケーション不足は否めません。一緒に食事をしたり、買い物に行ったり、スキンシップをとったり、夫婦として当たり前のことができなくなるのは、独りになったご主人にとって強いストレスになるというのは理解できますよね。ただ、このストレスを「浮気」という形で発散させてしまうと、結果的に離婚率は高まってしまうでしょう。

とはいえ、全ての単身赴任中の夫が浮気走ってしまうわけではないので、日頃からできるだけコミュニケーションを密に取り、赴任先に会いに行くなどの努力は欠かせません。単身赴任は、家族の真価が問われるものなのかもしれませんね。

離れて暮らす夫の浮気を調べるには

単身赴任中の浮気が心配だとしても、距離が離れていると、怪しくてもなかなか確信が持てないことがあります。毎晩決まった時間にスカイプで話していたのに、ある時から出なくなったり、家族が住む自宅に帰る頻度が減ったりすると、「他に楽しいことができたのかな?」と心配になりますよね。物理的に離れていると憶測しかできませんし、夫自身は「仕事が忙しくて」などいくらでも言い逃れは可能です。

夫に内緒で、夫が住む部屋に合鍵を使って入ったら、知らない女性の私物があったというケースもあるため、抜き打ちで行ってみるのもいいかもしれません。それが難しい場合は、探偵に調査してもらうのはいかがですか。ご主人が住む地域に支部を持つ大きな探偵事務所であれば、出張費をかけずに効率的に浮気調査できますよ。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ