まさか夫が浮気?単身赴任中の浮気や風俗通いが驚くほど多い

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気まさか夫が浮気?単身赴任中の浮気や風俗通いが驚くほど多い

2016/09/24更新

まさか夫が浮気?単身赴任中の浮気や風俗通いが驚くほど多い

男性が独りで食事をしている

仕事でやむをえず単身赴任している男性は世の中にたくさんいますよね。家族と離ればなれの生になる単身赴任ですが、実はこの単身赴任中に浮気・不倫をするケースが驚くほど多いといわれていて、あるアンケートでは“単身赴任中の4人に3人が浮気をしている”という結果になったそう。もともと浮気性な男性ならともかく、浮気願望のない男性でも浮気・不倫に陥りやすい単身赴任中。妻としては不安も大きいのではないでしょうか。

そこで今回は単身赴任中の夫の浮気についてのお話しです。単身赴任中に男性が浮気する理由だけではなく、万が一浮気されたときにできるだけ速やかに解決するための秘策も解説。夫が単身赴任中だという人は特に必見ですよ!

単身赴任中の浮気事情

さっそく単身赴任中の浮気事情について見てみましょう。なぜ夫は単身赴任中に浮気しやすくなってしまうのでしょうか?

単身赴任中に浮気をする理由

単身赴任中の生活は、言ってみれば“独身生活を取り戻した”状態。妻からの監視もなければ、生活リズムを家族に合わせる必要もなく、仕事以外の時間帯は自由気ままに過ごすことができるわけです。また、周囲に顔見知りの人間がいないことも、浮気の要因になっているのです。

しかし、この“独身気分”にも勝る浮気の理由が“家族と離れていることによる寂しさ”。いつでも家族がそばにいるという普段の生活が一転、帰宅しても独りという生活の寂しさが、夫を浮気に走らせてしまうのです。

単身赴任中に浮気をする心理

単身赴任中の男性は、すでに家庭の温かさを知っています。どうしても単身赴任中は人恋しくなってしまうため、少しでも好意を抱いてくれる女性がいた場合、案外簡単に浮気をしてしまうことがあるのです。

また、単身赴任中は一時的な住まいとなり、家の中は見た目は独身そのもの、ということが多いものです。もちろん家族がいることによる制約もありませんから、生活スタイルも独身と同様。浮気をするうえで既婚であるということは、女性にとって大きなハードルとなりますから、あえて既婚者であるということを伝えずに浮気をはじめてしまうケースも多くあるようです。この場合、妻だけでなく浮気相手の女性も騙すこととなりますから、最終的に女性2人を苦しめてしまうのです。

そして、単身赴任中の浮気で最も厄介なものが“絶対に妻にバレることはないという安心”なのです。離れて生活していれば、相手が今、誰と何をやっているか把握し合うことは難しいですよね。この距離が夫にとって大きな安心感となって、浮気しやすい状況をもたらすのです。

単身赴任中はこんな女にハマりやすい

これまでは浮気をしたこともないし、「浮気は絶対悪!」と言っていたような男性でもハマってしまう、“単身赴任中に男性がハマりやすい女性”をご紹介します。

手料理を振る舞う女性

単身赴任中で妻と離ればなれで生活する夫は、当然、自分で食事の用意をしなければなりません。疲れて帰宅して自炊するのも一苦労という人が多いでしょうし、だからといって毎日外食やコンビニ弁当では経済的でないうえ、どうしても独りを実感して寂しい気持ちになってしまうでしょう。

こんなとき、例えば部下の女性が「栄養不足が心配なので・・・」と、お弁当を作ってきてくれたり、手料理を振る舞ってくれたりしたらどうでしょうか?相手への好感度が上がり、これまで気にしていなかった女性が気になり出すのではないでしょうか。

特に女性が自宅に招いてくれたり、反対に女性が家に来て手料理を作ってくれた場合は、親密度が一気に高まりますから、そこから浮気への発展という流れは容易に想像できますよね。必要なのはプロのように美味しい料理でも、かなり手が込んでいる料理でもなく、“手料理”なのです。

単身赴任中は家事を強いられることとなりますから、掃除や洗濯を気遣ってくれる女性などにも惹かれやすいといえるでしょう。

体調を心配してくれる女性

誰でも体調を崩すときがありますよね。妻が近くにいれば薬を用意してくれたり体調に合わせて料理を作ってくれたりと看病してくれますが、単身赴任中に1人で寝込んでいるときは必要以上に心細くなってしまうでしょう。

そんなときに看病してくれた女性とは、かなりの確率で浮気に発展してしまうといえるのではないでしょうか。手料理まで行かなくても、お弁当屋さんでお弁当や総菜を調達してくれる、栄養ドリンクや市販薬を買ってきてくれる、これだけでも随分と心細さが和らぐと思います。また、まめに体の具合を心配するメールをくれるだけでも、弱った男性なら元気をもらえると思います。回復したあと「お礼に食事でも・・・」が、浮気のはじまりになる可能性は大いに考えられますよね。

単身赴任中の浮気、離婚率が高い理由

どんな浮気・不倫にも離婚問題がつきものです。旦那に浮気された結果、離婚を選ぶこともあるでしょうし、もちろん一度離婚を考えても、子どもの存在などさまざまな理由によって離婚を思いとどまることもあるでしょう。

実は単身赴任中に夫に浮気されたケースでは、最終的に離婚を迎える確率が高いといわれているのです。すでに離ればなれで生活している夫婦ですから、お互いそれなりに自立した生活が送れているわけです。

単身赴任してすぐの時期は寂しさも慌ただしさもあるでしょうが、単身赴任の期間が数ヶ月、数年と経過している場合なら、お互いのリズムで生活が送れるようになっています。ですからパートナーがいない生活も案外想像しやすいのではないでしょうか。仕事柄、単身赴任が頻繁な場合や長期の単身赴任の場合はさらに離婚率が高まるようです。

【事例】単身赴任中の夫の浮気

ここで実際に単身赴任中の夫に浮気をされてしまったという3人の女性のケースをご紹介します。

真面目だった夫が風俗通い!?

半年前から夫の単身赴任で、夫婦離ればなれで生活することになったAさん。初めての単身赴任でしたが、Aさんの夫はもともと真面目を絵に描いたような人で、風俗なんて縁もない生活でした。ところが夫の単身赴任先に様子を見に行ったとき、帰宅した夫から芳香剤なのか香水なのか、嗅ぎ慣れない甘い香りがしたことで女の勘がピンときました。最初は浮気を疑いましたが、問い詰めると風俗に通っているとのこと。欲求不満を自慰行為では解消しきれずに月に数回、風俗に行くようになったと言うのです。反省する夫を見てAさんは許すことに決めましたが、結果的に単身赴任のない部署への異動願いを出すことになりました。

関連:夫の風俗は許す?許さない?風俗通いを止めない旦那の対処法

飲み屋で会った女性と意気投合・・・

旦那が約3年の単身赴任をしているBさん。月に1度、旦那が自宅に戻ってくるのですが、ある日Bさんは異変に気付きました。これまでは旦那なりに頑張ってキレイに荷物を入れているつもりのスーツケースでも、そこは男性、やはり洋服が崩れていたり、少し乱暴に入っていたりは仕方のないことです。ところが、いつになくキレイに荷物が入れてあったのです。Bさんは「これは浮気相手がいるな!」と思ったのですが、確証がないため、その時は気づかないふりをしていましたが。でも、次もその次も旦那がやったと思えないほどキレイに詰め込まれたスーツケースだったので、いよいよ浮気を確信。結局、単身赴任先の飲み屋で知り合った女性との浮気が発覚。結局Bさん夫婦は離婚を選択することになりました。

単身赴任7年目、実は現地妻が!

Cさんの夫は単身赴任をして7年目。仕事だからと寂しさも我慢してきたCさんですが、夫が生活する部屋で女性のヘアピンを見つけたことで浮気を嗅ぎ付けました。数回の訪問で、髪の毛や女性向けの洗顔料、自分が用意したものではない食器などを発見。問いただすと5年も前からずっと身の回りの世話をしてくれる女性がいたと白状しました。Cさんのショックはとても大きかったのですが、7年ものあいだ離れて生活してきたことで夫のいない暮しにも慣れていたので、あっさり離婚の道を選びました。

関連:夫の単身赴任でまさかの事態「現地妻と夫の楽しい同棲生活」

単身赴任中の浮気、その予防と対策は?

女性にとって“夫の浮気”が心配な単身赴任ですが、仕事のためですから簡単に断ることはできません。そこで、単身赴任中に夫に浮気させない予防と対策をご紹介します。ちょっとしたことで浮気を防ぐことができますから、ぜひ参考にしてみてください。

定期的に行ってみる

やはり“単身赴任先を訪れる”ということが、一番の浮気予防になるといえるのではないでしょうか。月に1回行ってみるだけでも、いろいろなことがわかると思います。浮気が疑えるのもがないか、自分の目でチェックすることができますが、それ以外にも夫の体調や精神的な状態など、感じ取れることはたくさんあるのではないでしょうか。もちろん、鍵が1本しかない場合でも合鍵は作っておくことをおすすめします。

家庭の味

単身赴任中はどうしても外食が増えてしまい、コンビニ弁当やインスタントラーメンで済ませることも多くなると思います。必然的に妻の手料理が恋しくなるでしょうから、単身赴任先に行ったときには、家庭の味をすぐに食べられるように手料理をたくさん作っておくのも良いでしょう。

そうはいっても、しょっちゅう行くことができない場合もあると思います。そんなときも、料理を冷凍して送ってあげることならできますよね。また、保存が利く料理なら瓶やフードパックで送ってあげることもできるでしょう。単身赴任先で家庭の味を思い出せば、浮気心にも歯止めをかけてくれるでしょう。

まめに連絡をとる

夫婦なんだから黙っていても分かり合える、というのは大きな間違いです。誰でも日々生活していれば落ち込むことも、悩むこともあるでしょう。一緒にいればそういった変化を感じ取れるのでしょうが、離れて生活しているときには分かりませんよね。

そこでおすすめなのが毎日、連絡をすること。子どもの様子などを伝えてあげるのも嬉しいと思いますが、大切なことは夫の体調を気遣ったり、仕事の調子を聞いてみたり、また食生活を心配するのも良いと思います。もちろん、聞き役になって夫の話を積極的に聞いてあげることも大切です。

Skype(スカイプ)やFaceTime(フェイスタイム)などのテレビ電話を利用すれば、表情もわかります。食事の時間を合わせて一緒に食事するなどの工夫しても良いでしょう。メールでもいいのでは?と思う人もいるでしょうが、メールの文面では声色や雰囲気を感じ取ることはできません。毎日とは言いませんが、せめて2日に1回は電話をして、夫の声を聞きましょう。

家族写真を飾る

家族写真を額に入れて飾っておいてもらいましょう。最近では写真だけでなく動画も送れるデジタルフォトフレームなどがありますから、子どもの写真などを送ってあげるのも良いと思います。ほかにも子どもがお父さんの書いた似顔絵なども良いと思います。

単身赴任するときに、写真をプレゼントしたり、似顔絵を描いてくれるサービスを利用して家族の似顔絵を描いてもらうのも良いかもしれません。写真や絵を見て家族を思い出せば、幸せを壊してしまう浮気から遠ざけることができるのではないでしょうか。

浮気が発覚!自分でできる浮気調査

もし、「やっぱり単身赴任先で夫が浮気しているかも・・・」と思ったとき、どうやったら自分の力で真実を突き止めることができるのでしょうか?自分で浮気調査をすることも不可能ではありませんが、浮気現場を実際に目撃してしまった場合などの精神的ダメージは相当なものですから、それだけの覚悟を持って行いましょう。

連絡をせずに行ってみる

あなたが何かのきっかけで夫の浮気に勘付いたとき、まず手っ取り早くできることは“連絡せずに単身赴任先に行ってみる”ことではないでしょうか。事前にこの日、と決めていれば夫も浮気相手を遠ざけたり、部屋を片付けたりと、浮気の証拠隠滅ができると思いますが、抜き打ちチェックならその時間を与えません。女性物の化粧品や装飾品、髪の毛、旦那がやったとは思えない家事の形跡などをチェックしてみましょう。

ただし、この場合は行っても証拠品などが全く見つからない場合があるということを頭に入れておきましょう。単身赴任中とはいえ独身男性よりも慎重になっていますから、例えば浮気相手を家に入れることはなく、ホテルなどを利用している場合も多くあります。したがって行っても無駄になる可能性があると覚悟しておいてくださいね。

自宅に戻ったときにチェックする

いくら数年の単身赴任とはいえ、定期的に自宅に戻ってくるものです。そのときは浮気を見つける大きなチャンス。浮気をしていればワイシャツにしっかりアイロンがけがされている、洋服のたたみ方がキレイすぎるなど、何かしらの変化に気付くかもしれません。

また、携帯電話をチェックできるのであれば着信履歴やメール履歴をチェックすることでも浮気が見つかるかもしれません。怪しい履歴自体がなくても、不自然に着信数やメールの数が消えているような場合は要注意。また、肌身離さず携帯電話を持ち歩くような場合も怪しいのではないでしょうか。ただし、調べているあいだに浮気を疑っていることが夫にバレて、証拠隠滅を図られたり怒りを買ったりすることもあるので注意が必要です。

探偵事務所に浮気調査を依頼

浮気調査を探偵事務所や興信所に依頼する方法もあります。単身赴任中の夫を調査したい場合、遠距離という問題がありますから、自分で調査するよりも探偵事務所に依頼するほうが現実的といえるかもしれません。ここでは、探偵事務所に浮気調査を依頼するときのポイントについて解説します。

探偵事務所の選び方

離れて生活する夫の浮気調査、一体どの探偵事務所に依頼すればいいかわからない、というのも当然のことだと思います。調査料金や調査力で選びたい場合は単身赴任先の地域の探偵事務所、直接会って相談したいのであれば自分が住んでいる地域の探偵事務所に相談してみるのも良いかもしれません。

全国各地に拠点を持っている大手の探偵事務所なら、直接会って相談したうえで単身赴任先の調査は支店の探偵が行うなど、広いネットワークを活用してくれると思います。単身赴任先の浮気調査の場合は、まず全国規模の大手の探偵事務所に相談するのが良いのではないでしょうか。

効率良く調査してもらうために

探偵が単身赴任先で浮気調査をする場合も、やはり尾行や張り込みが中心となってきます。自分と遠く離れている夫の浮気調査を効率良く進めてもらうためには、できるだけ夫の特徴を詳しく探偵に伝えておきましょう。

名前や住所に加え、生年月日、血液型、髪型、身長、体重などもしっかりと伝えておきましょう。また、好んで着ている洋服の系統や色味、移動手段、休日の過ごし方、お金の使い方などの情報も、時に調査に役立つことがありますから、しっかりと伝えておくべきです。顔写真、全身写真とこれらの詳細情報で、より効率的な調査が実現します。

単身赴任中の夫・・・調査料金の相場は?

単身赴任中の浮気調査にかかわらず、探偵の調査費用は調査方法や調査期間によってかなりの差が出てきます。一般的な調査は、期間が3~5日間で費用は30~50万円が相場となっているようです。単身赴任先での調査の場合、そこに出張費、宿泊費、交通費がプラスになる場合がありますので、思いがけず高額になる可能性もあります。必ず単身赴任中の調査であることを詳しく説明したうえで、見積もりを出してもらうようにしてくださいね。

参考:浮気調査を探偵に依頼した時の料金は?安く抑えるコツ!

まとめ

ここまでご覧になってみて、いかがでしょうか。単身赴任は大切な仕事の一部。単身赴任をする夫も生活の変化によって苦労することが多くストレスも溜まると思いますが、だからといって浮気・不倫をしてもいいというわけではありません。人によっては単身赴任をいいことに好き放題、というケースもあるようですから、単身赴任に送り出す妻も浮気防止の対策が必要です。

あらかじめ単身赴任中の浮気・不倫が多いことを頭において行動することで、夫の浮気を未然に防げるかもしれません。浮気の予防や早期発見のために最も大切なことは、普段から夫の言動をしっかりと観察し、また、思いやりの気持ちを持って接することかもしれませんね。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ