寂しがり屋の男性は浮気をしやすい?心理や特徴について

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気寂しがり屋の男性は浮気をしやすい?心理や特徴について

2016/09/29更新

寂しがり屋の男性は浮気をしやすい?心理や特徴について

寂しがり屋の男性

パートナーに浮気をされると、とても辛いですよね。浮気しやすい男性には、さまざまな特徴があります。その中でも、寂しがりやの男性は、浮気をしやすい傾向にあるといわれています。寂しがりやの男性が浮気するのは、寂しさから自分を守るためです。寂しさに勝つために、女性からの愛情を求めるのが、浮気をする原理であるといえます。

参考:浮気をする男の10大特徴!マメな男と寂しがり屋には要注意?

寂しがりやの男性が浮気をする心理や特徴

寂しさを紛らわすから

夫や彼氏が寂しさから他の女性に走るのはよくあることです。妻や彼女からの愛情を感じられないときに、他の女性からの愛情を求めるため、浮気をするのです。これは、いつまでも自分だけを愛してくれることを、本能的に求めているからであるといわれています。

女性に癒しを求めているから

寂しがりやの男性は、女性に母親のような癒しを求めていることが多いのです。妻や彼女に対してそれを求めても満足できない場合には、他の女性からそのような癒しを求めることも少なくないようです。結婚したり、付き合いが長くなってきたりすると、女性は徐々に強くなってしまいがちです。そのため、時には夫や彼氏に強くあたってしまうこともあるでしょう。そのようなときに、他の女性に癒しや優しさを求めて、結果的に浮気をしてしまうことがあります。

自分の気持ちを満たして欲しいから

寂しがりやの男性は、常に心が満たされないと感じている人が多い傾向にあります。これは、妻や彼女がどんなに愛情を注いでも、それ以上を求めてしまうことが原因です。妻や彼女からの愛情だけでは物足りず、他の女性からも愛情が欲しいと思ってしまうのです。複数の女性から愛されていることで寂しさが解消され、自分の気持ちも満足させることができるというわけです。

一人の時間が耐えられない

寂しがりやの男性は、一人の時間が耐えられない傾向にあります。妻や彼女が忙しくなかなか相手ができないときに、一人で過ごすことが我慢できず、浮気をしてしまうことがあるようです。

常に誰かと繋がっていたい

寂しがりやの男性は、メールや電話などで連絡をとれないことに強い不安を覚えるため、その不安を解消するために浮気をする人がいます。誰かと連絡を取り合っていないと、自分は一人きりだと感じてしまうため、女性でそんな孤独を満たすために浮気をするのです。

いつでも一番でいたい

寂しがりやの男性は、独占欲が強くいつも一番でいたいと思う傾向にあります。そのため、自分以外に注目が集まっていると寂しさを感じて、浮気に走ることがあります。特に、妻が妊娠・出産をして夫に構う時間が少なくなったときに、浮気をしやすくなります。

まとめ

寂しがりやの男性は、他の人とくらべて孤独を感じやすく、不安にさいなまれやすいのが特徴です。そんな孤独感や不安感から逃れるために、妻や彼女以外の女性とも関係を持ちたがるのです。寂しがりやの男性とお付き合いをしていて、しばらく会うことができなかったり、寂しそうなそぶりが見えたりたときには、浮気をしている可能性があるため、相手の様子を注意深くチェックしてみましょう。

どんなに寂しいからといっても、浮気は裏切り行為であり、悪いことです。そんな裏切り行為をした場合には、相手を反省させるためにも、浮気の証拠を見つけて対抗しましょう。浮気調査を利用すれば、素人ではできないような証拠あつめをすることもできます。浮気の証拠をつきつけつつ、「浮気をすることでより孤独になってしまう」ということを伝えれば、寂しがりやの男性の心に響く可能性があります。寂しがりやの男性の浮気は、決して許してはいけません。浮気調査を利用して浮気の証拠を集めて、相手を反省させましょう。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ