彼氏や旦那にセフレがいる!セフレを作る男の特徴と対処法

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気彼氏や旦那にセフレがいる!セフレを作る男の特徴と対処法

2016/09/29更新

彼氏や旦那にセフレがいる!セフレを作る男の特徴と対処法

浮気に走る妻

セックスフレンド、通称セフレ。そんな存在が彼氏や旦那の影にいたらあなたはどうしますか。今回はセフレを作る男の具体的な特徴、そして実際に彼氏や旦那にセフレがいた際どうやって対処すればいいのかを紹介しましょう。心当たりのある方はぜひ見ていってください。

浮気をする男性に関連する記事

セフレを作る男は性欲が強い

セフレを作るような男性は総じて性欲が強いもの。そもそもセフレを何故作るのかと言えば主に性欲を発散する目的です。一般的なカップルのようにデートを楽しむのではなく、することと言えばセックス。性欲の少ない方ではそんなセフレを作るメリットはそうないでしょう。

とは言え、男性の大半は性欲が強いもの。この特徴については多くの男性に当てはまるのでそこまであてにならないかもしれませんね。ただ、中には人一倍性欲が強く、彼女や妻とのセックスでは全く満足できない人がいます。そんな方はセフレを作って楽しんでいる可能性が非常に高いので注意しましょう。

参考:性欲が強い男性は浮気をしやすい

優しくていい人

周りから「いい人」と呼ばれるような優しい人はセフレなんて作らず、妻だけを愛してくれるよと思っている方は大間違い。優しい人というのは総じて他の人にも優しいものなのです。そのため、会社の女性などに言い寄られるとなかなか断ることができず、そのままズルズルとセフレのような関係になってしまうことがあります。

夫としては嫌だと思っているのかもしれませんが、優しくていい人を貫きたいがために断ることができないのです。特に日本人はこういったタイプが多め。流されやすいタイプの男性をパートナーに持つ方も気を付けましょう。

罪悪感が少ない

どんなことも真剣に考えて少しの失敗でも重い罪悪感を背負ってしまう人がいる一方、よっぽどのことが無ければ罪悪感を感じないような人もいます。罪悪感を感じにくい男性はセフレを作って自分の欲望の赴くままにセックスを楽しんでいることが多め。

妻がいる状態でのセフレとのセックスが終わった後というのは普通罪悪感を感じるものですが、そういった後悔が全くないのです。そのため、罪悪感からセフレとの付き合いを止めることもなく、ズルズルと関係を維持。人間全員が平等に罪悪感を持っているわけではないと覚えておきましょう。

セックスを断らずに対処

彼氏や旦那にセフレがいると分かったら、こちらから積極的にセックスに誘ったり、パートナーからの誘いを断らないようにすることで対処しましょう。いくら強いと言っても男性の性欲は無限ではありません。しっかりと性処理をしておけばセフレと会う回数も自然と減るでしょう。

女性の場合は男性と違ってそこまで性欲がないため、面倒に感じる時もあるかもしれませんが、旦那との時間を増やすために頑張ってみてください。結局のところ彼氏や旦那の性欲だけを処理できればいいので、互いが気持ちよくならなくてもいいかもしれません。要は手や口を使って彼氏や旦那を満足させてあげるのです。

許せないときには証拠を掴む

いくらセフレであっても他の女性と肉体関係を持つのは許せないこと。少しでも彼氏や旦那をぎゃふんと言わせたい時にはしっかり証拠を掴んだのちに話し合いの場を設けるといいでしょう。

人間は簡単に嘘をついたり、言い逃れをしようとするため、決定的な証拠を用意しておかないと話し合いをスムーズに進めることができません。セフレと一緒にホテルに入る写真などが証拠になるので、こっそりと後をつけて撮影したり、プロに任せたりして、これを入手するといいでしょう。

セフレとの関係は肉体的なものだけなので浮気と違って関係を解消しやすく、元の夫婦関係に戻すことができる可能性も高め。彼氏や旦那がしっかりと反省すれば二度とセフレを作ることもないと思いますよ。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ