クリスマスイブに会えないって…浮気?!体験談から分かる事例

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラムその他浮気クリスマスイブに会えないって…浮気?!体験談から分かる事例

2016/09/27更新

クリスマスイブに会えないって…浮気?!体験談から分かる事例

クリスマスイブ

日本では、クリスマスイブは恋人同士で過ごすのが定番となっています。恋人とおいしいディナーを食べて、夜景のきれいなところへ出かけて、プレゼントを交換する。クリスマスイブは、恋人と気持ちを確かめ合う大切な日です。

しかし、そんなクリスマスのデートを断られてしまうことも。相手には相手の事情があるから仕方がない。そんな風に諦めている人が多いかもしれませんが、もしかしたら、断った裏側には、思いもよらない問題が隠れているかもしれません。

クリスマスイブに会えないのは、浮気をしている可能性がある

クリスマスイブは、大切な人と過ごす日です。そんな日にデートができないのは、もしかしたら浮気をしているからかもしれません。通常大切な人であれば、このようなイベントごとのときに一緒に過ごしたい。思い出を残したいと思うものです。

また、誠実にお付き合いをしているのであれば、相手が喜ぶことをしたいと自然に思うものであり、そのためにもクリスマスイブには一緒に過ごしたりプレゼントを交換したりしたいと思うものです。

浮気をしている人は、そのような気持ちがおきにくく、自分本位になりがちであるため、クリスマスイブであろうと一緒に過ごそうとは思えなくなってしまうのです。

浮気をされていた!体験談2つ

仕事だといっていたのに

「付き合い始めて2年ほどたった頃、2回目のクリスマスイブがやってきました。クリスマスイブは毎年一緒に過ごしていましたが、その年は仕事があるからと別々に過ごすことに。当時彼は仕事でとても忙しくしていたし、特にこだわりもなかったので気に留めず、友達と過ごすことに。しかし当日、いい雰囲気のレストランの前で彼を発見。仕事のときとは明らかに違う服装で、女性と2人で店に入っていきました。その後彼を問い詰めると、浮気をしていることをすんなりと自白。そのまま別れることになりました。」

この体験談からわかるのは、クリスマスイブに仕事があるからという事情で断られたときにも要注意であるということです。

男性が仕事に邁進するのは当然のことですが、これまではクリスマスイブにちゃんと時間を作ってくれていたのに、今年は会えないというのは怪しいと思って良いでしょう。

ダブルブッキングされていた

「彼女と過ごすクリスマスイブを楽しみにしていました。当日、彼女から20時までしか一緒にいられないといわれ、残念だけど受け入れました。20時になって彼女と別れて、コンビニで買い物をして帰ろうとしたときでした。彼女が楽しそうに電話をしながら、男性と待ち合わせをしていたのです。私は頭にきてすぐに彼女の元へ行き、その場は修羅場。どうやら私よりも長く付き合っている彼氏がいたらしく、私の方が浮気相手だったみたいです。」

浮気相手も本命もどっちも欲しい。そんな欲張りな女性の場合、このようにクリスマスイブに2人の男性と約束を交わすことも。

クリスマスイブは一番大切だと思う人と過ごしたいと思うもの

男性は、クリスマスイブは一番大切だと思う人と過ごしたいと思うものです。仕事が大切であれば仕事を、家族が大切だと思えば家族と、浮気相手が大切だと思えば浮気相手とその日一緒に過ごします。これまでは一緒に過ごしてきたのに、その年はなぜかデートを断られてしまったのであれば、あなたから気持ちが離れつつある可能性があります。

浮気をしていて、浮気相手の方に心が傾いてしまっているために、クリスマスイブのデートは浮気相手とすごしたいと思っている可能性があるのです。「クリスマスイブは仕事があるから会えない」「体調が悪いから会えない」など、さまざまな口実を作ってデートを断ってきますが、それらは言い訳に過ぎず、あなたよりも大切なものに時間を注ぎたいといっている可能性があります。

クリスマスイブに会うことを断られた際には、浮気をしているような怪しい様子はないか・いつもとは違う点はないかなど、相手に現れている変化に気づくようにしましょう。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ