キスマークの場所で意味が違う!浮気相手からの宣戦布告!?

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラムその他浮気キスマークの場所で意味が違う!浮気相手からの宣戦布告!?

2016/10/13更新

キスマークの場所で意味が違う!浮気相手からの宣戦布告!?

キスをするカップル

キスマークに対して、どのような印象を抱きますか?「愛情」「セクシーさ」「力強さ」などのような前向きな印象だけでなく、「卑猥」「ハレンチ」「こどもっぽい」「重い」などのような否定的な印象を抱く人もいると思います。

カップルなら一度はつけたことがあるであろうキスマークですが、キスマークひとつに、さまざまな深層心理がかくされているのです。そこで今回は、キスマークに隠された深層心理について、男女別にご紹介していきます。

キスマークに関連する記事

キスマークをつけたいと思う人は少ない?

パートナーがいる人の場合、キスマークをつけたりつけられたりした経験がある人も多いのではないでしょうか?特に若い頃は、キスマーク自体に大人っぽくてかっこいい印象を抱いて、度々つけていたという人もいるはず。

キスマークは、お互いを愛しているからこそする行為でもあります。しかし、成人している男女に対するあるアンケートによると、彼氏・彼女に対してキスマークをつけたいかどうかという質問に対して、7割から8割の男女がNOと答えているのです。

相手への気配りや、周囲にみられることへのリスクなどを考えると、あからさまに帰すマークをつける行為自体が子供じみていると感じる人が多いようです。

男性がキスマークをつける理由

男性がキスマークをつけたがるのには、以下のような理由があります。

独占欲からくる動物的なマーキング

独占欲が強く肉食系の男性の場合、彼女を自分のものだと主張するためにキスマークをつけている可能性があります。たとえて言うならば、動物の本能であるマーキングのような意味合いで行っています。

野生の動物が、自分の縄張りや自分の所有物に対して、自分の臭いや体液などをつけてマーキングするのと同じく、自分の愛する彼女を自分のものだと誇示するために行っています。

関連:独占欲が強い人は浮気する!独占しようとする人の特徴と心理

浮気防止のため

独占欲だけでなく、彼女を誰かにとられてしまうのではないか?と心配する男性も、キスマークをつけたがる傾向にあります。独占欲の強い男性の場合は、周囲から見える場所にも気にせずつけようとしますが、このタイプの男性の場合は、普段は見えないところにつけたがる傾向にあります。

洋服を脱がないと見えない場所、つまり特別な関係でなければ見えない場所につけることで、浮気を防止したり、自分のものであるということをこっそりと主張しているのです。

関連:浮気をする女の特徴!こんな女性に出会ってしまったら要注意

思い出として

彼女との楽しい思い出として、キスマークをつけがる無邪気なタイプの男性もいます。このタイプの男性は非常にロマンチックで、キスマークを見るたびにその日の楽しい出来事や、彼女とのラブラブな行為を思い出したりするのを楽しんでいるようです。

キスマークをつけることで、離れた場所にいてもいつもでも自分のことを思い出してほしいという気持ちも現れています。

いたずら心から

好奇心旺盛な男性に多いのが、このいたずら心からくるキスマークです。新しいものやいたずらをするのが好きで、前からつけてみたかった・一度やってみたかったキスマークをついつけてしまったということもあります。

彼女が嫌がる行動も面白くて、勢いでつけてしまったということもあるようです。このような行為は心を開いた相手にしかしようとしないので、キスマークをつけられた相手は、男性にとても信頼されているといっても良いでしょう。

彼女を喜ばせたいため

キスマークは、大まかにいうと愛情表現のひとつです。そのため、自分の愛情をキスマークで表現することで、彼女を喜ばせることが出来ると思ってキスマークをつけようとする男性もいます。

特に彼女が寂しがりやだったり疑り深い性格である場合、その気持ちを安心させようとキスマークをつけようとすることもあるのです。

つける行為に興奮する

キスマークは、主に性行為を行っているときにつけるものです。そのため、キスマークをつけること自体を一種のプレイとして楽しんでいる男性もいます。キスマークをつける行為は、マーキングのようでサディズムな印象を与えます。

そんな行為に対して興奮するため、つけたいと思うこともあるようです。このタイプの男性の場合、つい盛り上がってしまい、キスマークをつけてしまったということも多いようです。

相手にもつけて欲しいと思っている

自分だけでなく、相手にもつけて欲しいと思っているために、まずは自分からキスマークをつけようとする男性もいます。

キスマークは愛し合っているもの同士の証でもあります。そのため、お互いに自分のものだということを契約するような意味合いで、お互いの体にキスマークをつけたいと思う人もいるようです。

また、実はM気質であるにもかかわらずそれを素直に打ち明けることができず、自分からキスマークをつけることで相手を誘っているという場合のあります。

本命の彼女にはキスマークをつけたがらない男性も多い

キスマークは、愛していることを伝えるための手段であるのは事実です。しかし、本命の彼女にはキスマークをつけたがらない男性も多いのです。

彼女が困ると思うから

キスマークをつけることで、相手が恥ずかしい思いをするのではないか・着る洋服が限られてしまうのではないか・周囲から変な目でみられるのではないかなど、本命の彼女の立場を気にして、キスマークをつけたがらないこともあるようです。

行為に意味を感じられない

キスマークという行為に意味を感じられないがために、あまりしたいと思えない男性もいます。キスマークをつけることで確かに表現にはなりますが、言葉やプレゼント・その他の態度で示せば良いのであって、わざわざハレンチなキスマークをつける必要はないと考えている男性も多いようです。

一種のアザだと思うとつけたくない

キスマークは一種のアザのようなものです。そのため大切な彼女にそのようなアザをつける行為をしたくないという優しい声も。キスマークでできたアザも、手を上げてついたアザも同じ。そう考えて、彼女の体を労わる気持ちのある男性もいるのです。

マーキングしているようでいや

最近はあからさまな肉食系な行為を嫌う男性も増えています。そのため、キスマークのような独占欲丸出しのマーキング行為をしたくないと考える男性も多いようです。

このように、本命の彼女に対しては、自分の気持ちだけでキスマークをつけることは避けようとする傾向にあります。自分の欲求よりも、相手の気持ちや相手の体のことを考えるのは、本命の彼女だからこそだといえます。

一方浮気相手に対しては、自分の欲求をストレートに表現しようろするため、キスマークについても気兼ねなくつけようとします。

女性がキスマークをつける理由

女性の方からキスマークをつけたがることもあります。これについても、理由がいくつかあるので、みていきましょう。

独占欲からくるキスマーク

男性と同じく、独占欲からキスマークをつけたいと思う女性が圧倒的に多いようです。キスマークをつけることで、物に自分の名前をかくように「自分のものだ」と主張するのです。また、特別な関係である自分にしかできない行動をしたいと思う気持ちも大きいようです。

自分のことをいつでも思い出してほしい

キスマークをつけることで、自分のことを相手の体に刻み込んでいる女性もいます。跡に残るキスマークをつけることで、離れた場所にいても自分もことを思い出してほしい。他の女性に目を向けないで欲しいといった気持ちが込められています。

浮気防止のため

男性に対して浮気を疑っている女性の場合、相手が浮気をしないようにするために、あえてキスマークをつけるケースもあります。脱がないと見えないような場所にキスマークをつけることで、女性に見せるのをためらわせるのです。

浮気常習犯の男性や、浮気を隠している男性の場合、彼女からキスマークをつけられてしまう可能性があるので要注意です。

関連:浮気をする男の10大特徴!マメな男と寂しがり屋には要注意?

いたずら心

彼氏の困る顔がみたくて、キスマークをつける女性もいます。相手がキスマークをつけられて焦っている様子や、困っている様子をみて楽しむタイプの女性に多い傾向にあります。相手のことを愛しているが故のいたずらなので、大目に見てあげましょう。

彼氏に頼まれたから

自分からつけたいとは思っていなくても、彼氏の方からキスマークをつけて欲しいと頼まれたことで、キスマークをつける女性もいます。イヤイヤというよりは、相手の気持ちにこたえたくて、キスマークをつけるパターンがほとんどです。相手を喜ばせたいという献身的な気持ちも隠れているでしょう。

キスマークは場所によって意味が違う!

何気なくつけられるキスマークですが、キスマークひとつにも心理が隠れていることをご存知でしょうか?キスマークはつけられる場所によって、意味が異なります。

首筋

キスマークをつける位置として最も多いのが、首筋です。首筋にキスマークには、不安な気持ちが隠されている場合があります。首筋にキスマークをつける行為は、「あなたは私のもの」という深層心理が働いています。

首筋は、洋服などで隠すことが困難な場所です。そのような場所につける行為は、相手を自分のものだと主張したい気持ちが強いのです。そして、そのように自分のものだと主張したい理由として、相手の気持ちが自分からはなれてしまうのではないか?他の人にとられてしまうのではないか?といった不安な気持ちがあげられるのです。

首筋と同じ首の中でも、喉元にキスマークをつけられた場合、相手は欲求不満である可能性があります。喉は動物の急所でもある部分です。その部分に口をつける行為は、相手を食べてしまいたという性的欲求の表れでもあるのです。

相手は満足できていない可能性もあるため、一度行為を見直してみると良いかもしれません。

胸やお腹など心臓に近い部分

胸やお腹など、心臓に近い部分にキスマークをつけるのは、深く愛しているという証拠です。心臓は、その名のとおり「心」を表す部分。そんな心にちかい部分にキスマークをするのは、相手を心から愛しているという深層心理の表れです。

「あなたがいないと生きていけない」「ずっと一緒にいたい」という気持ちから、キスマークをつけているのかもしれません。

背中

背中のキスマークは、普段は他人からも目に付かず、本人からもみえない部分です。そのような部分にキスマークをつけるのは、自分があいてのことを純粋に好きで、その気持ちがあふれてしまっているからかもしれません。

相手のことを純粋に好きで、相手に対して計算や駆け引きなど一切ないまっすぐな愛を向けている証拠です。

噛み付いてくる場合はどういう深層心理なの?

相手に噛み付かれたことがある経験はありませんか?このような普通のキスマークではなく、噛み付きキスの場合、相手に対してちょっと注意したほうが良いかもしれません。噛み付きキスをする人は、精神的に弱く不安定な人が多い傾向にあります。

噛み付きキスついても、キスマークと同じく場所によって意味が異なりますが、キスマークの場合の心理よりももっと強く過激な心理が働いているケースがあります。キスマークと噛み付きキスの違いを理解しておくことで、トラブルがあったときにも対応しやすくなるかもしれません。

キスマークが浮気相手からの宣戦布告であるケースもある

パートナーの太ももにキスマークを発見したことはありませんか?キスマークをつける場所としてはマイナーな場所ですが、この部分にキスマークをみつけた場合には、浮気相手からの挑戦状である可能性もあります。

太ももは、股間に近い部分であり、普段は人からなかなか見られない場所です。そのような場所にキスマークをつけられた場合には、独占欲相手や、自分にしかできない優越感などを感じている可能性があります。

相手に対して、「あなたは私だけのもの」と表現し、本命の相手に対しては、「あなたの存在に気づいています」「この人は私のものです」という宣戦布告や威嚇のような意味合いをもっています。

パートナーの太ももにキスマークをみつけた場合には、浮気相手があなたのもとへ乗り込んでくる日も近いかもしれません。浮気相手と衝突することになる前に自ら決断することで、修羅場を防ぐことができる可能性もあります。

まとめ

なにげなくつけられるキスマークですが、その裏にはさまざまな心理や意味合いが隠されています。キスマークは、愛情の深さだけでなく、相手から自分へのメッセージや、気持ちが隠されていることも多いのです。相手にキスマークをつけられたら、その場所やつけ方をチェックして、相手の気持ちを確認してみるといいかもしれません。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ