浮気対策してないのってヤバい?浮気されない男がしてる浮気予防

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム妻・嫁の浮気浮気対策してないのってヤバい?浮気されない男がしてる浮気予防

2016/09/29更新

浮気対策してないのってヤバい?浮気されない男がしてる浮気予防

浮気されない男

浮気するのはいつだって男だと思っていませんか?不倫願望のある女性は5人に1人とも言われていますので、浮気をするのは男性も女性も変わりありません。動物的にももっと優れた男性が現れれば、そちらに向いてしまうのが女性です。

女性の浮気は本気となり、別れに繋がる傾向もありますので、まずは浮気をしない環境を整えることが必要になります。ここでは女性が浮気させないために、男がしている浮気の予防方法について紹介します。

関連:浮気される男性の特徴はコレ!浮気されない男性になる方法

こまめな連絡とコミュニケーションが基本

女性が浮気をするほとんどの理由が「寂しいから」です。寂しくて、寂しさに耐えられなくなって浮気をしてしまいます。

だったら寂しい思いをさせないことが、女性の浮気を予防するための基本の考え方になります。

常にかまってあげる。忙しくてもLINEやメールを返してあげる。そうした当たり前のことをどれだけ面倒くさいと思わずに続けることができるかどうか、これが浮気される男性と浮気されない男性の違いになります。

LINEやメールは自分の送信で終わらせる。できるだけ早く返信する。これさえできれば、女性の浮気のほとんどは発生しません。ところが、これを継続することはとても大変なのは、多くの男性が経験済みではないでしょうか。

それでも、こまめな連絡の継続なくして、女性の浮気予防はできません。パートナーに寂しい思いをさせないために何をすべきかを常に考えて行動してください。

記念日は言われる前に行動する

女性はことあるごとに記念日を作ります。付き合って100日記念日、初めてデートから1年・・・365日すべてが記念日になりかねない勢いで記念日を作ります。

ちょっと特殊な記念日までは覚えきれないかもしれませんが、付き合い始めた日やパートナーの誕生日など、明らかに覚えておくべき日を忘れないようにしましょう。

「今日は何の日か覚えてる?」と言われたら、それはすでに警告のようなもの。そう言われる前に、自ら行動を起こすようにしましょう。

記念日には忙しくても時間を作るようにして、いつもと違う特別な演出をしてあげましょう。いつもは居酒屋ばっかりの人も、特別な日は高級なレストランで食事をしたり、手作りの料理でもてなしたりしましょう。

こういうことの積み重ねに対して女性は「大切にされている」と感じます。浮気をしてしまうのは、自分のことをちゃんと見てくれていないことへの不安と不満の表れだったりします。

記念日をちゃんと忘れずに覚えておき、言われる前に特別な日のための準備をすること。これで女性の浮気の可能性は大幅に下がることになります。

感謝の言葉と褒める言葉をいつも伝える

結婚している夫婦であれば、毎日の食事に対して「いただきます」「美味しい」「ありがとう」のような感謝の言葉を忘れないようにしましょう。

遊びに誘って一緒に行動してくれたら「一緒に来てくれてありがとう」というような、そんなことをいう必要もなさそうなことまで言葉にしてください。

言わなくても伝わるはずという考え方は捨ててください。女性には言葉にしなければ思いが伝わることはないと考えてください。

もちろん、言葉にしなくても感謝の気持ちを酌んでくれれる女性もいますが、そんな女性であっても、言葉で感謝の気持ちを伝えられて、嫌な気持ちになる人はいません。

同じように褒める言葉も女性にとって重要になります。

「可愛い」や「愛してる」を口にするのは恥ずかしいかもしれませんが、その言葉を耳にするだけで女性は幸福を感じることが出来ます。あえて他の人にそれを求める必要もなくなるため、浮気をしようとも思わなくなります。

彼女や妻の友人などに対しても「すごくいい子」「いてくれて助かる」のような言葉を伝えておくことも忘れないようにしましょう。その言葉を間接的に聞くことも、女性の心を満たすことになります。

浮気をされたくなければ、面倒くさいと思わず、恥ずかしいと思わず、しっかり言葉にしてください。感謝の気持ちと褒める言葉を伝え続けることで、女性の浮気心をコントロールすることが可能になります。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ