貞操観念が低い女性の特徴と心理!彼女や妻は問題なさそう?

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム妻・嫁の浮気貞操観念が低い女性の特徴と心理!彼女や妻は問題なさそう?

2016/10/06更新

貞操観念が低い女性の特徴と心理!彼女や妻は問題なさそう?

貞操観念が低い女性

貞操観念とは、性に対する考え方のことです。貞操観念が低いとは、性に対する考え方が低く、純潔を守ろうとする意識が低い人のことをさします。

この言葉は、男性に対して使うこともありますが、女性に対して使うイメージが強くあります。常に彼氏がいる女性や、すぐに体を許してしまう女性・コロコロと彼氏が変わる女性などによく使われる言葉です。

貞操観念の低い女性は、パートナーとしてはもちろん身の周りにいると予想外の問題に巻き込まれることがあります。そこで、貞操観念の低い女性の特徴について、みていきましょう。

貞操観念が低い女性に関連する記事

貞操観念が低い女性の特徴とは

貞操観念の低い女性には、いくつかの特徴があります。これらの特徴に当てはまる女性が身の周りにいたら、注意する必要があるかもしれません。

ブログやSNSが好き

ブログやSNSが好きで、何種類も利用している女性っていますよね。その中でも頻繁に更新していたり、常にチェックしている女性は、貞操観念が低い可能性があります。ブログやSNSなどが好きな女性は、自己顕示欲が強く「注目されたい」という気持ちが強い傾向にあります。

この自己顕示欲は、男性に向けられることも多く、「たくさんの男性に愛されていたい」「もてたい」「かわいいと思われたい」と思っている女性が多いのです。特に、SNSで繋がっている男性が多い女性は要注意。男性からの目線を常に意識している、貞操観念の低い女性であることが疑われます。

他人を批判することで周囲と共感したり、自分を守ったりする

貞操観念の低い女性は、他人の悪口や批判が大好きです。これは、周囲との連帯感を得たいためです。人の悪口を共有することで、自分は認めてもらえている・仲間だと感じるのです。

このように、歪んだ方法で自分を守ろうとするのが、貞操観念の低い女性の特徴で、その特徴は異性関係にも現れます。貞操観念の低い女性は、自分の存在意義を確かめるためにたくさんの男性と関係を持ちたがる傾向にあります。

もしも身の周りに人の悪口ばかりをいっていたり、何かにつけて批判したりするような女性がいたら、「この女性は貞操観念が低いかもしれない」と疑ってみましょう。

自分の言動を客観視することができない

貞操観念が低い女性は、ちょっと驚くような派手は服装や自己主張など、自分が注目されるためならどんなことでもやってしまう傾向にあります。これは、自分の言動を客観視することができず、危機感や客観的な視点をもつことができないことが原因となっています。

異性の気を引きたいがために、露出度の高い服装をすれば、確かに男性は寄ってくるかもしれません。しかし、その先のリスクを考えることができないのです。

男性の中には異常な思考を持っている人がいたり、金品など体以外の他のものが目的であったりすることもあります。それを予測することができず、ただ男性から注目されたいという気持ちだけが先走ってしまうのが、貞操観念の低い女性の特徴のひとつです。

情緒不安定

貞操観念が低い女性は、情緒不安定な傾向が極めて高いです。貞操観念が低くなっているのは、他人に対して承認欲求が強いことが原因です。これは、「自分は認められていない」「誰からも必要とされていない」といって気持ちが強いことが背景にあり、このような気持ちが情緒不安定にさせているのです。

なぜ貞操観念が低くなるの?

貞操観念が低くなってしまうのには、両親からの影響が強いといわれています。子供は、大人の姿を見て育ちます。子供にとって、両親は最も近い大人であるため、両親の考え方を無意識に自分の考え方として確率してしまうケースが多いのです。

両親が性的なものに対する意識が強かったり、不倫をしていたりするような家庭の場合、貞操観念の低い子供になってしまう危険性が高くなります。

また、両親から十分な愛情を受けていない人も、自己肯定感が低くなり、大人になってからの承認欲求が強くなりすぎてしまう傾向にあります。幼少期の家庭環境がよくなかった人や、両親との不仲の女性は、貞操観念が低い可能性があるため、注意が必要です。

まとめ

貞操観念の低い女性とお付き合いをしたり結婚をしたりすると、苦労することが目に見えています。そのような女性を避けるためにも、特徴や背景を知っておくことが重要です。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ