離婚をしたい…だからこそ冷静な行動を心がけて

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム探偵の浮気調査離婚をしたい…だからこそ冷静な行動を心がけて

2017/03/24更新

離婚をしたい…だからこそ冷静な行動を心がけて

離婚を考える夫婦

パートナーに対する怒りや悲しみ、浮気相手に対する憎しみ…パートナーの裏切りに深く傷つき、離婚を考える人は多くいます。

しかし、浮気をされたショックや怒りで冷静になれず感情のまま衝動的に行動してしまうと、浮気をはぐらかされて離婚できなかったり、本来ならもらえたはずの慰謝料の半分程度しかもらえなかったりと、不利になってしまう可能性があるので要注意です。

もし、あなたが離婚するにあたって慰謝料請求を少しでも考えているのであれば、「不貞の証拠」が絶対に必要だとしっかり認識しておきましょう。それが離婚を有利に進めるための大切な武器となるのです。

離婚したいあなたは、どう対処しますか?

自分で浮気の証拠集めをする

多いのが自力で何とか浮気の証拠を集めようとするケース。確かに、スマホや携帯電話の履歴やメール・SNSのやりとり、また車の中や財布から浮気の証拠が見つかる場合もあります。

しかし相手も証拠が残らないように工夫しているでしょうから、簡単に証拠を見つけることはできないと思います。そして覚えておきたいのが、ほとんどの場合、メールやSNSの内容は裁判で使える証拠にはならないということです。

証拠能力が高いと言われているのは、「ラブホテルに出入りする2人の写真」「浮気相手の部屋に出入りする写真」などの不貞の証拠ですが、これらも1回ではなく2回分以上が必要となります。

自分で尾行をする人もいるようですが、この方法は正直あまり効率的とは言えません。いつ現れるかわからない相手を待ち伏せし、さらに2人の顔がはっきりと認識できる写真や動画を撮影するというのは、想像している以上にテクニックが必要です。

繰り返しますが、離婚の調停や裁判で使うためにはそれ相応の証拠が必要です。メールやSNSのやりとりが証拠になるという弁護士も中にはいるようですが、やはり確固たる不貞の証拠が裁判では圧倒的に強いのは間違いありません。

集めた証拠の量や品質によって、慰謝料の額も変わってくるということを頭に入れておきましょう。

法律のプロ“弁護士”に相談してみる

離婚を望んでいるから弁護士に相談するという方もいるようですが、基本的に弁護士というのは裁判を有利に進めることを仕事としている「法律のプロ」であって、浮気の証拠探しは仕事ではありません。もしあなたが不貞の証拠を自力で集めることができたのであれば弁護士に相談しても良いでしょう。

しかしその証拠がまだないのであれば弁護士に相談するのは遠回り。いずれにせよ不貞の証拠を集めるところからのスタートとなり、弁護士が提携している探偵などに調査依頼をすることになります。

弁護士の相談も費用がかかりますから、相談回数が増えれば増えるほど金銭面の負担も大きくなってきます。極力短い期間と少ない費用で、と考えるなら不貞の証拠を集めてから弁護士に依頼するのが良いでしょう。

何を証拠にして裁判に臨むのかは担当する弁護士によってさまざまですが、証拠がないままに相談してしまうと、弁護士のペースで進められ、あなたが戸惑ってしまうようなケースも考えられます。

まずは探偵に浮気調査を依頼する

探偵なんて…そう思う人は多いと思います。確かに探偵に馴染みがないという人は多くいるでしょうが、効率性を考えると探偵に浮気調査を依頼するというのは良い考えだと思います。

実際にに利便性や確実性から探偵に相談する人はかなり多く、最近では相談・見積り無料や低価格な調査費用など、相談しやすい探偵社も増えてきています。

探偵は浮気の証拠集めのプロですから、まず探偵に相談するというのはあなたが有利に離婚するための一番の近道と言えます。探偵なら、報告書とともに裁判で使える証拠能力の高い証拠を集めてくれることでしょう。

また、過去に多くの浮気調査をしている探偵であれば、対処に迷った時のアドバイスや法律的なアドバイス、メンタル面のケアなど、最後まであなたをしっかりとサポートしてくれるはずです。

弁護士から依頼を受けて浮気調査をするというケースも多いので、あなたがパートナーとの離婚を望んでいるのであれば、そして、慰謝料請求を考えているのであれば、まず探偵に浮気調査を依頼してみましょう。

何度もお話ししていますが、裁判の判決や離婚の際の慰謝料については、有効性のある不貞の証拠が非常に大切です。浮気調査の経験豊富な探偵であればきっと最短で浮気の証拠を集めてくれることでしょう。

探偵の浮気調査で離婚請求ができたケース

探偵の浮気調査によってパートナーの浮気が判明した場合、当然、離婚を選ぶ人もいます。

離婚請求も慰謝料請求もできました

K子さん(30代後半)は、10歳以上も年下の女性と浮気をしていた夫を許すことができず、離婚の道を選びました。夫の浮気は探偵の調査で明白でした。夫は謝罪し「離婚したくない」と言いましたが、K子さんが受けたショックは大きく、何度考えても一緒に生活することは無理だということで、探偵が押さえた証拠をもとに離婚請求と今後のために慰謝料請求をしたのです。

離婚から半年、小学生のお子さんと2人の生活に慣れたK子さんは「探偵の方のおかげで要望を通すことができました。感謝しています。」と話します。

妻と無事離婚することができた

妻の浮気調査を探偵に依頼したD男さん(30代前半)は、浮気がクロだったら離婚すると決めていました。妻が浮気するのはこれで2回目で、前回許したときに「次は絶対に離婚する」と約束していただけに、今回、同じ男性と再び浮気をしたことで離婚を決めたのです。

妻は泣きながら謝罪し「離婚はしたくない」と訴えましたが、探偵が押さえた明確な証拠がありますから離婚請求が可能です。「まだ子供もいなかったので離婚して良かったと思います。短期間で浮気の証拠を集めてくれた探偵の方のおかげです。」とD男さんは話しています。

おすすめできる探偵事務所

パートナーの浮気による離婚…「今後の生活のためにも慰謝料があれば…」そんなとき力になってくれる探偵事務所や探偵コンシェルジュサービスをご紹介します。

おすすめできる探偵は正直そんなに多くありませんが、全国500社近い探偵事務所を紹介している日本最大級のサイトを運営する当社が選んだ3社です。どちらも相談や見積りは無料。あなたが有利に離婚できるようしっかりサポートしてくれるでしょう。

成功報酬のHAL探偵社

HAL探偵社HAL探偵社の報告書は証拠能力が高いことで弁護士からも推奨されているうえ、調査から最短3営業日で作成してもらえるので、早急に証拠が欲しいという人にもおすすめです。また慰謝料請求や離婚する際の弁護士事務所の紹介もしてくれますから、かなり頼れる存在となってくれるでしょう。ホームページにあるシミュレーターは完全無料、匿名OKですから、気軽に利用できると思います。相談無料、初期費用ゼロ、支払いが完全成功報酬の後払い制というのも自信のあらわれと言えますね。

調査力の原一探偵事務所

原一探偵事務所調査報告書は裁判において結果を左右する重要な武器。原一探偵事務所の調査報告書は明確で証拠能力が高く、弁護士からも「証拠のとれる探偵事務所」と推薦されるほどの品質です。また、依頼者が冷静に対処できるよう助言してくれるだけでなく、必要に応じて法的なアドバイス・弁護士紹介などもしてくれるので安心ですね。調査実績42年、解決実績80,000件以上の業界トップクラスの実績と調査力を持つ原一探偵事務所は、相談・見積り無料なのでぜひ相談してみてほしい優良探偵社です。

比較の街角探偵相談所

街角探偵相談所個別に探偵事務所を探すならHAL探偵社や原一探偵事務所がおすすめですが、もっと多くの探偵社を比較したいならこちらがおすすめです。複数の探偵事務所から見積りを取って損はありませんから、個別の見積りを出してもらうのとは別に、街角探偵相談所でさらに複数の探偵社から見積りを取ってみるのもいいですね。直接、探偵社に連絡することに抵抗がある人にも便利です。専属カウンセラー1人とやりとりすればいいので簡単ですし、定価の20~40%OFFの料金で見積りを出してくれるというのもメリットです。