浮気調査!自分で浮気調査する17の方法と探偵に依頼する料金

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム探偵の浮気調査浮気調査!自分で浮気調査する17の方法と探偵に依頼する料金

2016/11/10更新

浮気調査!自分で浮気調査する17の方法と探偵に依頼する料金

浮気調査!自分で浮気調査する17の方法と探偵に依頼する料金

突然ですが、あなたはパートナーの浮気調査をしたいと考えたことはありますか?残念ながら男女限らず浮気・不倫をする人はたくさんいます。当たり前のことですが浮気をする人がいるということは、同じ数だけ裏切られている人がいるということですよね?

浮気する人の中には、パートナーにバレないよう、最後の最後まで浮気を隠し続けられる人もいるでしょうが、多くの場合、最終的に何かしらのきっかけで浮気がバレてしまいます。長く一緒にいるパートナーですから、相手の微妙な変化に気づかないはずがないのです。言い換えると、もしあなたがパートナーに対して少しでも違和感を感じることがあれば、相手は浮気をしている可能性があるのです。

万が一、自分の夫や妻、彼氏や彼女に浮気・不倫の兆候が見られたら、あなたは何とかして浮気の真偽を確かめたいと思うでしょう。浮気調査にも、探偵事務所や興信所といったプロの力を借りる方法と、自力で調べる方法がありますよね。どんな調査方法を選択するかはあなた次第ですが、いずれにしても浮気調査を失敗したときのリスクは非常に大きいので、安易に考えてはいけません。

ここでは、探偵事務所に浮気調査をする場合のメリットや気になる値段の相場、自分でできる浮気調査の方法、確認しておきたい浮気のチェックリストなど、浮気調査に関するあらゆる情報をわかりやすくまとめています。読んでいただければわかると思いますが、パートナーの浮気を心配する全ての人に役立つ内容になっています。

浮気の疑いから焦ってしまう気持ちもわかりますが、ひとまずこの記事を読んでみていただきたいと思います。記事を読むことでどうやって浮気調査をすればいいのか、あなたにとってベストな選択が見えてくることでしょう。

目次

浮気調査って何をするの?

探偵事務所の浮気調査も、自分で行う浮気調査も、パートナーが浮気しているかどうかを突き止めることが目的になります。怪しい行動があり「浮気をしているかも…」と思っても、本当に浮気をしている確証がなければ問い詰めることもできません。しかし、浮気の真偽がわかるまでの間も、ずっと不信感は積み重なっていきますから、それでは身が持ちませんよね。

また、自分の彼氏や彼女、夫や妻が浮気や不倫をしていることがわかった場合、きっぱりと別れるという人もいれば、なんとか浮気をやめさせて関係修復したいという人もいます。夫婦の場合は配偶者や不倫相手に慰謝料請求したいという人もいるでしょう。

どんな道を選ぶにせよ、浮気・不倫をしているかどうかの確証がないことには、どうすることもできないのです。さまざまな方法で浮気や不倫の真偽を知るのが浮気調査ということになりますね。

探偵に浮気調査の相談したほうがいいのはなぜ?

浮気調査をする探偵

浮気調査は探偵事務所に頼むのが一般的ではないでしょうか。浮気調査のプロフェッショナルである探偵事務所に依頼することはどんなメリットがあるのでしょうか?

無料で浮気調査のプロに相談ができる

最近では、無料相談のサービスを行っている探偵事務所が多数あります。最初から料金がかかるとなると抵抗がありますが、無料なら気軽に相談できますよね。無料相談では、専門の相談員に不安や悩みを相談できますが、料金が発生しない相談であっても完全秘密厳守ですから安心です。健全な運営をしている探偵事務所なら強引に勧誘されるようなこともありませんから、調査依頼をするかどうかは後回しにして、無料相談だけできるというのは利用者にとって大きなメリットだと思います。ちなみに見積りも無料なので、ひとまず調査費用を確認したいという場合にも便利ですね。

確実な浮気の証拠が得られる

パートナーに浮気を認めさせるためには、確実に浮気とわかる決定的な証拠が必要になってきます。浮気調査のプロである探偵は、裁判でも使える確実な浮気の証拠を集めることを仕事としていますから、素人が浮気調査をするよりはるかに高い確率で確実な浮気の証拠を手に入れてくれるでしょう。実績ある探偵事務所なら、あらゆる浮気現場や浮気の状況を見てきているため、難易度の高い浮気現場でも確実に浮気の証拠を得てくれるはずです。

探偵事務所には最新の調査機材が揃っている

探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットのひとつに、最新の調査機器を用いた効率的な調査ができる点があります。例えば浮気現場を撮影するカメラにしても、暗くても鮮明に映る、遠くからでも本人がわかる望遠力や高画質が必要になってきます。また状況によって小型カメラやICレコーダー、無線機器などさまざまな機材が、確実な証拠を得るための必須アイテムとなるでしょう。これらを素人が購入するとなると相当な金額になりますし、そもそも使いこなせるようになるまでかなりの時間を要するでしょう。これらの調査機材があらかじめ揃っているというのは探偵ならではの良さですね。そういった専門的な複数の調査機材を駆使するからこそ、言い逃れできない確実な浮気の証拠を掴むことができるのです。

遠方での浮気調査も可能

単身赴任中や出張中、旅行中のパートナーの浮気調査というのは、難易度が確実に上がると思います。特に自宅から遠いところでの調査は自分で…というわけにはいきませんよね。そんなときも全国規模で展開している大手の探偵事務所なら快く応じてくれることでしょう。東京、大阪、名古屋などの主要都市をはじめ、日本各地に支店を持っていますから、自宅と離れた場所でもあなたに代わってしっかりと浮気調査してくれます。

浮気相手の素性も調べてもらえる

パートナーが浮気しているかどうかを確かめたい、証拠を得たいと探偵に浮気調査を依頼する人の中には、「浮気相手・不倫相手がどんな人なのか知りたい」と考える人も少なくありません。確かに、パートナーがどんな人と浮気していたのか知りたいという気持ちを持つ人もいるでしょうし、話し合いをしたいと考える人もいるでしょう。

探偵の調査でわかるのは浮気相手の「名前」「生年月日」「住所」「勤務先」「家族構成」などの情報です。こういった相手の素性を把握することで、慰謝料の請求額の目処がつくこともあるでしょう。

浮気相手への慰謝料請求の際は、まず浮気相手に宛てて内容証明を送らなくてはいけませんから、住所を把握しておく必要がありますし、当然名前だって必要ですよね。そういった要望にも探偵なら力を貸してくれるのです。

最小限のストレスで済む

パートナーの浮気を自分で調査するというのは、みなさんが思っている以上に難しいものなのです。普段忙しい人が、その合間を縫って浮気調査をすることができるでしょうか?パートナーだって無防備に浮気をしているわけではありませんから、そんな状況で浮気の証拠を掴むことはそう簡単なことではないでしょう。それに現実問題、パートナーと浮気相手がラブホテルから出てくる現場を目撃するというのは、相当なストレスになるはずです。浮気の疑惑があるだけでストレスが大きいのに、それに加えてストレスを抱え込むのはかなり大きなダメージになることでしょう。

浮気調査後のフォロー体制が整っている

優良な探偵事務所であれば、事前の相談や浮気調査だけでなく、浮気調査後のフォロー体制も充実しています。例えばあなたが配偶者の不倫を知ったとき離婚の道を選びたいのであれば、提携している弁護士を紹介してくれるなど、最後までしっかりとサポートしてくれます。 もし裁判になった場合も証人出廷までしてくれるなど安心のアフターケア体制が整っています。

探偵に浮気調査を依頼する前に知っておきたい事

悩む女性

なぜ、多くの人が探偵事務所に浮気調査をするのかわかったところで、探偵事務所の浮気調査の実態について見ていきたいと思います。「年間でどれくらいの人が浮気調査をしているの?」「浮気調査の料金はいくらなの?」など、気になることはこちらで確認しておきましょう。

浮気調査を依頼する人って年間でどのくらい?

大手の探偵事務所の多くは無料相談に対応していて、日々たくさんの相談が集まります。多いところだと年間1万件ほどの相談があり、最終的に調査依頼を受けることになるケースも多数あるようです。

浮気調査を依頼する男女比は?

浮気調査を依頼する男女比の円グラフ
  • 男性:約38%
  • 女性:約62%

浮気調査を依頼する年齢層は?

年代別の浮気調査依頼率の円グラフ
  • 20~30代:約30%
  • 40~50代:約50%
  • 50~60代:約10%

ちなみに依頼者の男女比は、男性からの依頼が4割程度、女性からの依頼が6割程度となっています。また、年齢別に見ると最も多い40~50代が50%程度、次に多い20~30代が30%程度、60~70代が10%程度となっています。
                 

どんな人が探偵に依頼をしているの?

知らない人は、探偵事務所に浮気調査を依頼するのはある程度金銭的に余裕がある人や、いわゆる「由緒正しい家柄」の人など、一部の限られた人だけだと思ってしまいがちですが、大手の探偵事務所の年間相談件数を考えると、今や浮気調査を探偵事務所に依頼するということは、ごく当たり前のことになっていると言えるでしょう。その証拠に、最近では調査料金が安い探偵事務所も登場していますし、無料相談や無料見積りのサービスも、探偵事務所への調査依頼が一般化していることを表しているのではないでしょうか。

浮気調査はどんなシチュエーションが多いの?

探偵に浮気調査をする人の中でも以下のようなケースは多くなっているようです。

怪しい行動が見られる

「急に残業が増えた」「スマホで誰かとしょっちゅうメールをしているようだ」、パートナーのこういったちょっと怪しい行動から浮気や不倫を疑いはじめる人は非常に多くいるようです。この段階では浮気の決定打となる証拠がありませんから、ただただ不信感を抱くだけでどうすることもできません。その状況に耐えられずに浮気調査を依頼する人がたくさんいるのです。パートナーの浮気を放置しておいて良いことはひとつもありません。だかこそまだ「本当に浮気しているかわからない」という早い段階で浮気調査を依頼し、問題を早期解決しようという人は多いのです。

すでに浮気していることがわかってる

深夜の帰宅は当たり前、浮気相手との通話履歴やメールも見つけ、財布には怪しいレシートが…こういったさまざまな浮気の証拠が見つかっていて、あとは決定打となる確実な証拠を見つけるだけ、という人からの浮気調査依頼もあります。通話履歴やメールの内容だけでは浮気の証拠としてはレベルが低く、離婚請求や慰謝料請求の際に使えない場合もあります。そんなとき、探偵に浮気調査を依頼して確実な証拠を掴むことができれば裁判なども有利に進めることができるのです。

単身赴任先や出張先での浮気調査

女性からの依頼に多いのが単身赴任中や出張中の浮気調査。単身赴任先で彼女や妻がいない開放感からか一夜限りの浮気を繰り返す人もいますが、多いのが「現地妻」と表現されることもあるように、単身赴任先で特定の女性と男女の関係になってしまうパターンです。また、出張先に浮気相手を同行するケースもあるようですね。自宅から距離が離れたところでの浮気調査は非常に難しいため、プロの探偵事務所に浮気調査を依頼するケースが多いようです。

妊娠中や小さい子供がいる女性からの依頼

妊娠中や小さい子供がいる場合は自由に動き回ることができません。「旦那が不倫しているかも」と怪しんでも、悶々とするだけで自分で浮気調査できませんから、変わって浮気調査をしてくれる探偵の力を借りるのはベストな対策法と言えるでしょう。こういったケースは子供の生活にも影響してくるため、早い段階で浮気を止めなくてはなりません。そういった意味でも探偵事務所に浮気調査する利点はありますね。

妊娠・出産で里帰りをしている女性からの依頼

妊娠や出産のタイミングで実家に里帰りをする女性も多いですよね。このタイミングで不倫する男性はかなり多いと言われています。「女性が辛い思いをしている時に浮気をするなんて!?」と思うかもしれませんが、妻の妊娠によって数ヶ月、場合によっては1年近くセックスできない環境に置かれていることや、妻が絶対に自宅に戻ってこないことで男性は浮気をしてしまうのです。距離だけでなく体のコンディションを考えても女性自身が浮気調査をすることはできませんから、探偵に浮気調査を依頼するのは賢い選択と言えるでしょう。

急に残業や飲み会が増えた

急に残業や飲み会が増えたことで浮気を疑い、夫や妻、彼氏や彼女の浮気調査を依頼する人も多くいます。特に毎週決まった曜日に残業や飲み会があるような場合は、それを言い訳に浮気している可能性があるのです。

高齢者からの浮気調査依頼も

高齢者からの浮気調査依頼の場合、自分の配偶者の浮気調査ではなく、嫁や婿といった自分の子供の配偶者が不倫を疑って浮気調査を依頼することが多いようです。中には孫の配偶者に対する浮気調査というケースもあるでしょう。

探偵はどんな方法で浮気調査をするの?

浮気調査のプロである探偵はどのような浮気調査をしてくれるのでしょうか?具体的にご紹介したいと思います。

根気と技術を要する尾行や張り込み

ドラマや漫画で難事件を解決する探偵の仕事は非常に格好良く見えますが、実際の探偵の仕事は非常に過酷です。浮気をしているほとんどの人は常に周囲を警戒していますから、そういった状況の中で調査対象者に気づかれないように尾行するのは、長年の経験がなければ難しいはず。また、長時間の張り込みもかなりの根気を要しますから、素人が思う以上に難しいことなのです。

2~3人のチームで浮気調査

探偵の浮気調査のうち尾行などの場合は、基本的に1人ではなく2~3人のチームで行われます。1人で尾行すると調査対象者を見失う確率が高くなりますが、複数人でうまく連携することで浮気現場を突き止めやすくなるのです。また、1人より複数人の方が気付かれにくくなりますし、例えば調査対象者が浮気相手と飲食店に入った場合などは、調査員が1人で入店するより、複数人で入店した方が自然ですよね。男性だけでなく女性の調査員も多数いますから、デートスポットなどでも不自然にならずに済むのです。

本格的な機材を活用

浮気調査の際は盗聴器や鞄やネクタイに仕込める小型カメラ、高性能カメラなど、さまざま機材を使用します。こういった機材には市販されているものもありますが、非常に高額で取り扱いも難しくなります。また最新の調査機材も多数登場していて、これらの機材を駆使することで、効率的かつ正確な浮気の証拠が得られるのです。

浮気調査の費用はどのくらいかかるの?

貯金箱

探偵事務所にパートナーの浮気調査を依頼したいと考えている人のうち、調査費用がネックになって依頼を悩む人はたくさんいます。探偵事務所に調査依頼をすることは人生にそう何度もあることではありませんから、相場がわからないというのも大きな不安要素だと思います。一体、探偵事務所の浮気調査はどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

調査費用の平均は「1.5~2万円/1時間」

浮気調査の値段に基準が設けられているわけではありませんから、探偵事務所によって調査費用は異なります。地域差などもあるでしょうが、平均的な金額は調査員2人で1時間あたり1.5~2万円程度というとろこでしょうか。探偵事務所によって別途諸経費などが必要になる場合もあれば、すでに調査料金に含まれる場合もあるので、調査料金だけで判断するのは危険です。ちなみに諸経費として車両代、交通費、機材費、宿泊費、報告書作成費などが考えられますので、最初にしっかりと確認するようにしてくださいね。

浮気調査にかかる費用や経費の一覧
浮気調査にかかる費用一覧
着手金人件費交通費
出張費車両費燃料費
高速道路料金駐車場代機材費
通信費入店費有料施設使用料
消耗品費現像代印刷・コピー代
報告書作成費深夜早朝割増危険手当

探偵事務所によってどういった経費が加算されるかはまちまちです。悪徳探偵事務所などは、あとから追加料金が請求されるようなこともあるので、見積りの内訳を確認するだけでなく、追加費用の有無などについてもしっかりと確認すべきです。

浮気調査にかかる日数は3~5日が目安

例えば「妻が毎週水曜日に残業になる」「夫が決まって第3土曜日に外出する」というように浮気する日の見当がついている場合などは浮気調査の日数が少なくて済む場合もありますが、平均すると浮気調査には3~5日かかります。

調査員2人 1時間の調査費用15,000円の場合
1日あたり3時間の調査×4日=180,000円

上記のような計算になります。調査に要する日数や時間については、その探偵事務所のスキルによって大きく差がつくこともあるので、探偵事務所の調査力の高さは調査費用にも関わる重要なポイントとなるのです。

浮気調査の料金体系について

探偵事務所によって調査費用が異なりますが、料金体系や支払い方法も大きく違います。さまざまな料金体系がありますが、大きく分けると以下のように区別されます。

A.「時間料金」タイプ

上記でご紹介したように、1時間いくらと決められて、浮気調査に要した時間に応じて料金が決まるタイプです。この料金体系を採用する探偵事務所は多く、依頼者側にとってもわかりやすいと思います。しかし、これは調査員が調査に費やした時間分の費用ですから、諸経費がさらに上乗せされる場合があることを頭に入れておきましょう。

B.「パック料金」タイプ

こちらは最近増えてきている料金体系で、浮気調査の時間や書類作成費、その他の諸経費を全て含めた一律パック料金にしています。1時間あたりの浮気調査費用も比較的安めに設定されているので、お得感があるでしょう。ただし、幸いなことに短期間で調査終了した場合も一律料金が請求されるため、考え方によっては割高になるかもしれません。

C.「成功報酬」タイプ

浮気調査が成功した段階で全額を支払う料金体系を取っている探偵事務所もあります。成功報酬ですから調査が成功しなければ調査費用の支払いをしなくていいため、依頼者としてもお得に感じることでしょう。成功報酬タイプの探偵社の中には依頼する際に着手金だけを支払うところもあります。

上記の料金体系に加え、先払いなのか完全後払いなのかなど、支払い方法も異なりますから、最初の相談の時点でしっかりと確認し、後々トラブルにならないように注意することが大切です。見積りがわかりやすいというのも料金トラブルを回避する一つの目安になると思います。費用については最初の段階で細かい所までしっかり確認してくださいね。

浮気調査開始までの日数は?「即日」も可能?

問い合わせをしてから浮気調査開始まで、どれくらいの日数が必要なのでしょうか。一般的な浮気調査の流れや即日の浮気調査について見ていきましょう。

基本的な浮気調査の流れ

浮気調査の流れ

探偵事務所によって浮気調査までの流れは異なりますが、基本的には無料相談を利用して問い合わせ、気になることや不安な点、パートナーの浮気の状況などを相談することが浮気調査の第一歩となります。その後、面談などで浮気調査の方法や料金体系などの詳しい説明があり、見積りを出してもらいます。調査員があなたの情報をもとに具体的な調査開始日などを提案してくれ、スケジュールが確定してから浮気調査スタートとなりますから、基本的には問い合わせから調査までは3日以上かかることが多いようです。もちろん、数週間先に浮気調査開始というケースもあるでしょう。

即日・当日の浮気調査はできる?

浮気調査を依頼したい人の中は即日の浮気調査を希望する人もいます。例えば「今朝、旦那が今日は遅くなると言ったけど、本当は浮気相手と会うかもしれない…」といった急を要するケースもあるはずです。そんなときも即日対応してくれる大手の探偵事務所があるのです。大手の探偵社は十分な調査員数を揃えているため、急な依頼にも対応できる可能性が大きいでしょう。24時間365日体制で無料相談に対応している探偵社なら、即日の浮気調査に対応してくれる確率が高いと思います。

人気の探偵事務所は早めに相談を

人気の探偵事務所の場合、常にたくさんの調査依頼があるため、場合によっては即日の浮気調査に対応しきれない可能性も考えられます。そうならないためにも、できれば早めに相談しておくことをおすすめします。先に面談等を済ませておけば、希望する日を逃すことなく浮気調査してもらえるでしょう。

優良探偵の選び方はあるの?

どの探偵事務所に浮気調査を依頼するかによって、支払う費用も異なりますし、価値ある証拠が得られるかどうかも変わってきます。調査力のない探偵事務所に依頼したばっかりに、パートナーが浮気しているにも関わらず明確な証拠が得られない場合もあるので、探偵選びは特に慎重に行いましょう。

探偵届出番号がある

「探偵業法」という法律で、探偵事務所を構えるときは警察署長を経由し公安委員会に届出書を提出しなければならないと定められています。この提出書は内閣府が定めている項目の添付書類が必要になります。正しく届出を行っている探偵事務所であれば探偵届出番号を持っていますから、この番号は最低限チェックするようにしてください。

誇大広告に注意

ホームページを見てみると「絶対に証拠が取れる!」といった信ぴょう性に欠ける広告を目にすることがあります。確かに顧客を得るために良いことを書くというのはどんな企業もやっていることですが、あまりに大げさな表記は疑って見るようにしてください。

強引な勧誘をしない

悪質な探偵事務所に多いのが、依頼者の意見そっちのけで強引に勧誘をしてくるケース。一方、優良な探偵事務所なら相談員が依頼者の意見や状況を十分に踏まえ対処法をアドバイスしてくれます。もし探偵の浮気調査がベストと考えれば依頼方法についても案内してくれるでしょうが、そこまで強引ではありません。

浮気調査費用が格安な探偵社は危険

どの探偵事務所も調査力が同じであれば、料金だけを見てどこに依頼するか決めればいいのですが、残念なことに調査力は同じではないのです。調査力のない探偵事務所は格安料金で依頼者を集めようとすることがありますが、それでは本来の目的である浮気の証拠が得られないでしょう。なかなか調査力を判断するのは難しいことですが、多数の調査員が在籍している大手の探偵事務所や調査実績(調査件数)の多い探偵事務所なら、失敗も少ないのではないでしょうか。

無料相談の対応が良い

優良な探偵事務所というのは、無料相談の段階から非常に丁寧な対応をしてくれます。依頼者の不安や悩み、心配なことをしっかりとヒアリングしてくれ、調査にかかる費用やどんな調査ができるかなども、詳しく説明してくれるはずです。人間は直感の判断に頼る一面があり、第一印象の良し悪しも重要になってきますから、気になる探偵事務所があれば無料相談を利用して自分に合いそうかを確認するのもありですね。その際に「ちょっと合わないかも…」「何となく引っかかるところがある…」など、少しでも違和感があれば別の探偵事務所を検討してみると良いでしょう。

浮気調査スムーズに進めるコツは?

探偵事務所に浮気調査を依頼する際、あらかじめ自分の夫や妻、彼氏や彼女の情報を詳しく伝えておくとよりスムーズな調査がしてもらえます。

浮気調査対象の特徴
夫や妻に関する情報
身長、体重、体格など休日の過ごし方
普段の生活リズム移動手段
好んで着る洋服残業の回数
携帯やスマホの種類車のナンバー

上記のような基本的な情報に加え、顔が良くわかる写真と全身写真も用意しましょう。また、あなたが浮気を怪しんだきっかけや、決まって残業になる曜日などがあれば一緒に伝えておくことをおすすめします。他にもスムーズな浮気調査をしてもらうコツがあるかもしれないので、まずは探偵事務所の無料相談を利用して、確認してみるといいですね。

浮気調査で得られる証拠

カメラで証拠撮影

探偵に浮気調査をする目的は、パートナーの浮気の証拠を得ることですが、具体的にどんな証拠が得られるのか確認しておきましょう。

浮気現場の証拠写真

もし離婚するために裁判を行うとなると、配偶者が浮気相手と不貞行為をしている証拠が必要になります。不貞行為とは肉体関係のことですが、以下のような写真や動画が必要になります。

  • 夫や妻が浮気相手とラブホテルに入る瞬間
  • 浮気相手の自宅に入るところ
  • 夫や妻が浮気相手とセックスしているところ

上記が裁判でも証拠能力が強いとされる証拠写真です。裁判だけでなく慰謝料請求の際にも必須ですし、離婚を考えていない場合であっても配偶者に浮気・不倫を認めさせて反省させる重要な材料になるはずです。しかし、これらの写真や動画を撮影するのはかなり難易度が高く、これこそプロの探偵だからこそ成し得るワザと言えるのではないでしょうか。

浮気調査報告書

探偵の浮気調査が終わると、証拠写真を含めた調査報告書を提出してもらえます。調査報告書はどの探偵事務所も同じと思っている人もいるかもしれませんが、実は探偵事務所によって品質は大きく異なり、場合によっては裁判で使用できないレベルの報告書があがってくるケースもあるのです。調査報告書は浮気の裁判資料とも言えますから、質の高い調査報告書を作成する探偵事務所を選ぶことはかなり重要なことなのです。

浮気調査で集めた証拠の利用方法

浮気調査の証拠写真

探偵に浮気調査を依頼して得ることができた浮気の証拠ですが、実際にこの証拠がどう利用できるのか確認しておきましょう。

浮気を止めさせたい

浮気の証拠は何も離婚請求や慰謝料請求だけに活用できるというわけではありません。浮気していることがわかる確実な証拠があれば、パートナーにあなたが既に浮気を知っていることを知らせると同時に、反省させることができるのです。特にお子さんがいる夫婦の場合、お子さんのことも考えて夫婦関係を修復したいと考えるケースも多いでしょう。浮気の証拠を見せて話し合う際は、決して取り乱すことなく、冷静に淡々と話すようにしましょう。パートナーが自宅でくつろいでいる時やその後の予定がないタイミングがベストだと思います。

既婚者の場合の関係修復理由

  • 「子供のことを考えて」 約62%
  • 「まだ愛しているから」 約31%

離婚を有利に進めたい

浮気・不倫がクロなら離婚を考えるという人もいるでしょう。離婚は2人だけでなく、周囲を巻き込むことになります。お子さんがいる夫婦は親権や養育費問題だけでなく、お子さんのメンタルのケアや生活環境の変化などを考慮する必要があるので、安易に決断するのは危険です。あなた自身の生活にも大きな変化を与えますから、最終手段にしておいてほしいと思います。

しかし、やはり離婚という決断をした場合、探偵事務所の浮気調査で得た証拠は非常に役立ってくれるはずです。配偶者が不倫をしているという確実な証拠があれば、いくら夫や妻が離婚を拒否したとしてもあなたの意思が通る可能性が大きいでしょう。

浮気が発覚して離婚する理由

  • 「新しい人生を送りたい」 約60%
  • 「愛情が冷めたから」   約30%

浮気調査後の離婚率は約20%ほどとなりますが、そのうち60%近い人が「新しい人生を送りたい」という理由から、30%近い人が「浮気を知って愛情が冷めた」という理由から離婚を決断しているようです。

浮気相手に慰謝料請求したい

裏切られた配偶者だけでなく、不倫相手にも代償として慰謝料を支払ってほしいと考えるのは、浮気された人の当たり前の心理ではないでしょうか。慰謝料請求の際にも浮気の証拠が役立ちます。しかし不倫相手の顔が確認できないような証拠写真は、別人だと言い逃れされてしまう危険がありますが、顔が鮮明に写っている写真なら言い訳もできません。探偵事務所の中には弁護士と提携していて、必要に応じて紹介してくれるところもあるので、そういった弁護士にも信頼されている探偵事務所に依頼すれば離婚裁判や慰謝料請求の際にもサポートしてくれることでしょう。

離婚拒否したい

浮気・不倫をしている夫や妻から、急に「離婚したい」と言われた場合、もしあなたが離婚を望んでいないのであれば、探偵事務所の浮気調査で得た証拠を持っていることによって離婚を拒否することができます。これは法的に不倫など離婚原因を作った側からの離婚請求が認められていないためです。また、離婚したいという夫や妻に対して浮気の証拠を突きつけ、慰謝料を請求することで離婚に歯止めをかけることもできるでしょう。どうしても離婚したくない場合は、先に配偶者の浮気の証拠を掴んでおくというのもひとつの手かもしれませんね。

自分で浮気調査をする人はいるの?

自分で浮気調査する女性

ここまでは、探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットや、浮気調査を依頼する際に知っておくと助かる情報などをまとめてきましたが、ここからは自分で浮気調査をする方法について考えていこうと思います。探偵に浮気調査を依頼するうえで、ネックとなるのが調査費用だと思います。逆に言うと優良探偵事務所に限っては、調査費用以外に大きなデメリットはないと言えるかもしれません。探偵事務所の浮気調査のコストは基本的に気軽に出せるような金額ではありませんから、自分で夫や妻、彼氏や彼女の浮気調査をする人もいるでしょう。

自分で浮気調査をする方法

具体的に自分で浮気調査をする場合、どんな方法で調査する人が多いのかまとめてみました。ただし、自分で行う浮気調査方法のうち、浮気現場の撮影以外は浮気の証拠として弱く、また撮影に関しても以下にご説明するように、かなり難易度が高くなってしまいます。もし自分で浮気調査をする場合は、リスクをしっかりと把握したうえで行うようにしてくださいね。

自分で出来る浮気調査の方法難易度
カマをかける★☆☆☆☆
ニオイを嗅ぐ★☆☆☆☆
財布の中身★★☆☆☆
給与明細★★☆☆☆
車内やカーナビの履歴★★☆☆☆
クレジットカードの明細★★☆☆☆
インターネットの閲覧履歴★★★☆☆
メールやスマホの通話履歴★★★☆☆
LINEやフェイスブック★★★☆☆
ネットゲームやソーシャルゲーム★★★☆☆
日記をつけて記録★★★☆☆
GPS&GPSアプリ★★★★☆
浮気調査アプリ★★★★☆
職場に電話★★★★☆
尾行や張り込み★★★★★
盗聴器★★★★★
写真や動画の撮影★★★★★

カマをかける/難易度 ★☆☆☆☆

これは手っ取り早い方法ですね。特に男性は嘘が苦手と言われていますから、わずかに動揺したり、答えに詰まったりする可能性もあるでしょう。カマをかける際は、できるだけ自然な会話から質問するようにしてください。

ニオイを嗅ぐ/難易度 ★☆☆☆☆

香水

女性は普段から香水など香りのアイテムを使っているのでいい香りがしても違和感がありませんが、彼氏や旦那から香水のようなニオイや女性らしいニオイがしないかチェックすることで浮気がわかることがあります。

タバコのニオイ

タバコを吸わない人はタバコのニオイを毛嫌いするケースが多いですが、浮気相手のタバコなら別と考えている人も多いはずです。普段、タバコを吸わない人がタバコのニオイをつけて帰宅するというのも場合によっては浮気の可能性が考えられます。普通に考えてタバコのニオイが嫌いなら喫煙所や喫煙席も避けるはずですが、しっかりとタバコのニオイが残るほどであれば、長時間喫煙者と一緒にいたという証拠になるでしょう。

ニオイの場合、1回だけだと満員電車などでついた可能性もあるので、2~3回と続けて同じニオイがしないかしっかりとチェックしてみることをおすすめします。

財布の中身/難易度 ★★☆☆☆

レシートや領収書

ホテルのレシートが出てくれば明らかに怪しいでしょうが、コンビニのレシートで2人分のお酒を購入していたり、いつもは甘いものを食べないのにスイーツを購入しているケースは怪しいですよね。また飲食店のレシートで、お店の場所や来店人数、注文内容などがわかります。

ポイントカードやショップカード

普段行かないようなお店ポイントカードやショップカードが入っている場合も、浮気の可能性があるでしょう。特にポイントカードの場合、たくさんのポイントやスタンプが貯まっていれば、浮気相手としょっちゅう訪れている可能性もあるでしょう。

レシートやポイントカードは基本的に浮気の決定打にはなりません。ですから、見つけてもすぐに問い詰めず、まずは写真を撮るなどにとどめ、別の決定的な証拠を探してもいいかもしれません。財布同様、洋服のポケットもチェックしてみてくださいね。

給与明細/難易度 ★★☆☆☆

給与明細にはその月の残業時間や出勤数、有給休暇の残数などが記載されます。残業と言って遅くなった日が多かったのに残業時間がゼロだったり、出勤と言っていた日数と給与明細の出勤数が合わない場合、休むと言っていなかったのに有給残数が減っていたりする場合は、もしかすると浮気相手と会っていたかもしれません。

車内やカーナビの履歴/難易度 ★★☆☆☆

ダッシュボードやドアポケット

浮気相手と出かけた時のレシートなどが、ダッシュボードやドアポケットから見つかることは多くあります。あなたの記憶にないサービスエリアのレシートは、浮気相手とのドライブかもしれませんね。レシートは購入した商品も記載されているので、しっかりチェックしてみましょう。

ごみ箱や灰皿

つい気を抜きがちになりますが、車内のごみ箱に浮気の証拠が隠れていることがあります。先ほどもお話ししたレシートだけでなく、普段パートナーが食べない食べ物やお菓子のごみが入っていることもあります。多くの事例の中には浮気相手の口紅つきのティッシュやコンドームが見つかった例もあるので、しっかりとチェックしてくださいね。また、パートナーが吸っているタバコとは異なる銘柄の吸い殻が入っていないかも、しっかりとチェックしましょう。

助手席

浮気相手を乗せることが多い助手席から浮気相手の忘れ物が見つかる場合もあるでしょう。また、あなたのパートナーが男性の場合、助手席に浮気相手の髪の毛が落ちることもありますから、くまなくチェックしてみてください。

カーナビ

カーナビの履歴に浮気相手とのデートで行った場所の履歴が残っているケースもあります。移動手段として車を使っている人の場合、浮気相手を車に乗せることも多くあるでしょう。あなたが一緒に行っていないのに、デートスポットに行ったことがわかる履歴が残っているというケースはかなりの確率で浮気していると言えるでしょう。

ETCカードの履歴

ETCカードの履歴からも浮気を発見できることがあります。ETC紹介サービスを利用すれば、インターネットで利用した日時や利用したインターチェンジ、通行料金がわかります。履歴に、仕事と言って出かけた日に会社とは別の場所に行っていた記録があれば浮気を疑っても良いでしょう。

実は車から浮気がバレるケースは結構多くあるのです。調べるとなるとある程度時間がかかりますから、絶対にパートナーに気づかれない時間帯を選んで調査してみることをおすすめします。

クレジットカードの明細/難易度 ★★☆☆☆

クレジットカードの明細も、レシート同様にどんなお店でどんなものを購入したのかがわかります。クレジットカードの場合、浮気をしている側もさすがに明細が出ることがわかりますから、浮気と明らかにバレるような使い方はしないでしょう。しかし、じっくりと調べてみれば、デート向きの飲食店の利用などがわかるはず。また、スマホや携帯電話の料金をクレジットカード決済にしている場合は、いつ頃から通話料金が増えたのかで浮気がはじまったタイミングがわかるでしょう。

インターネットの閲覧履歴/難易度 ★★★☆☆

インターネットの閲覧履歴・検索履歴は見落としがちですが浮気発見にかなり役立つと思います。最近はあらゆることがインターネットで見つかる時代ですから、浮気相手とのデート先やプレゼントを検索している可能性があるのです。ラブホテルや旅行先が検索履歴に残っている可能性もあるでしょう。インターネットの閲覧履歴の削除はつい忘れがちなので、いろいろと調査しても尻尾を出さなかったパートナーでもうっかり忘れている可能性があるのです。ただ、検索履歴をチェックするのはそう簡単ではないので、出てきた履歴を一度、自分のアドレスにメールして、あとからじっくりとチェックすることをおすすめします。

メールやスマホの通話履歴/難易度 ★★★☆☆

メールの内容

浮気調査として、携帯電話やスマホのメールのチェックが真っ先に思い浮かぶ人は多いと思います。メールならどんなやりとりをしているか明確にわかりますから、浮気相手像も判断しやすいかもしれません。例えば仕事の話があれば職場の人間、敬語であれば上司や年上の人、また源氏名っぽい名前ならキャバクラ嬢やホストと浮気している可能性が考えられます。

通話履歴

携帯電話やスマホの通話履歴からは日時と通話相手しかわかりませんが、例えば旦那の携帯電話に妻も知らない名前の履歴があり、長時間、頻繁に連絡を取っているようであれば浮気相手の可能性もあるのです。また、あなたがいないときに限って連絡を取っている相手も、浮気を怪しんで良いでしょう。

スマホのパスワード解除のコツ

最近はスマホにパスワード(パスコード)を設定している人が大勢いますから、パスワードをかけているというだけで浮気しているとは限りませんが、なかなか教えてくれないのは怪しいかもしれません。パートナーの隣に座ってロック解除しているのを自然な感じでチラ見できればいいのですが、どうしてもわからなければ「仕事場に急用があるんだけど、自分のスマホの充電が切れちゃったから貸して!」と言い、「パスコードって何番?」とごく自然に質問してみましょう。この場合、パートナーがパスワードをすぐに変更してしまう可能性があるので、できるだけ早くチェックしてみてくださいね。

携帯電話やスマホをチェックしたとき、メールや電話の相手の名前がパートナーと同性だからといって、浮気相手じゃないとは限りません。浮気相手の女性を男性の名前で、浮気相手の男性を女性の名前で登録していることもあるのです。マメな人ほどいろいろとバレないように工夫しているのではないでしょうか。スマホ・携帯チェックで浮気が見つかるケースはかなり多くあるので、浮気を突き止めやすい方法のひとつと言えるでしょう。

LINEやフェイスブック/難易度 ★★★☆☆

LINE

今やスマホユーザーの80%以上が利用していると言われているLINE。メッセージのやりとりや通話が無料なので、浮気相手とLINEでやりとりする人も多いのではないでしょうか。例えばLINEのトークルームは一括削除機能があるため、もしトークルームの全履歴が削除されている場合は怪しいかもしれません。しかしLINEの履歴などをチェックするのは、スマホのメールや通話履歴をチェックするのと同様に簡単ではないと思います。でも、初期設定されているポップアップ通知が非通知に設定されている場合などは浮気の可能性を疑ってもいいのかもしれません。これなら簡単にチェックできるのではないでしょうか。

フェイスブック

フェイスブックをきっかけに浮気をはじめる人も多いので、調べてみると浮気がわかることがあります。フェイスブックでまずチェックしたいのはメッセージ。親密さがわかる内容もそうですが、元カノ・元カレや同級生と再びやりとりしているケースはかなり怪しいと思います。また、あなたのパートナーの投稿に対して必ず「いいね!」をしていたり、しっかりコメントを残している人も怪しいと思います。さらに、浮気している人は

LINEやフェイスブックだけでなく、mixi、リンクトイン、インスタグラム、ツイッターなどのSNSは浮気しやすいと考えられます。新しい異性と簡単に出会うことができますし、元カノ・元カレと再会することも可能です。最近はSNSで浮気する人が急増していますから、パートナーが利用しているSNSをくまなくチェックしてみましょう。

ネットゲームやソーシャルゲーム/難易度 ★★★☆☆

最近では数えきれないほどのネットゲームやソーシャルゲームが世の中にあります。一見ゲームと浮気は何ら関わりのないように思えますが、中にはチャット機能やメッセージ機能付きのゲームもあり、見ず知らずの人とコミュニケーションを取ることができるのです。同じゲームを楽しんでいるということ自体、趣味が似ているということですから、会話も弾むことでしょう。ネット上の関わり合いから実際に会うところまで、比較的スムーズに進んでしまう危険があるのです。こういったゲームのやりとりをチェックすることで、浮気を見つけられる可能性もあるのです。

日記をつけて記録/難易度 ★★★☆☆

日記がどう浮気調査に役立つの?と思うかもしれませんが、あなたがパートナーの行動を日記に書いておくことで、浮気調査ができるのです。日記をつける際は、帰宅時間や帰宅したときの態度、休日出勤などを細かく書いておきましょう。特に浮気が怪しい日は「なんで休日出勤したの?」「どこに行ったの?」と自然な感じで質問しましょう。浮気をしている場合、何とか誤魔化そうとあることないこと口にしてしまいますが、1ヶ月ほど経過してもう一度聞いてみたときに、別のことを言うようなら浮気している可能性が考えられます。

GPS&GPSアプリ/難易度 ★★★★☆

GPSの設置

最近では対象者を位置確認ができるGPS機器が簡単に購入できますし、レンタルしている業者もあります。GPSは尾行さながらの追跡を顔バレせずにできるところが大きなメリットと言えるでしょう。仕事と言って出かけたにも関わらず、別の場所に向かっていれば明らかに怪しいですよね。海や山、レジャー施設、またホテル街などに出かけていたら、ほとんど浮気は確実でしょう。ただし、GPSを設置する場所をしっかりと考えないと、相手に気づかれてしまったり、相手がGPSから離れてしまう可能性があります。また、レンタルの場合であっても1週間で2~3万円ほど料金がかかるので、ある程度のコストがかかることを頭に入れておきましょう。

GPSアプリ

最近では便利なスマホアプリがたくさん登場しています。GPSアプリというのは、基本的にスマホの紛失のためや、ランニングやサイクリングなどの走行距離や道のりを記録するために開発されたものですが、使い方次第では浮気調査に活用できるのかもしれません。相手のスマホにGPSアプリをインストールする必要があるので、かなり鈍感な人以外は難しいかもしれません。

GPSは探偵の浮気調査では定番のアイテムとなりますが、素人が利用するとなるとある程度の費用がかかりますし、調査の際も簡単に…とは行かないでしょう。

浮気調査アプリ/難易度 ★★★★☆

スマホを監視して浮気を見つけることができるのが浮気調査アプリです。例えば位置情報が把握できるGPS機能や通話履歴の把握、SNSのログイン記録の閲覧や保存動画や画像のチェックなどスマホを遠隔操作できるのです。ちなみにこの浮気調査アプリは浮気している可能性のあるパートナーのスマホにインストールしなければいけません。持ち主の知らないところでアプリをインストールした場合、刑法168条で罰せられる可能性があるので、十分気を付けてくださいね。それでなくともパートナーのスマホにバレずにインストールするのですから、危険が伴うことでしょう。

職場に電話/難易度 ★★★★☆

職場に電話をするという調査方法もあるでしょう。例えばパートナーが残業や休日出勤というとき、会社に電話をすればその真偽が一発でわかります。また、パートナーが接客業をしているような場合は職場に行ってみれば浮気かどうかがわかりますね。ただし、この調査方法に関してはパートナーの浮気以前に職場での立場を悪くしてしまう可能性があるので、あまりおすすめはできません。

尾行や張り込み/難易度 ★★★★★

尾行

浮気調査っぽいと言えば尾行でしょうか。パートナーの後をつけて行って浮気現場を突き止める尾行は手っ取り早いですし、うまくいけば浮気相手を特定することもできますよね。ただ、自分が尾行したその日に浮気すればいいでしょうが、浮気しない可能性もあることを頭に入れておきましょう。また、パートナーを途中で見失ったり、尾行がバレてしまう可能性もあるので、かなり慎重に行う必要性があります。できるだけ浮気しそうな日時を絞り込み、尾行は普段あなたが着ないような服装で行うようにしてください。また、靴底が硬い素材の靴は足音が目立ってしまうので、スニーカーなどの靴を選ぶようにしてください。

張り込み

尾行とセットになるのが張り込みです。例えば自分の夫や妻、彼氏や彼女の職場付近で張り込みをして、退社後に浮気相手と会うところを押さえるなどは浮気調査のプロである探偵も行っている方法です。しかし、やってみればわかるでしょうが、張り込みほど根気がいる浮気調査はありません。例えばあなたのパートナーが浮気相手と居酒屋に入ったとします。そこから2時間ほど、目を離すことなく待っていることができるでしょうか。屋内ならまだしも、張り込みをする場所が屋外ということもありますから、かなり過酷だと思います。

尾行や張り込みがうまく行けば、手っ取り早くパートナーの浮気の真偽が確かめられると思いますが、過酷であることは間違いありません。それに、あなたが愛している夫や妻、彼氏や彼女が浮気相手とラブホテルに消えていく瞬間や、手を繋いだりキスをしたりする瞬間を目にして冷静でいられるでしょうか。尾行や張り込みは身体的にも精神的にも過酷であることをぜひ覚えておいてください。

盗聴器/難易度 ★★★★★

盗聴器の設置の難易度

彼氏や彼女の部屋、夫が浮気相手と電話しているであろう車内、専業主婦の妻の浮気調査のためリビングや寝室…盗聴器を仕掛けるという方法もあるでしょう。最近はさまざまな盗聴器があるので、盗聴方法によってはかなりバレにくいと思いますが、盗聴器はそう安くはありません。発信機が2~7万円、受信機が2~6万円ほどしますから、揃えるだけでかなりの金額が必要になるでしょう。

盗聴器の種類

盗聴器と言ってもいろいろな種類がありますが、大きく4種類に分けることができます。

  • 無線式盗聴器
  • 電話回線式盗聴器
  • 録音式盗聴器
  • 録音式盗聴器
A.「無線式」盗聴器

盗聴器の中ではもっとも多いタイプで、盗聴器周辺の音を拾って電波で送信する無線型の盗聴器です。コンセントタップを模したコンセント型盗聴器、コンセントの裏側に仕掛けるクリップ型盗聴器、パソコンのマウス内に仕掛けるマウス型盗聴器などがあります。

B.「電話回線式」盗聴器

電話回線などに取り付けて会話を盗み聞きできる盗聴器です。有線式なので無線式と比較して設置が難しくなりますが、見つかりにくく他の人に電波受信される心配がありません。携帯・PHP式無線がこのタイプになります。

C.「録音式」盗聴器

電波を飛ばすのではなく、生活で使うものに似せた、もしくは紛れ込ませた盗聴器で音声を録音します。ボールペン、電卓、消しゴム、置時計、キーホルダー、コピー機、デスクの裏といったオフィス用品などに紛れていることが多くあります。

D.「特殊型」盗聴器

レーザー光線を活用したレーザー盗聴器、壁の振動を拾って盗聴するコンクリートマイクなど特殊なとうちょうきもあります。

E.「アプリ型」盗聴器

実はスマホを盗聴器にできるアプリがあるのです。着信に自動応答するアプリをパートナーのスマホにインストールしておけば、あなたが夫や妻、彼氏や彼女に電話した瞬間に自動応答になり、スマホが拾う周囲の音が聞けるのです。これ、まさに盗聴器ですよね。相手のスマホにアプリをインストールする必要がありますが、それさえしてしまえば簡単に盗聴器が使用できるようになるのです。

盗聴器の隠し場所

下記が盗聴器が隠しやすい、もしくは隠されやすい所です。

盗聴器の隠し場所
室内照明の上テレビの裏側
置時計の裏机やテーブルの裏側
花瓶の底や中絵画の裏
ぬいぐるみの中エアコンの上
換気扇ベッドの下
車の中固定電話機
ブレーカー食器棚 ・本棚・タンス
ドアポスト ・郵便受け観葉植物
ソファーの下壁の内部・天井裏

より高度でより見つかりにくい形の盗聴器が登場していますから、一般人でも仕掛けやすくなったと言えるかもしれませんが、盗聴器によって浮気を知った場合、盗聴器を仕掛けたあなた自身、その事実を自分の夫や妻、彼氏や彼女に伝えるのは抵抗があるのではないでしょうか。現時点で盗聴器の購入や設置、盗聴波の受信は罪に問われないとされていますが、それでもプライバシー侵害の問題で、あなたの立場が悪くなる可能性があるかもしれません。

写真や動画の撮影/難易度 ★★★★★

浮気の確実な証拠となるのは、浮気の決定的な瞬間、いわゆる不貞行為を証明できる写真や動画です。ただ単に撮影すればいいと思うかもしれませんが、これがかなりの難易度なのです。そもそも、パートナーと浮気相手がラブホテルに入る瞬間や、パートナーが浮気相手の自宅に入る瞬間に出会える確率はそう高くはありません。

また、浮気をする2人だってかなり警戒していますから人目も気にしているでしょう。急ぎ足でラブホテルに入る可能性もありますから、その状況で鮮明な写真や動画を撮影することは、プロの探偵であってもかなりのスキルを要します。また、ここまでご紹介してきた浮気調査の方法の中でもダントツに気づかれやすいため、軽はずみに挑戦することはおすすめしません。

難易度が低い浮気調査ほど証拠能力も低い

自分でできる浮気調査のうち、難易度が低めの方法を試す人はたくさんいますが、残念なことに簡単に得られる証拠はレベルが低いため、裁判で使えないことがほとんどですし、かなりの確率で言い逃れされてしまうでしょう。一方、難易度が高く素人には難しそうな調査ほど、離婚裁判や慰謝料請求にも使えるハイレベルな証拠が得られる可能性が高くなります。

浮気調査の難易度

自分で浮気調査をすると失敗しやすい理由

浮気調査に失敗して落ち込む女性

自分でできる浮気調査の方法をご紹介してきましたが、正直な話、素人ができるほど浮気調査は簡単ではありません。どうしても自分で浮気調査したいという場合は、失敗しやすいことやリスクがあることを十分承知したうえで行うようにしてください。

そもそも顔を知られている

自分のパートナーの浮気調査ですから、当然、調査対象者はあなたの顔を知っています。尾行したとしても、パートナーが振り返ったときにあなたの顔が一瞬でも見えれば、即座に尾行がバレてしまうでしょう。

体力(持久力)がない

パートナーの後ろを気付かれないようについていくだけなら簡単と思っているかもしれませんが、行き先が全くわからない人を尾行するのは相当つらく、非常に体力を消耗するものです。信号で走り出すこともあるでしょうし、予想以上に長距離を移動することもあるでしょう。

また、同じ場所で張り込みをするのも、かなりの体力を要します。これは張り込みをしたことがある人ならわかると思いますが、じっとしていてもそれなりに体力を消耗するのです。

自分で浮気調査をしている間ずっと、精神だけでなく体も緊張しますから、かなり疲労してしまうのです。体力に並々ならぬ自信があるのであればいいかもしれませんが、一般人にはキツイことでしょう。

浮気調査をする時間を作れない

例えばあなたが共働き夫婦で、旦那の浮気調査をしたいという場合、普段の忙しい生活に加えてさらに浮気調査に時間を割くことができないことは、簡単に想像できるのではないでしょうか。また、まだ小さいお子さんがいて目を離せない状態であれば、自分で浮気調査をすることは不可能でしょう。

1人で尾行をしなくてはいけない

自分1人での尾行はかなり難しいとされています。尾行する際は、相手に気づかれないように一定の距離を保たなくてはいけませんから、何かのタイミングで見失ってしまう可能性が大きいのです。これはプロの探偵であっても同じです。だからこそ、基本的に探偵の浮気調査では2~3人のチームで浮気調査をするのです。

不審者扱いされる可能性がある

あなたが必死に張り込みをしている姿を見た近隣住民や関係者から、不審者扱いをされ、場合によっては警察に通報される可能性もあるのです。特に窃盗や痴漢、不審者がいるといったエリアの場合、警察のパトロールも頻回ですし、警察からは「不審者がいた場合はすぐに警察へ」と、近隣住民に協力のお願いがされていることもあるので、その状況であなたが長時間張り込みをしていたら、通報される可能性が高いはずです。

これはプロである探偵も遭遇するケースですが、公安委員会に届出を出している探偵であれば、警察もそれほど突っ込んで話を聞いてはこないでしょう。しかし、素人の場合はそういうわけにいきません。不審者扱いされ、警察に拘束されてしまえば浮気調査どころではありませんよね。こういった点も自分で行う浮気調査が失敗しやすい理由なのです。

事故を起こす危険がある

探偵が浮気調査の際に車を使ってターゲットを尾行することはよくあることですが、ターゲットの乗る車のすぐ後ろについてしまうとバレるリスクが高まるため、1~2台挟んで尾行する場合がほとんどです。

しかし、離れるほど見失いやすくなるので、時には少々強引に割り込んだりすることもあるでしょう。普通の運転でも事故のリスクはありますが、ターゲットを追いかけながらの運転は事故を起こす危険性が大きいのです。

しかも、探偵の場合は基本的に2人体制で車両尾行を行います。そうすれば、1人が運転手を、もう1人が見失わないようにしっかりと行方を見たり撮影したりできます。しかし、あなたがたった1人で尾行するとなれば、運転に集中できるはずがありません。そういった観点からも事故のリスクが高まるのです。

証拠写真の撮影が上手くいかない

浮気現場の写真を撮影するのはそう簡単ではありません。ある程度距離を置きながら鮮明な写真を撮影することだけでも難しいのに、あなたのパートナーが目の前で浮気相手と親密にしているときに冷静にシャッターを押さなければならないのです。その状況で夫や妻、彼氏や彼女だけでなく浮気相手の顔が判別できるレベルの写真を撮影するのは、非常に困難ではないでしょうか。

浮気調査で集めた証拠のレベルが低い

尾行や張り込み、証拠写真の撮影という難易度が高い浮気調査が難しいとなると、やはりスマホや携帯電話のチェックや財布の中身をチェックするといった比較的簡単な調査になるでしょう。しかし、そういった簡単な調査で得られた証拠は、残念ながら証拠能力で考えるとレベルが低く、当然、裁判などで使用できる可能性もわずかでしょう。例えメールの中に肉体関係を持ったことがわかる内容を見つけたとしても、「冗談だ」と言い訳されれば、他に真実を証明するものがありません。相手によっては自分で集めた証拠で反省させることができるかもしれませんが、ほとんどの場合は言い訳されて終わるのではないでしょうか。

浮気相手によっては危険も伴う

パートナーの浮気相手がどんな相手なのか目星がついていれば別ですが、わからない場合、浮気調査をして浮気相手と対面したときに暴力行為などを受ける可能性もゼロではないのです。

自分で浮気調査をするというのは、身体的にも精神的にもかなりのストレスがかかります。そのうえ、調査が失敗に終わってしまっては元も子もないですよね。また不自然な尾行や張り込みは、あなたが誰かに通報されてしまう可能性もあるでしょう。

結局のところ自白は期待できない

自分で証拠を得ることは相当に難しいことですが、それでもあなたが何とか頑張って証拠を得たとします。しかし、あなたが自力で得た証拠をパートナーに突きつけたとしても、浮気の事実を白状することはほとんどないでしょう。

ラブホテルから出てきた2人の写真なら、パートナーもすんなり浮気を認めると思っているかもしれませんが、驚くことに「人違いだ」と言い逃げされるケースが圧倒的に多いのです。

ならば、なぜ探偵が集めた証拠だと浮気を認める可能性が大きくなるのでしょうか?探偵の浮気調査では、不貞行為の証拠写真(動画)だけでなく、尾行中のさまざまな場面を写真に収めてくれます。待ち合わせ場所で会った瞬間や飲食店に入る様子、街を歩く2人などの写真が複数枚揃っている隙のなさに、さすがに観念し浮気を認めるようです。

浮気調査が失敗したらどうなるの?

浮気調査を失敗して逆に責められる女性

自分で行う浮気調査は失敗する可能性が大きいというお話をしましたが、では自分でチャレンジした浮気調査が失敗してしまい、疑っていることがパートナーにバレてしまった場合はどうなってしまうのでしょうか。浮気調査の失敗はあなたが思う以上に大きな問題に発展する可能性があるのです。

警戒されて浮気の証拠が掴めない

例え自分で行う浮気調査が失敗してしまっても、それによって夫や妻、彼氏や彼女が浮気をやめて改心してくれればいいのですが・・・一度パートナーに浮気を疑われた人は、口では反省するかもしれませんが、浮気を止めるのではなく、警戒心を強くして浮気がバレないように浮気するようになるのです。そうなるとあなたは、恐らく二度とパートナーの浮気の証拠を掴めなくなるでしょう。完璧なアリバイ、完璧な言い訳を用意して浮気しますから、今度は浮気の兆候すら見つけることができないと思います。

浮気を疑ったことを責められる

パートナーが浮気を疑われたことに腹を立て、あなたを責める可能性もあるでしょう。浮気をしている人ほど、浮気の疑いをかけられると逆ギレする傾向にあります。もともと浮気をしていたのはパートナーだったのに、あなたが責められてしまうというのはかなり悔しいことでしょう。

2人の関係性が崩れる

浮気調査が失敗し、あなたが疑っていることがバレた時点で、パートナーがあなたに対して不信感や嫌悪感を抱いてしまう可能性があります。その時、パートナーは浮気していた事実はそっちのけで、あなたに対して冷たい態度を取ることもあるでしょう。実は、自分で行った浮気調査が失敗してしまい浮気の真偽がわからなかったにも関わらず、結局2人の関係性が崩れることは非常に多くあるのです。場合によっては夫や妻が離婚したいと言い出し夫婦関係が破たんする可能性もあるので、失敗を軽視してはいけません。

浮気が深刻化することもある

あなたが浮気を疑ってあれこれ自分で調査していることが夫や妻、彼氏や彼女にバレた時点で、あなたに対するパートナーの愛情が冷めてしまう可能性もあります。まだ結婚前の2人であれば「別れたい」と言われる可能性もありますが、夫婦の場合はそう簡単に離婚できないこともあるでしょう。そうなると、離婚せず夫婦関係は続けたままで、ますます浮気相手にのめり込み不倫を続ける可能性もあるのです。

せっかく自分で浮気調査をしても、失敗してしまうとこういった事態に陥ってしまう危険があるのです。最良の結果を求めるのであれば、自分で浮気調査をするのは避けておいた方がいいのかもしれません。

浮気チェックリスト

チェックリスト

ここまで浮気調査についてかなり詳しく掘り下げてお話ししてきましたが、ここでは浮気を見抜くためのチェックリストを大公開します。浮気や浮気調査の事例を見ても、浮気をしている人は下のような兆候が見られていますから、さっそくチェックしてみてください。このチェック法でパートナーの浮気がわかったケースもあるのです。

携帯電話&スマホ関連

  • 携帯電話やスマホ(以下、スマホ)を家の中でも肌身離さず持ち歩く
  • スマホにロックをかけてパスワードを絶対に教えない
  • スマホに触れられることを異常に嫌がる
  • メールやLINEの回数が明らかに増えた
  • メールや通話の内容を聞いてもあやふやにしたり不機嫌になる
  • LINEやフェイスブックなどのSNSをよく利用している
  • フェイスブックの友達にあなたを追加しない
  • 電話がかかってくると小声になったり別室に移動する
  • 散歩やコンビニなどちょっとしたことにスマホ持参で外出する
  • メールのプッシュ通知を急に解除していた
  • 不信なメールのやりとりや通話記録がある
  • 突然、スマホ代が高くなった
  • スマホを2台持っていた

浮気に深く関連するアイテムといえば何と言っても携帯電話やスマホですから、急にこれらの行動が見られたら注意したほうがいいでしょう。携帯チェック、スマホチェック自体の難易度は高いかもしれませんが、使い方や態度に浮気していることが出てしまうこともあるのです。
 

仕事関連

  • 残業や休日出勤が増えた
  • 出張が増えた
  • 会社の飲み会や接待が多くなった
  • 給与明細に記載された出勤数と実際に出勤した日数が合わない
  • 給与明細を見せなくなった

浮気相手と会うえで、仕事は絶好の言い訳になります。残業や休日出勤と嘘をついて浮気相手とデートしたり、出張と嘘をついて1泊旅行に行ったりというケースもあるので、しっかりチェックしてみましょう。

生活関連

  • 帰宅時間が遅くなった
  • 昔の友人と遊ぶようになった
  • 帰宅してすぐに入浴する
  • ニオイが違う
  • 財布やポケットに浮気を匂わせるレシートなどがある
  • 自宅で夕食を食べることが減った
  • 食事やお酒の好みが変わった
  • 知らないうちにクレジットカードを作っていた
  • クレジットカードの明細に不信な項目がある
  • 銀行や消費者金融のローンを作っていた

浮気相手の影響で生活スタイルが変化することは良くあることです。ちょっとした変化が浮気の兆候というケースも多いので見逃さないようにしましょう。浮気相手と会うときにあなたが知らない昔の友人の名前を出す人も多いようです。
 

趣味関連

  • オシャレな飲食店や話題のレストランに詳しくなった
  • ヘアスタイルやオシャレに気を遣うようになった
  • 新しい下着が増えた
  • 新しい趣味が増えた
  • 見たことがないアクセサリーなどを持っている
  • ネットゲームやスマホゲームに没頭するようになった
  • インターネットに不信な検索履歴が残っている

趣味も浮気相手に影響されることが多いのではないでしょうか。浮気相手にプレゼントされたアクセサリーやバッグといったアイテムを身につけることもあるでしょう。

車関連

  • 自分を車に乗せてくれなくなった
  • 助手席のシートの位置や角度が違う
  • 車内がキレイに掃除してある
  • ぬいぐるみやウェットティッシュなど小物が増えた
  • ごみ箱に浮気を匂わせるレシートなどのごみがある
  • 灰皿に見覚えのない銘柄のタバコの吸い殻がある
  • 自分やパートナー以外と思われる髪の毛がある
  • これまでなかったグッズが車内に置いてある
  • 走行距離が増えている
  • カーナビに覚えのない履歴が残っている
  • ETCカードに不信な履歴がある

車に浮気相手を乗せるケースも多いので、車内に浮気の兆候が見られることもあります。浮気を隠そうとして入念に掃除している人も多いので、その点もチェックしてみてください。

コミュニケーション関連

  • 前よりも冷たい態度をとる
  • 手を繋ごうとすると避けられる
  • あなたと目を合わせない
  • セックスの回数が少なくなった
  • 妙に優しくなる
  • 必要以上に連絡がきて所在確認される
  • 聞いていないのにいちいち自分の行動を報告してくる

浮気相手に夢中になって態度が冷たくなったりセックスの頻度が少なくなったりする人もいれば、浮気の罪悪感から優しくなる人もいます。また、浮気相手と会うためにいちいちパートナーに「何時に帰る?」「今日は仕事?」と聞いてくる人もいるようです。浮気をなんとか誤魔化そうと、聞いてもいないのに仕事のことなどを詳しく報告してくるケースも怪しいでしょう。

いかがでしょうか?浮気や不倫をしている人は隠そう隠そうとするあまり、逆に浮気の兆候がにじみ出てしまうのです。ここでご紹介したチェック項目は浮気をしている人の多くに見られる兆候です。1つでも当てはまるのであれば、パートナーの浮気を真剣に疑ってもいいのかもしれません。複数に該当する場合は、あなた自身のためにも早めに浮気調査することをおすすめします。

浮気調査に強い探偵事務所

探偵

繰り返しになりますが、浮気調査を自分で行うのは身体的にも精神的にも大きなストレスが伴います。また、せっかく労力を費やして浮気調査しても、失敗に終わる可能性が大きく、それがあなたにとって願わぬ事態に繋がることもあるのです。そう考えると探偵に浮気調査を依頼することを、少し検討してみてもいいのではないでしょうか。

以下に浮気調査に強い探偵事務所を紹介します。世の中に探偵事務所は数多くありますが、そのうちご紹介できるところはそう多くないのが実状です。しかし、ご紹介の3社は全国500社近い探偵事務所を紹介している当社が自信を持っておすすめできる優良探偵事務所です。

いずれも相談や見積りは無料ですし、無理に浮気調査すすめることもありません。毎日数多くの相談を受けている探偵事務所ですから、きっとあなたの味方になってくれることでしょう。浮気調査を依頼するかどうかは、無料相談してみてからじっくり決めてはいかがでしょうか。浮気・不倫に悩むばかりでは、あなたが参ってしまいますよ。

成功報酬のHAL探偵社

HAL探偵社メディアで取り上げられることも多く、知名度の高いHAL探偵社の人気の理由のひとつに成功報酬&完全後払い制があります。初期費用0円、無料見積りの金額が調査後に変わることもないので、依頼者側も安心ですね。公式サイトには匿名で利用できる無料の浮気診断シミュレーターがあるので、一度試してみてもいいですね。もちろん無料の電話相談も匿名でOKなので、抱えている悩みや不安を相談してみてはいかがでしょうか。

調査力の原一探偵事務所

原一探偵事務所インターネットの口コミでもダントツの評価を得る原一探偵事務所の強みは、調査実績42年、解決実績8万件以上の歴史に裏付けられた調査力の高さです。あらゆる浮気調査の経験があり、調査報告書の品質も申し分ありません。提携している弁護士の紹介も可能なので、最後まで安心して調査をお任せできるはずです。相談や見積りは完全無料なので、探偵事務所に悩んだら、まず相談してみることをおすすめします。

比較の街角探偵相談所

街角探偵相談所個別に相談するなら上記2社がおすすめですが、もう少し比較してみたい人は、併せて無料の街角探偵相談所を利用してみてください。街角探偵相談所なら、専属アドバイザー1人とのやりとりだけで複数社の見積りがもらえます。面談なし、オンライン対応という便利さもあってか、近年利用者が増え、すでに月間利用者数は2,000人を越えています。街角探偵相談所なら定価の20~40%OFFの料金で見積りを出してくれますよ。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ