GPSを使って自分で浮気調査!6つのデメリットに注意

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラムその他浮気GPSを使って自分で浮気調査!6つのデメリットに注意

2016/10/27更新

GPSを使って自分で浮気調査!6つのデメリットに注意

GPSを使って自分で浮気調査!5つのデメリットに注意

時代はどんどん便利になり、GPS機能もかなり充実してきました。多くの人がGPS機能を活用し、今いる場所から目的地までのルート検索をしたりゲームをしたり、またカーナビにもGPSが活用されていますよね。

最近、このGPSを浮気調査に活用する人が増えているようです。確かに、パートナーの位置情報が把握できれば、姿が見えなくてもどこに行っているかわかります。休日出勤と言って出かけた夫が、別の場所に行っていたということであれば…友達と飲み会だと言っていた妻がラブホテル街に居るということであれば…さすがにどんな人でも浮気を疑いますよね。

今回は、GPSを使って浮気調査をする方法について見ていきたいと思います。GPSのメリット・デメリット、入手方法や取り付け方などをに加え、知っておいてほしい注意点やGPSで得た証拠の使い方まで詳しく解説しています。

GPSの浮気調査で出来ること

腕組みをする女性

GPSを上手に使えば、パートナーがどこにいるのか、どんなルートを通ったのかが、簡単にわかります。以前のGPSは誤差が生じることも多かったと言われていますが、最近のGPSは機能面でもかなり改善が進み、性能がいいものだと誤差があっても数メートルとかなり正確なので、パートナーの居場所をかなり細かく特定することができるのです。

ただし、GPSを使うことで得られた証拠は、裁判の証拠としてはあまり効力がありません。所詮、位置情報だけですから、パートナーに見せたところで言い訳をされるだけで、反省しない場合も少なくないと思います。当然、離婚請求や慰謝料請求の際にも浮気の証拠として認められる可能性は極めて低く、GPSの証拠だけで思うような結果を得ることは難しいことでしょう。

ただし、あなたのパートナーが嘘をついて別の場所に行っていたり、ラブホテル街に行っていたりすれば、あなたの中でパートナーが浮気をしている事実はより濃厚になるのではないでしょうか。パートナーの行動を見張ることができるという点がGPSの最大の役割と考えておくと良いでしょう。

GPSで浮気調査をするメリット

メリットのイメージ

ここからは、GPSを利用して浮気調査をするメリットを見ていきたいと思います。GPSを賢く活用するためには、どんなメリットがあるのかということを正しく把握しておく必要があるでしょう。

浮気の下調べができる

先ほどもお話ししたように、GPSで得られた証拠は、証拠能力の視点で考えるとそれほどレベルは高くはありません。しかし、継続して使うことでパートナーの行動パターンを知ることができるので、浮気の下調べになります。

例えば、残業や休日出勤と言っていたのに、別の場所にいる情報が得られれば、そのタイミングで浮気をしている可能性が大きいでしょう。位置情報がわかるのですから、浮気相手とよく利用するラブホテルがわかる可能性もありますし、場合によっては浮気相手の自宅があるエリアがわかる可能性もあるでしょう。

全く浮気の状況がわからないのと、多少なりとも浮気するときの行動パーターンや浮気相手の情報がわかっているのとでは、かなりの差があると思います。浮気の下調べができるというは、GPSのひとつのメリットと言えるのではないでしょうか。

24時間365日監視ができる

自分で浮気調査をするとなると、そう何時間もパートナーを監視し続けることは不可能だと思います。できるだけ長時間監視をしようとすれば、それなりに体力や気力が必要ですし、不眠不休で監視を続けることはできませんから、監視できる時間はかなり限られてくるでしょう。

しかし、GPSを取り付けてしまえば、24時間いつでも相手の行動を監視することができます。これは自力ではなかなか難しいことですから、GPSを利用する大きなメリットと言えますね。

まだ一緒に住んでいないカップルの場合や、一緒に住んでいる場合でもお互いの勤務時間が合わない場合などは、24時間監視できるGPSである程度、相手の行動を把握しておけるのは、非常に便利なことだと思います。

尾行をしなくても大丈夫

浮気調査に欠かせない尾行は、調査方法の中でもかなりハードルの高いものとなります。浮気調査のターゲットに見つからないよう、そして見失わないようにする必要がありますから経験やスキルが問われますし、それ以上に体力と根気が必要になってきます。

もしパートナーにGPSを取り付けておけば、尾行をしなくてもどこを経由して移動し、今どこにいるかを明確に把握することができますね。難易度の高い尾行をせずに、パートナーの居場所を知れるという点もGPSのメリットです。

例え尾行する場合であっても、GPSを付けたことによって見失った時のリスクを軽減することができますから、見失わないために距離を縮めすぎてバレてしまうような危険もありませんね。

探偵よりも費用が安い

本格的な浮気調査となると、プロの探偵に調査依頼をすることとなります。しかし探偵に浮気調査を依頼するとなると、それ相応の金額が必要になってきます。どんな浮気調査をしてほしいかにもよりますが、安くても10万円程度、調査の難易度や調査日数によっては30~50万円と高額になることもあるのです。

GPSの使用も、基本的にコストゼロとはいきませんが、探偵の調査料金と比較すれば安いものだと思います。これも1つのメリットと言えるのではないでしょうか。

契約を終了した古いスマホがあれば、SIMカードが抜かれた状態でもGPS機能は使えますから、そういったものを活用すればコストをかけることなくGPSによる浮気調査ができるかもしれませんね。

違法性がないので安心

「そもそもGPSを付けることに違法性はないの?」と、心配している人もいるかもしれませんが、犯罪目的ではなく、家族の防犯を目的にしている場合や行動監視を目的にしている場合であれば、違法ではありません。

子供や高齢者の防犯対策としてGPSを活用する人が多いように、「夫が万が一のためにGPSを…」と言うような説明をすれば、罪に問われることはないでしょう。

ただし、そんなことまでする人はいないと思いますが、配偶者ではなく浮気相手にGPSを付けてしまえば、当然問題になりますから、絶対にしてはいけませんよ。

GPSで浮気調査をするデメリット

デメリットのイメージ

ここまではGPSを使って浮気調査をするメリットについて見てきましたが。ここからはGPSを使って浮気調査をするデメリットについて見ていきたいと思います。

GPS本体の位置情報しか分からない

残念ながら、GPSを使ってわかるのはGPS本体がある場所だけです。したがって、例えば車にGPSを設置しても、パートナーが車を降りてどこかへ移動してしまえば、行動を把握することはできません。同じように鞄にGPSを入れたとしても、鞄をどこかに置いてしまえば位置情報はわかりませんよね。

車に取り付けたGPSの位置情報で、話とは別の場所に行っていたことがわかったとしても、パートナーに「車を友達に貸していたんだ」と言われてしまえばどうすることもできません。浮気の証拠としてレベルが低く、法的な効力もほとんどないというのは、こういった点があるからなのです。

また、誰といたのか?何をしていたのか?などのヒントについても一切得ることはできません。わかるのはあくまでも「GPS本体の位置」だけなのです。

電波が届かない場所では意味がない

GPSは、人工衛星を利用して位置情報を割り出しているため、当然、衛生からの電波を受信できなければ利用することはできません。

最近のGPSは機能も向上していて、電波の届きにくい地下鉄などであっても利用できるようになった言われていますが、それでもトンネルやビルなどの障害物が多い場所、高架道路の下といった場所で利用できなくなる可能性があります。もちろん、GPS本体のバッテリーが切れてしまうことでも位置情報の確認ができなくなってしまいます。

ある程度の費用はかかってしまう

GPSによる浮気調査のメリットとして探偵の浮気調査より費用が安いというお話しをしましたが、無料で利用できるわけではなく、ある程度の費用がかかってしまます。どんな方法でGPSを使用するかにもよりますが、GPSをレンタルする場合でも2~7万円、レンタルする日数によっては10万円以上必要になります。

もちろん、GPSを購入する場合も格安GPSでも2~3万円、より機能的なものであれば5~8万円程度のコストがかかってしまいます。確かに探偵に浮気調査を依頼することと比べれば費用的には安いですが、GPSで得られる証拠は、決して浮気の証拠としてレベルが高いものでないということを頭に入れておきましょう。GPSを利用するコストが安いか高いかは、それを正しく知ったうえで判断することをおすすめします。

相手にバレる危険性がある

パートナーの行動を把握するためのGPSですから、当然、パートナーの車や持ち物に取り付ける必要があります。車であればわかりにくいかもしれませんし、工夫すれば鞄や洋服に忍び込ませても気付かれにくいかもしれません。

しかし、相手が簡単にチェックできるところに取り付けているということに変わりはありません。何気なく普段は見ない場所に目をやったとき、GPSを見つけてしまう危険性があるのです。

誰だって自分のパートナーがGPSを使って浮気調査をしていたことを知れば、良い気分ではいられないでしょう。浮気をしていなかった場合はもちろん、浮気をしていた場合であっても逆ギレする可能性があります。

GPSを使った浮気調査の段階でパートナーにバレてしまえば、その後の浮気調査ができないばかりか、相手に弱みを握られた形になることもあるので、かなりの覚悟を持って利用する必要があるのです。

裁判に有効な証拠にはならない

繰り返しになりますが、GPSだけで得られた証拠は、証拠のレベルとしては非常に低く、当然、裁判や調停などで使える証拠ではありません。あなたにとって浮気を確信する証拠かもしれませんが、真実を確かめる法的な場では確実性に欠けるのです。

探偵が浮気調査の際にGPSを使用することもあるのかもしれませんが、そういったケースはGPSを使用することで浮気現場を特定しやすくする補助的な使用の仕方であり、GPSだけを頼りにしたものではありません。

特に離婚請求や慰謝料請求を考えている人はGPSによる浮気調査のあとのことまで考えておく必要があるでしょう。GPSの浮気調査で得た証拠だけでは、あなたの思い通りにならない可能性が大きいのです。

浮気調査の総額が高額になる

もしGPSを使った浮気調査のあと、探偵に浮気調査を依頼するとします。そうなると、GPSのレンタルもしくは購入にかかった費用に加え、探偵の浮気調査費用がかかってくることになりますから、結果的に浮気調査の総額が高くなってしまう可能性が高いのです。

自分で浮気調査をする人の多くは、コストを気にしていると思いますが、かえって費用が高くなってしまうのはなんとも腑に落ちないところでしょう。

GPSで得られる証拠は法的に通用しないことはわかっていますから、離婚請求や慰謝料請求を少しでも考えているのであれば、最初から探偵に依頼することを検討してみることをおすすめします。

GPSの種類は主に2つ

なっとくする女性

みなさんはGPSにも種類があることをご存知ですか?GPSには大きく分けて2つのタイプがあり、種類によって活用方法も異なってくるのです。さっそくGPSの種類について具体的に見ていきましょう。

リアルタイムで位置情報が分かるGPS

一般的に知られているのがこのタイプのGPSです。GPS本体が今どこにあるのかを、リアルタイムでパソコンの画面やスマートフォン画面に表示してくれるので、相手の行動を追跡することができます。

リアルタイムで位置情報がわかるGPSの特徴

リアルタイムで位置情報がわかりますから、尾行しなくても今どこにいるかが手に取るようにわかりますし、その情報をもとに追跡調査をすることもできるでしょう。

ただし、四六時中見張っておく必要がありますし、なによりもパートナーの行動を監視するというのは、言葉にならないほどの心理的ストレスがのしかかります。浮気をしていない場合でも、「浮気をするんじゃないか」「怪しい行動があるんじゃないか」と考えてしまうでしょうし、当然ラブホテル街に長時間滞在していることがわかれば尋常ではいられません。

ちなみにリアルタイムで位置情報がわかるGPSを利用する場合は、必ず業者と契約する必要があり、費用も比較的高額なので、手間やコストを考える人はややハードルが上がるのではないでしょうか。

リアルタイムで位置情報がわかるGPSが向く人

このタイプのGPSは、ずっと見張っておく必要があるので、仕事や育児で忙しい人はなかなか難しいのではないでしょうか。専業主婦の人など、ある程度まとまった時間が取れる人でなければ、うまく活用するのは難しいと思います。

しかし、どこに行ったかがリアルタイムでわかるので、もしラブホテルにいることがわかったら、そこに行って浮気の現場を写真や動画におさめることもできるかもしれません。したがって、離婚請求や慰謝料請求を検討している人はこちらの方が向いていると思います。

位置情報を記憶するGPSロガー

位置情報を記憶しておくGPSは「GPSロガー」と呼ばれ、基本的に車に取り付けておいてどんなルートを走行したのか、いつどこに行ったのか、といった情報を得ることができます。市販のGPSのほとんどはこのGPSロガーになります。

位置情報を記憶するGPSロガー

リアルタイムで位置情報がわかるGPSとは異なり、一定時間が経過したあとで回収してチェックする必要があります。ゴルフと言って出かけたのに別の場所に行っていた記録が残っていれば、簡単に嘘だとわかりますね。

このタイプのGPSを使用する場合は、日記をつけておく必要があります。パートナーが何といって出かけたのか、誰と出かけると言っていたのかを、会話の内容や服装なども含めて事細かに記録しておきましょう。そうすればGPSロガーを回収したあとの確認に役立ってくれるはずです。

このタイプのGPSは比較的安く、また契約不要なので例え見つかったとしても知らないとシラを切り通すことができないこともありません。しかし商品によって性能が大きく異なるため、場合によっては誤差が大きかったり建物が多い場所だと不安定になることもあります。

位置情報を記憶するGPSロガーが向く人

リアルタイムのGPSと違って今いる場所を突き止めることはできませんから、GPSロガーを活用して浮気の現場の写真を撮影するといったことは不可能です。ただ、浮気を反省させたい、嘘をついているか確かめたいという人には役に立つのではないでしょうか。ただし、それも夫や妻、彼氏や彼女の性格によるところが大きく、GPSロガーの記録を見せたところで逆ギレしたり誤魔化されたりすることもあるでしょう。

ただ、やはり費用が安いといったメリットがあるので、あまりお金をかけたくない人、浮気調査のコストを安く抑えたい人は検討してみてもいいのかもしれません。

GPSの入手方法は3つ

PCでGPSを探す女性

GPSの種類や特徴を確認したところで、ここからは具体的にGPSを手に入れる方法について見ていきたいと思います。

GPSのレンタル

インターネットでちょっと調べてみると、GPSをレンタルしている業者が複数見つかります。一般的にレンタルのGPSはほぼリアルタイムで位置情報が確認できるタイプのGPSで、利用するGPSやレンタル期間によって料金が異なります。

相場としては1週間で2~3万円程度、1ヶ月で4~5万円程度というところでしょうか。もちろん、40日、50日、2ヶ月とレンタル期間が長くなればその分費用もかかりますので、あまりにも長期の浮気調査の場合、レンタルにするとかなりの金銭的負担があるでしょう。

また、レンタルですから当然、紛失や破損すれば機器代金や紛失保証金などが必要になります。GPSがパートナーにバレ、捨てられたり壊されたりしてしまうといったケースだと、紛失保証金を払ったうえに、浮気の証拠が掴めず浮気を続行され、最終的に2人の関係性まで崩れるといった最悪の事態に陥る可能性もあるので、リスクの面も十分に考えてから契約するようにしてください。

GPSの購入

購入できるGPSのうち、比較的値段が安いものはGPSロガーになります。GPSロガーであれば、1~2万円程度、安いものだと1万円以下で購入できます。もしリアルタムGPSを購入したい場合は、10万円程度かかります。

リアルタイムGPSを長期にわたって使いたいという場合には購入した方がお得だと思いますが、1週間程度であればレンタルをした方が割安になりますね。

GPSの代わりに携帯電話を使用

最近ではスマホや携帯電話にもGPS機能が搭載されていますから、GPSの代わりにスマホや携帯電話を活用するのもひとつの手です。契約は面倒ですが、手に入れてしまえばかなり便利なのではないでしょうか。最近では子供の防犯向けに販売されている小さめの携帯電話がありますから、料金的にもそれほど高くないでしょう。

しかし、スマホや携帯電話の場合、調べれば世帯の契約台数がわかってしまいますし、いつ請求書やDMなどが届くかわかりません。また、GPSよりもサイズが大きいので、バレやすいかもしれませんね。

浮気調査アプリはとっても危険

浮気調査アプリを使う女性

浮気調査アプリと呼ばれるスマホ用のアプリケーションをご存知ですか?浮気調査アプリの多くはもともとスマホの紛失や盗難用に開発されたものですが、GPS機能を搭載していているものがほとんどです。パソコンなどを使って相手の位置情報を確認することができるので、パートナーの行動を監視することができるでしょう。

他の機能としては、遠隔でカメラを起動することができたり、メールの内容や通話履歴を確認できます。また、登録している連絡先などを確認できるアプリもあるので、浮気が発見できることもあるでしょう。

アプリのインストールが難しい

浮気調査アプリと聞いて使ってみたいと思う人もいるかもしれませんが、利用するのはそう簡単ではありません。そもそもパートナーのスマホにアプリをインストールする必要がありますから、並大抵のことではないでしょう。浮気をしている人が、アプリをインストールするだけの間、スマホを手放すとも考えにくいのではないでしょうか。

また、中にはホーム画面のアプリ一覧から消せる浮気調査アプリもありますが、絶対にバレないように隠すことは不可能ですから、いつどんなタイミングでインストールしたことがバレてしまうかわからないのです。

パートナーが気付いてアンインストールするくらいならまだいいのですが、勝手に知らないアプリをインストールされるということに激怒しない人は少ないのかもしれません。

そもそも違法性がある

浮気調査アプリの最も危険な点は、違法性があるということではないでしょうか。所有者に知られないようにアプリをインストールする行為は、刑法168条で罰せられる可能性があるのです。これを知らず、軽い気持ちで浮気調査アプリをインストールした場合、あなた自身が処罰を受けることもあるので、かなりの覚悟が必要になるでしょう。

GPS機能を搭載しているアプリ

GPS

GPS機能を搭載しているスマートフォン用アプリはいくつもありますが、その中からいくつかご紹介したいと思います。しつこいようですが、人のスマホに勝手にアプリをインストールすることは違法とされ実際に逮捕された事例もあるので、くれぐれも気を付けてくださいね。

AndroidとiPhoneに対応

AndroidにもiPhoneにも対応するアプリはこちらです。

Prey Anti Theft

こちらのアプリはGPS機能を利用して、スマホの持ち主の位置情報をパソコンで確認することができるアプリです。GPS機能以外にも、遠隔操作で相手のスマホにロックをかけたり、アラームを鳴らしたり、さらにスマホの持ち主にメール通知する機能まで搭載しているので、浮気調査や浮気防止にもなりそうですね。英語表記のため慣れるまでは分かりにくいかもしれませんが、翻訳機能を使えば比較的簡単に利用できると思います。

Android対応

Androidに対応しているアプリはこちら。

GPS追跡

こちらは子供の防犯対策として利用している人も多い、有名なアプリです。とてもシンプルなGPSアプリで、電力消費量も少なくバッテリーを減らし過ぎる心配がないという点はメリットですね。地図上に顔写真付きで相手の居場所を知らせてくれるので、わかりやすいと思います。

iPhone対応

iPhone対応のアプリはこちらをご覧ください。

iPhoneを探す

もともとiPhoneを紛失したときや盗難にあったときに、iPhoneの在りかを調べるために開発されたアプリがこちらです。iPhoneの「iPhoneを探す」の設定をオンにしておけば、他のiPhoneやパソコンからどこにあるか確認することができます。こちらのアプリ、位置情報を検索しているときにスマホ画面に表示が出てしまうので、その点は頭に入れておきましょう。

GPSの取り付け・使い方

車

GPSの取り付けには、細心の注意が必要です。ここで気付かれてしまっては、浮気調査どころではなく、あなたが責められる可能性もあるのですから、どこに設置するかよく考えなければいけません。

GPSにもいろいろな種類があり、使い捨てライター程度のかなり小型のものや、取り付けしやすいようにマグネットがついているものなどさまざまです。どこに取り付けるかによって適切なGPSの形状も異なってくるでしょう。

車に取り付ける

位置情報を記憶するGPSロガーは多くの場合、車に取り付けます。車の裏側に取り付けられるよう、マグネットがついているGPSがあるので、それを使えば簡単です。車の下のしゃがんでも見つからない鉄の部分に取り付けますが、注意したいのがマフラーです。マフラーやマフラーに近い場所は熱によってGPS自体が損傷してしまうので注意しておきましょう。その点に注意すれば、車の裏側はバレる確率が低いのではないでしょうか。

ただし、ガソリンスタンドによく行く人、車のメンテナンスやお手入れをよくする人の場合、車の下につけたGPSがバレてしまう可能性があるので、その点も考慮して取り付ける場所を選ぶようにしてください。

もちろん、車の下以外に車内に忍ばせることも可能です。トランクの隅やシート裏などは隠しやすいと思いますが、いずれにせよGPSの形に合わせた場所に取り付ける必要がありそうです。

より見つかりにくく…ということであれば、ドアやカーステレオの中、ルームライトの取り付け穴の奥、ランプの奥といった場所に隠すことも可能ですが、かなりの手間とある程度の技術が要されるでしょう。回収するときも少々苦労しそうです。

持ち物に忍ばせる

ターゲットが車移動をあまりしない場合や、車を降りて移動してしまう可能性がある場合は、車よりも普段持ち歩いているアイテムにGPSを忍ばせるほうが、より具体的な浮気調査ができるかもしれません。

しかし、さすがにパートナーの鞄にGPSを入れただけでは見つかる可能性大でしょう。普段はバッグの全てのポケットを開けるようなことがない場合も、そんなときに限って直感が働いてGPSを見つけられてしまう可能性もあるので、少し工夫が必要だと思います。

例えば鞄の底板の裏部分に取り付けたり、ポケットでも普段開ける可能性が低い場所でできれば縫い付けるといった工夫が必要になってくるでしょう。

また、寒い時期であれば厚手の洋服に取り付けることも可能です。襟の裏側や裾の部分の生地の中などは気付かれる可能性が低いのではないでしょうか。ポイントは見えにくくて体と生地が接しにくいところです。ただ、やはり洋服は見つかる危険が高いのかもしれません。

GPSで得た浮気の証拠をどう使う?

浮気の悩みを抱える男女

今度はGPSを使った浮気調査で得られた証拠をどう活用するかについて考えていきたいと思います。せっかく苦労して手に入れた証拠ですから、有効に使いたいと思いますよね。

相手に浮気の事実確認をする

これはあまりおすすめしませんが、GPSの浮気調査で得た証拠をパートナーに突きつけて、浮気をしていたか確認するというのも、選択肢のひとつにあるのかもしれません。このときあなたは「GPSを使って…」などと本当のことを言ってはいけません。相手は浮気をしている可能性大なのですから、あなただけが正直になる必要もありませんよね。

「偶然通りかかった」「知人が見た」ということにして、浮気を問い詰めてみましょう。パートナーの性格やあなたの態度、2人の関係性によってはそれで浮気を認めて猛省する可能性もありますが、ほとんどの人は「人違いだ」と誤魔化そうとするのではないでしょうか。

ここで言い逃れされてしまうと、パートナーは警戒心を強めるでしょうから、今後ボロを出す可能性が低くなると思います。恐らく浮気を止めることもありませんから、GPSの浮気調査の苦労が水の泡になる可能性があるのです。

自分で更に浮気調査を進める

GPSを使った浮気調査でわかるのはGPSがどんなルートでどこに移動したかということだけですが、数日間調査をしてみると、パートナーが浮気するときの行動パターンなどがわかってくることも多いでしょう。それをもとに更に自分で浮気調査をするという人もいます。

例えばGPSの浮気調査によって、毎週特定の曜日に特定のエリアのラブホテルにいる可能性が高いということがわかったら、尾行することもできるでしょう。しかし、GPSによる浮気調査の次のステップとなるような調査はそう簡単ではありませんし、あなたにも大きな負担がかかってくるので、その点をあらかじめ理解しておく必要がありそうです。

探偵に浮気調査を依頼する

自分でGPSによる浮気調査をしてみて、おおよそパートナーが浮気をしていることがわかったら、あとは手っ取り早くプロの探偵に浮気調査を依頼してしまうという人も多いようです。先ほどもお話ししたように、GPSの浮気調査の次に行いたい調査は、張り込みや尾行といったかなり大変な調査になります。

自分で何時間もラブホテルの外で待機するなんて、ちょっと考えただけでも避けたいですよね。パートナーの浮気現場を直接目撃することだって避けたいと思う人が多いでしょう。

探偵に浮気調査を依頼すると、ある程度の費用が必要になってきますが、すでにGPSの調査によって浮気の可能性の高さやどのエリアで浮気相手と会っているかなどの見当がついていますから、ゼロの状態で依頼するよりも調査日数や調査時間が減らせるため、探偵による浮気調査の費用を安く抑えることもできるでしょう。あなたが頑張ってGPSの浮気調査によって得たことが十分役に立つのですから、かなり賢い方法だと思います。

優良探偵事務所であれば、相談や見積りを無料で対応してくれるので、一度相談してみてもいいのかもしれませんね。その際はGPSを使って得られた証拠のことをしっかりと伝えるようにしてください。

浮気調査に強い探偵事務所

探偵

ここまで読んでみていかがだったでしょうか?GPSによる浮気調査のメリットやデメリット、得られる証拠の使い方などが、わかっていただけたのではないでしょうか。現時点でGPSによる浮気調査をしてみたいと思っている人もいるでしょうし、ちょっと自分には難しそうだと感じた人もいると思います。

いずれにせよ、パートナーの浮気を放置しても良いことは何もありませんから、これからどうするかをじっくりと考える必要があります。あなたの思い過ごしであればそれに越したことはないのですが、パートナーが「浮気をしているかも…」と察したケースでは9割以上が浮気をしているという話もあるくらいですから、そう楽観視もしていられません。

ここからは、当社がおすすめする浮気調査に強い探偵事務所を3社ご紹介しています。国内にたくさんの探偵事務所や興信所がありますが、残念ながらそのうちご紹介できる探偵社はそれほど多くはありません。しかし、ここでご紹介する3社については、国内500社近い探偵事務所を紹介している当社が自信を持ってご紹介できる厳選の3社です。

いずれも相談に無料で対応してくれますし、見積りも無料で出してもらえます。相談したからといって必ず契約をしなくてはならないということでもありませんし、現に相談や見積り請求だけして調査依頼をしないという人も多いので、安心して相談してみてはいかがでしょうか。

自力でGPSの浮気調査をした人が、その調査で得た証拠をもとにどんな調査ができるのか相談してもいいでしょうし、自分ではやはり浮気調査は無理だと思った人も相談してみるといいでしょう。早めに一歩を踏み出すことが、将来的にあなたに有利になるはずです。

成功報酬のHAL探偵社

HAL探偵社テレビなどのメディアで取り上げられることも多いHAL探偵社は、知名度が高く人気も上昇している探偵事務所です。HAL探偵社は成功報酬&完全後払い制という料金体系を採用していて、初期費用0円で浮気調査が依頼できるので、その点は依頼者にとってメリットではないでしょうか。公式サイトには無料の浮気診断シミュレーターがあり、匿名で使うことができるので、試しに一度、利用してみるのもおすすめです。

調査力の原一探偵事務所

原一探偵事務所調査実績42年という歴史ある原一探偵事務所は、解決実績も8万件以上と業界ナンバーワンクラスの実績を誇っています。実績に裏付けられた調査力の高さは、インターネットの口コミでも高い評価を得ていて、さらに弁護士からも浮気の証拠である調査報告書の質の高さを認められています。調査後も提携する弁護士事務所を紹介してくれるなど万全のサポート体制なので、安心して依頼することができるでしょう。

比較の街角探偵相談所

街角探偵相談所個別相談するなら上記2社をおすすめしますが、もう少し比較したい場合は加えて月間利用者数2000人という街角探偵相談所を利用してみましょう。無料の街角探偵相談所は複数社から一度に見積りが取れる探偵コンシェルジュサービスです。自分が探偵社とやりとりする必要がなく、専属アドバイザー1人とのやりとりで済むので便利だと思います。定価の20~40%OFFの料金で見積りを出してもらえるので、料金が心配な人にもおすすめです。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ