妻の不倫を見抜く44の方法!女の浮気は○○だから危険

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム妻・嫁の浮気妻の不倫を見抜く44の方法!女の浮気は○○だから危険

2016/11/10更新

妻の不倫を見抜く44の方法!女の浮気は○○だから危険

妻の不倫を見抜く39の方法!女の浮気は○○だから危険

あなたがこの記事をご覧になっているということは、恐らく今現在、奥様の浮気を疑っているんだと思います。まだ「最近なんか様子がおかしいなぁ…」という程度なのかもしれませんが、いずれにせよ浮気を疑っていることに変わりはないでしょう。

「自分の妻に限って浮気をするはずない!」そう思っている人は案外多くいるようです。あなたも少し前までは、そんな風に思っていたのではないでしょうか。

しかしながら、現在、探偵事務所に持ち込まれる浮気調査のおよそ4割が男性からの依頼であり、そのうち多くを占めるのが既婚男性からの「妻の浮気調査」依頼なのです。また、探偵が妻の浮気調査をした結果、ほとんどのケースで浮気が判明しているのですから、この事実を少し冷静に考えてみるべきではないでしょうか。

あなたの妻も、「妻」である以前に「女」だということを認識しましょう。妻や母親という立場になっても、女性は永遠に女性であり、あなた以外の男性に惹かれてしまう可能性があるのです。

あなたが奥様に感じている違和感が不倫の兆候だという可能性も否めません。もちろん、考え過ぎや勘違いの可能性もありますが、万が一、不倫をしている場合は早めに見抜いて対処しなくては、あなたの人生がめちゃくちゃになってしまいます。

「うちの妻に限って浮気なんて…」その思い込みが本当に正しければいいのです。しかし、もし不安が残るのであれば、以下にご紹介するチェックリストを使って奥様の不倫を見抜きましょう。最後に対処法についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

妻の不倫を見抜くチェックリスト

チェックリスト

さっそく妻の不倫を見抜くためにチェックすべきポイントを見ていきましょう。女は男性より嘘がうまい傾向があるため、女の浮気を見抜くのは難しいと言われています。しかし、不倫をしているのですから、わずかな変化が言動に現れてしまうはずです。大切なのは注意して観察してみること。チェック項目は多いですが、わかりやすくジャンル別に分けているので、ひとつずつ確認してみましょう。

スマホ・携帯編

スマホ

スマホや携帯電話と言えば、浮気の情報の宝庫ですから、まずはこちらからチェックしましょう。

スマホや携帯を肌身離さない

男女ともにやってしまうのがスマホや携帯を肌身離さず持ち歩く行為。いつ不倫相手から連絡が来るかわかりませんし、そこら辺に放置して夫や家族にチェックされては困りますから、トイレや浴室にも持ち込むようになるのです。

中には、夫が少しでもスマホや携帯に手を伸ばしただけで激怒したり焦ったりする人もいますから、スマホや携帯の取り扱い方に変化がないかをチェックしましょう。「スマホにロックをかけるようになった」「電話が鳴ったりメールを受信したりしてもすぐ対応しない」「携帯の通話料金が急に高くなった」なども注意が必要だと思います。

携帯の予測変換で「愛してる」

もし、あなたが妻の携帯をチェックするチャンスがあったら、ぜひ確認してほしいのがメールの予測変換です。「愛している」「会いたい」など、不倫相手に対して送っているであろう愛の言葉が出てくるかもしれません。もちろん、常日頃より夫にそういった内容のメールを送っているようなら問題はないのかもしれませんが…その辺りはあなたが最も良く知っていることだと思います。

他にもあなた以外の男性の名前が出てくることもあるでしょう。「おやすみ」「デート」「キス」「ホテル」「離婚」「別れる」なども、浮気相手に向けて送ったメッセージかもしれません。また、例えば“き”と入力したら「今日は」と出て、それを押すと続けて「楽しかった。」「愛してる!」などと出てくるようなら、この通りのメッセージを浮気相手に送信した可能性大でしょう。

実はこの予測変換はリセットをすることができるので、不倫がバレないように念入りに操作している可能性もありますが、逆に小まめにリセットするものではありませんから、リセットしていること自体怪しいと思ってもいいと思います。

着信履歴やメールが消されている

不倫相手からの着信やメールの履歴を消しているという人はかなり多いと思います。証拠さえ消してしまえば浮気がバレないと思っているのかもしれませんが、裏返して考えると、着信履歴などは古い順に自然に消えていきますから、浮気をしていない人がいちいち着信履歴やメールを削除する必要はないのです。

例えば、最大で20件まで着信履歴が残るはずなのに、誰かからの着信が削除されていて16件だけ残っているような場合は、浮気相手の着信履歴だけ削除していると考えられます。

プッシュ通知がなくなった

LINEやFacebookなどは、誰かから連絡が来た際にすぐ気づけるよう、その都度スマホ画面に通知されるプッシュ通知機能があります。LINEは初期設定でプッシュ通知がONになっていますから、そのまま通知設定にしている人も多いでしょう。

しかし、不倫をしている場合は不倫相手からのメッセージが画面に表示されてしまっては困りますから、プッシュ通知を非表示にしてしまうことでしょう。もともとは表示するように設定していたのに、なぜか突然プッシュ通知をOFFにしたとなれば怪しいですよね。

SNSの投稿回数が減った

例えば、これまでは家のことや子供のこと、家族で訪れたお店や観光地などについて頻繁にSNSに投稿していた妻が、突然、投稿しなくなったとしたら、普通の人なら「なにかあったのかな?」と思うでしょう。もちろん、SNS上でトラブルがあったとも考えられますが、不倫の可能性も否定できないと思います。

不倫相手がSNSで繋がっている場合、家庭のことをあまり知られたくないという思いから投稿を控えることもあるでしょうし、単純に不倫相手と会っていて投稿する暇がないという場合もあるでしょう。不倫にのめり込み過ぎて心ここにあらずで投稿することすら忘れているかもしれません。

自宅の電話に出なくなった

これはスマホや携帯電話に関するチェック方法ではありませんが、自宅の固定電話でも妻の浮気をチェックすることができるのです。あなたの妻が主婦だった場合、買い物などで外出することだってあるでしょうが、毎日何時間も家を空けるとは考えにくいと思います。また、この時間なら必ず自宅にいるという時間帯もあるでしょう。

ですから、普段の妻の話などから自宅に居るであろう時間帯を推測して固定電話に電話をかけてみるのです。たまたまその時間帯に外出が重なったのかもしれませんが、以前より電話に出なくなったということであれば、その時間帯に不倫相手と会っている可能性があるのです。

身だしなみ編

身だしなみを整える女性

不倫をすると、できるだけキレイに見せようとして身だしなみに気を遣うようになるのは女の性です。

メイクが念入りになる

不倫をしているからと言って、一概にメイクが濃くなったり派手になったりするというわけではありませんが、メイクが念入りになるというのは1つの傾向としてあるでしょう。普段はササッと5分、10分で済ませるのに、ずいぶん時間をかけてメイクしているという日は不倫相手と会う日なのかもしれません。

また、不倫をきっかけにキレイになりたいと思うようになる女性も多いので、以前に比べてメイク時間が長くなったということであれば、それだけで浮気している可能性が考えられます。あなたが妻のメイクポーチやメイクボックスをチェックしたところで、なにが増えたのかわからないかもしれませんが、注意して見ていれば目新しいアイテムが増えるなどの変化がわかるかもしれませんよ。

新しい下着が増える

「夫には気を遣う必要がない」と、何年も同じ下着をつける女性は少なくありませんが、不倫相手となればくたびれた下着を見せるわけにはいきません。不倫相手とセックスをする際にキレイな姿を見てほしいと、新しい下着をつけたいと思うのは当然の女心なのかもしれませんね。

したがって、急に新しい下着が増えた場合は要注意です。特にセクシーだったり可愛らしかったりと、いわゆる勝負下着にあたるようなものであれば、不倫の可能性大でしょう。ただ、不倫用の下着を普通に干してしまい洗濯物が華やかな感じになってしまうと、さすがにバレてしまう可能性があるので、あなたに隠れてこっそりと洗って隠している可能性があるかもしれません。干してある洗濯物だけでなく、妻が下着を隠しそうな場所を見てみてもいいかもしれませんね。

服装がオシャレになる

不倫中に服装がオシャレになるというのは、男女ともに該当することだと思います。急にオシャレに気を遣うようになったら、注意しておく必要があります。わかりやすいのは、突然、新しい洋服を頻繁に購入するようなケースかもしれません。

その際、もともと妻が好んでいた格好やあなたが好きな格好ではなく、不倫相手の好みに合わせることも多いので、これまでとは違ったファッションを選ぶこともあるでしょう。また、洋服だけでなく靴やバッグ、髪型などにもこだわるようになる人が多いので、忘れずにチェックしておきましょう。

美容にお金をかけるようになった

急に美容にお金をかけるようになる、というのは女性特有の浮気の兆候かもしれませんね。以前は数ヶ月に1回しか美容室に行かなかったのに毎月行くようになったり、突然エステやジムに通い始めたりする人もいるでしょう。また、化粧水やパックなどのスキンケアにお金をかけるようになるケースもあるでしょう。

こういった美容関連のことについて男性はあまり興味を持っていないので、あなた自身、なかなか気づくことができないかもしれません。「最近、妻がキレイになったなぁ」なんて喜んでいると、実は不倫していたということがあるかもしれません。

普段とニオイが違う

妻が帰宅した際、ニオイに違和感がないかチェックしてみましょう。普段、香水を使っていない女性でも、不倫相手と会うときは香水を使うというようなケースは少なくありませんし、浮気相手の男性の香水の匂いやタバコのニオイがつくようなこともあるのではないでしょうか。また、不倫が始まったと同時に香水を使うようになるケースもありますから、とにかくニオイに違和感を感じたら、浮気していう可能性が考えられるでしょう。

結婚指輪が帰宅時に外れている

不倫相手と会うときに結婚指輪を外す人は多いでしょう。男性の場合、結婚していることを不倫相手に明かしておらず、既婚者だとバレないように外すケースが多いのですが、女性の場合は相手に既婚だということを明かしたうえで、不倫相手に会う時ときは夫のことを一切忘れたいという心理から外すケースが多いようです。

毎回、不倫相手と分かれたあと結婚指輪をはめ直せばいいのでしょうが、急いで帰ってきたような場合、うっかり外しっぱなしで帰宅してしまうこともあるのです。もちろん、「きつくなった」「家事の邪魔だから」など理由をつけて結婚指輪をしなくなるケースも要注意です。

セックス編

男女の絡み

不倫によってセックスにも変化が見られることがあります。しっかりとチェックしていきましょう。

妻の身体に違和感を感じる

女性は長く触れ合っていると、相手の男性に合わせて身体が変化してくものです。これまではあなたの身体にぴったりと合っていたかもしれませんが、ある日セックスをしたときや手を繋いだときになんとなくであっても違和感を感じたのであれば、その直感を軽視するのは危険かもしれません。

セックスを拒否する・面倒くさがる

男性の場合、セックスは性欲を解消し快楽を得るものかもしれませんが、女性の場合は心の繋がりやコミュニケーションという役割を持っています。本能的に子孫を残そうとする男性に対し、妊娠したときに自分を守ってくれる1人の男性をじっくり選ぶ女性は同時期に2人の男性とセックスすることに抵抗を持ちます。

ですから、あなたが誘ってもセックスを拒否したり、面倒くさがったりするようであれば、気持ちが不倫相手に向いているという可能性が高いでしょう。

セックスが上達している

同じ人とセックスをしていると、ついついお決まりのパターンになってしまうのは仕方のないことかもしれません。また、経験人数が多くなるほどセックスが上達するという一面は少なからずあるでしょう。ですから、ある日、妻のセックスが上達していると感じたとしたら、それは恐らく不倫相手とのセックスで上達したのだと思います。テクニックだけでなく、セックスの最中に「今までとなにか違う?」と感じたら、それは不倫相手とのセックスによる変化なのかもしれません。

コンドームを持ち歩いている

夫婦であれば、コンドームなどの避妊具は自宅保管で問題ないでしょうが、不倫カップルの場合、コンドームを使用するのであれば持参する必要があるでしょう。いつ不倫相手からデートの誘いがあるかわかりませんから、あらかじめコンドームを持っているというケースは多いのです。

普段、夫が妻の持ち物を詮索しないとなれば、割と簡単に見つかってしまうような方法でコンドームを持ち歩いていることもあるでしょう。メイクポーチや財布の中にポイッと入れていることもありますから、チェックしてみるといいでしょう。

家に帰るとお風呂に直行する

帰宅後、すぐにお風呂に直行するということは、お風呂に入らなければならない理由があるということです。少しくらい汗をかいたって、そんなに焦ってお風呂に入る必要はないでしょう。普段は夕食後にお風呂に入るという人が、時々帰宅してすぐにお風呂に…ということであれば、浮気相手のニオイが残っていることを心配してお風呂に入っている可能性が高いと思います。遅く帰った時に限ってすぐにお風呂、というようなケースはかなりの確率で不倫相手と会ってきたと考えられます。

避妊具なしでセックスをする

万が一、浮気相手とのセックスで妊娠してしまった場合のことを考え、アリバイ作りのために夫とセックスする際、避妊具を使わずにしたがるケースもあるようです。このようなケースは当然、浮気相手とも避妊具なしでセックスしているということですね。

これは女性特有の不倫の兆候と言えるでしょう。以前まではしっかり避妊具を使っていたのに、急に避妊具なしでOKと言い出したときは、浮気の確率がかなり高いと言えるでしょう。また、普段セックスを拒否していた妻が、急に避妊具なしのセックスを求めるような場合は、生理周期的に妊娠の可能性が高い状況なのかもしれません。

生理の日は外出が少ない

普通に考えて、浮気や不倫において肉体関係を伴うというのは当然です。もちろん、会って話をするだけ、食事をするだけ、ということもあるかもしれませんが、苦労して時間調整をして会うのですから、セックスをしたいと思うのは当たり前のことではないでしょうか。

既婚女性の場合、自宅を空けることもそう簡単ではないので、セックスができない生理中は大人しく自宅に居るというケースは多いようです。

もちろん、生理の日は生理痛や体のだるさがあるので、外出を控えて安静にしているという人もいますから、一概に不倫しているとは言えませんが、もしあなたの妻が普段は外出が多いのに生理の日は家で大人しくしているというのであれば、浮気を疑ってみてもいいのかもしれませんよ。

夫にあまり裸を見せなくなった

妻が浮気相手にのめり込んでいる場合、妻の本命は浮気相手です。そうなると、あなたに裸でいるところをあまり見られたくないと思い、隠すようになるかもしれません。

また、浮気相手とセックスをした際にキスマークをつけられた可能性もあります。「そんなバレるようなことをするはずがない!」と思うかもしれませんが、気分の高まりもあってか、意外にも浮気相手にキスマークを付ける人は多いのです。あなたにバレないように裸を隠しているのかもしれませんよ。

健康保険の明細を見せない

健康保険証を使用して診療を受けた診療の明細が自宅に届きます。もし、妻がそれを見せなくなったとしたら、浮気している可能性があるのです。「なぜ?」と思うかもしれませんが、浮気相手との性行為で性病になる人は少なくありません。明細に性病の治療で婦人科に行った記録が残っている場合、夫に隠しておきたいと思うのは当然の心理ですよね?

また、ピルの処方を受けている場合もあります。避妊目的でピルを処方してもらう場合は自費診療になりますが、生理痛改善などを目的としたピルの処方は保険診療になります。生理痛改善のピルでも避妊効果は期待でき、実際こういった利用は良しとされませんが、可能性として浮気相手との性行為の避妊目的を兼ねて保険診療でピル処方を受けていることも考えられるのです。

いずれにせよ、夫であるあなたに隠れて婦人科に行っていたり、ピルを服用しているのは何かしら怪しい理由がありそうですよね。

スケジュール編

手帳の画像

不倫をするには、不倫相手と会うための時間が必要になりますから、スケジュールに関する変化も出てくるのです。

スケジュールを確認したがる

「今日は遅くなるの?」「明日は残業になりそう?」「週末の飲み会は何時くらいまで?」と、不倫をしている女性は夫のスケジュールが気になって仕方がありません。それもそのはず、不倫相手といつ会えるのかを常に考えていて、隙があれば会おうと思っているのです。

今まではあなたに細かくスケジュールを聞いてこなかったのに、いちいち帰宅時間や飲み会の日程を確認してくるようなら不倫の可能性が高いでしょう。もし、心当たりがあるのであれば、「残業で遅くなる」と伝えておいて定時に仕事を終えて帰宅しましょう。妻になにか言われてもあなたは「仕事が早く進んで残業がなくなった」と言えばいいだけなのです。

自分の予定を細かく伝えてくる

不倫をしている女性は、夫のスケジュールを把握したがるだけでなく、自分の予定を細かく伝えてくるのです。基本的に、残業、飲み会、女友達とのランチなどを言い訳に不倫相手と会うことになりますが、そんなとき、もし夫に聞かれても困らないよう、あらかじめ残業の理由や飲み会のメンバー、飲み会の場所など、細かく設定していることでしょう。

そして、疑われたくないという思いから、つい聞かれてもいないのに「○○ちゃんと○○駅の近くに新しくできたカフェに行ってくる!」と細かく自分の予定を伝えてくるのです。場合によっては友達と口裏を合わせている可能性もあるので、気になるなら実際にその場所に行ってみてもいかもしれません。

手帳に定期的に同じマークがある

男性も予定を忘れないように手帳やカレンダーに書き込むことがあるかもしれませんが、女性の場合、大事な記念日や大切な予定を手帳に書き込むことが多いです。これは忘れないようにするという目的以上に、大好きな人と会う大切な日を記録しておきたいという目的があるのです。

ただ、さすがに明らかに不倫を連想させるようなハートマークやイニシャルではバレやすいので、何かしらのマークやアルファベットなどを使っていることでしょう。妻の手帳をチェックできるのであれば、定期的に同じマークがついていないか確認してみてください。

夫に遊びの予定が入ると嬉しそう

不倫をする妻は、いつ不倫相手と会おうかと、常日頃から夫や家族の様子をうかがっています。ですから、夫が友達と遊ぶ日というのは、絶好の不倫のチャンスなのです。喜びのあまりつい嬉しそうな態度を見せてしまうこともあるでしょう。

あいにく、夫の外出日に不倫相手とスケジュールが合わず会えなかったとしても、コソコソせず堂々と電話やメールができます。普段は隠れて連絡を取っているはずですから、そんな窮屈さがないだけでも十分に嬉しいですよね。

また、すでに不倫相手にのめり込み、本気になっているようなケースであれば、夫が外出し離れられるというだけで嬉しくなることでしょう。
 

仕事・外出編

外出

次は仕事に関する変化や外出時の変化について見ていきたいと思います。

昔の友達と頻繁に会うようになった

不倫相手と会う時、その言い訳にあなたも知っている人を出してしまうと、もしあなたがその知人に連絡をしてしまったり、ばったり街で会ってしまったら、嘘をついていることがバレてしまいます。それでなくとも、共通の知人だといつどんなところから嘘がバレてしまうかわかりませんから、やはり夫が知らない昔の友達と会うことにしておくのが無難でしょう。

聞けば「大学時代の友達とランチに…」「昔の同僚と飲みに…」と、急に昔の友達と頻繁に会うようになったのであれば、それを言い訳にして不倫をしている可能性が高いのではないでしょうか。

定期的に会う男友達がいる

不倫をしている女性の中には、いちいち嘘をついているといつかボロが出る可能性があるからと、最初から夫に男友達と会うと言っておいて、不倫相手と会っている人もいるのです。こういったタイプの女性は「男性と女性の友情は成り立つ!」と普段から言っていることも多く、また、常にその男友達とはただの友達関係だということを口にします。妻が言っている男友達という言葉、鵜呑みにするのは危険かもしれませんよ。

コンビニなど短時間の外出が増えた

不倫関係にある2人は堂々と会うことができませんし、電話することもできません。しかし、燃え上がっている気持ちを抑えておくことができず、つい声を聞きたくなってしまうときもあるでしょう。そんなとき、自宅で電話することはできませんから、「ちょっとコンビニに行ってくる」「近所に散歩に行ってくる」と言って家を出て、その間に電話をするというケースが多いのです。急に「ちょっとそこまで…」と外出することが増えたとなれば、不倫の可能性大でしょう。

残業や休日出勤が増えた

これも不倫あるあるのひとつですね。残業や休日出勤といった仕事となれば、あなたも文句が言いづらいと思います。それを不倫する側も十分承知していますから、残業や休日出勤と言い訳をして不倫するというのはお決まりのパターンでしょう。

もともと残業が少ない業種や部署で、特に異動などということもないのに急に残業や休日出勤が増えたということであれば、不倫を疑ってもいいのではないでしょうか。特に決まった曜日に残業が入る場合や、決まって第○日曜日だけ休日出勤になるようなケースは不倫の可能性大と言えます。

会社や友達との飲み会が増えた

飲み会も不倫の言い訳によく使われるものですよね。ただ、会社にもよりますが、毎月毎月飲み会をしているという人はそう多くはないでしょう。もちろん、新入社員が入ってくる時期や納涼会、忘年会シーズンなどは飲み会が多くなると思いますが、飲み会シーズンでもないのにしょっちゅう飲み会がある場合は、もしかすると不倫の言い訳に過ぎないのかもしれません。飲み会と言っていたのに酔わずに帰宅するという場合も注意しておく必要がありそうです。

イベント時に仕事が入る

誕生日やクリスマスなど、多くの人が恋人と過ごすイベントを、不倫相手と過ごしたいと思うのは当然かもしれません。イベントのたびに仕事だと言って出かける場合、もしかすると不倫をしている可能性があります。また、イベントの日は帰宅が遅いというケースも要注意。あなたと過ごさずに「女友達と女子会をする!」なんてケースも怪しいと思います。

出張が増えた

出張と言われれば外泊も仕方ないと思うかもしれませんが、それを口実に不倫相手と旅行に出かけている可能性もあるでしょう。仕事を言い訳すれば2~3泊と連泊することも可能です。あなたに出張と伝え、会社には有給休暇を申請し、不倫相手と温泉旅行に行っているなんてこともあり得ます。過去の事例では海外旅行に行っていたというケースもあるくらいですから、出張を信じていると痛い目に遭う可能性もあるのです。

仕事が増えたのに給与は変わらない

残業、休日出勤、出張と仕事を言い訳に不倫をしている妻は、その時間、当然仕事をしていないわけですからお給料が支払われることがありません。固定給で働く人の場合はわかりにくいこともあるでしょうが、パートで働く人の場合、基本的に働いた分だけ時給が支払われるのですから、「仕事が増えて…」「最近仕事が忙しくて…」と言って家を空けるのに給与が同じということであれば、怪しんでいいと思いますよ。

趣味編

趣味のカメラ

女性は付き合う男性の影響を受けやすいと言われています。妻があなたの影響を受けて新しい趣味を始めたという経験はありませんか?それと全く同じように、妻が不倫相手の影響を受けることもあるのです。

趣味や嗜好が変わった

洋服の趣味が変わった、急にサッカー観戦をするようになったなど、不倫相手の趣味に影響されて妻の趣味が変わることは多くあります。特に音楽は恋人の趣味に影響されやすいもののひとつなので、好きな音楽が急に変わるようなら注意しておいた方がいいのかもしれません。また、「以前は和食好きだったのに最近になって洋食を選ぶようになった」「以前は全く飲まなかったワインを飲むようになった」など、不倫相手に影響されて食の好みが変わることもあるでしょう。

習い事に行く頻度が増えた

不倫によって習い事の頻度が増える理由は、大きく分けて2つあります。ひとつは習い事を言い訳にして、その時間に不倫相手と会っているパターン。そしてもうひとつは習い事の講師や一緒に習っている仲間と不倫しているパターンです。ヨガ、フラワーアレンジメント、習字、テニスなど、習い事をする女性は多くいますから、それがすべて不倫とは言いません。しかし習い事に行っている時間に妻がなにをしているか、もう少し疑ってもいいのかもしれませんよ。

家庭編

主婦

不倫の影響は家庭にもしっかりと出てきます。変化がないか確認してみましょう。

お金の支出が増えた

女性の場合、不倫相手がデート代やホテル代を出すことがほとんどでしょうから、コンスタントにお金を使うというわけではないかもしれませんが、クリスマスやバレンタインデーなどに不倫相手にプレゼントを購入するため、ある程度まとまった額の支出が出ることもあるでしょう。また、不倫相手の誕生日にもある程度の額の支出が考えられます。

もちろん、女性側もデート代やホテル代を払っている場合もありますから、その場合は明らかに支出が増えたことがわかるでしょう。家計を妻任せにしている男性も多いと思いますが、たまには使途不明金がないか確認してみるといいですよ。

家事をしなくなった

不倫相手に気持ちが行ってしまい、家事に身が入らないというケースは少なくありません。特に理由が見当たらないのに、急に手の込んだ料理を作らなくなったり、家の中の掃除が手抜きになったりしたら要注意です。

あまりにも不倫にのめり込んでしまうと、あなたのために家事をすること自体が嫌になってしまい、出来合いのお惣菜やお弁当で済ませるようなこともあるでしょう。中には不倫相手と会った夜だけ料理が手抜きになるなんてこともあるようです。スーパーのお惣菜に頼る頻度が増えてきたら、浮気を疑ってみてもいいでしょう。

メンタル編

ハート

不倫とはいえ恋愛ですから、妻のメンタルにもしっかりと変化が出てきているはずです。それを見のがしてはいけませんよ。

妻に「愛してる」と言ってみる

不倫をしている女性は、体以上に心の繋がりを求めているケースが多く、「遊びの浮気」ではなく「本気の浮気」になっていることが男性に比べて圧倒的に多いのです。そうなると、あなたを家族として受け入れているものの、恋愛感情は完全に不倫相手に向いています。

家族として会話をするのは抵抗がなくとも、恋人として会話をするのは大きな抵抗を感じるため、あなたに「愛している」と言われても嬉しいという感情はなく、むしろ嫌悪感すら抱いてしまいます。同じように、あなたが「俺のこと好き?」と聞いてても、「急にどうしたの?」などと返事をはぐらかして、「好き」と返事をしたがりません。

外出中に人目をやたらと気にする

妻が不倫をしている場合、あなたと外出をしている様子を、いつどこで不倫相手に目撃されるかわかりませんから、つい人目を気にしてキョロキョロしてしまうでしょう。周囲を気にするあまり、あなたの話を聞いていないようなこともあるでしょう。外出時、急にサングラスをかけるようになるといったことも実際にあるようですから、観察してみてくださいね。

上の空でいることが増えた

これは特に不倫が始まったばかりの時期にありがちなのですが、妻は久しぶりの恋愛に没頭し、あなた以外の異性と関係を持つことによるスリルや緊張感、相手から愛される充実感などからついボーっとしがちになってしまいます。

妻が上の空でいると、あなたは優しさから「疲れているのかな」「何か悩みがあるのかな」と考えてしまうかもしれませんが…少しだけ冷静になって疑ってみてもいいのかもしれませんよ。

イライラしなくなった

普段、イライラしがちで口うるさい妻が最近はやけに上機嫌…こんなとき、特別な理由が思い当たらないのであれば不倫をしているかもしれません。不平や不満を言わなくなったり、あなたに対して極端に優しくなったというケースも要注意です。不倫相手との恋愛で心が満たされている妻は、いちいちイライラしなくなり普段なら怒るようなことも許せてしまうのです。「なんだかわからないけど機嫌が良くて楽ちん!」なんて思っていると、取り返しのつかないことになってしまうこともあるのです。

ヒステリックになった

不倫をきっかけに極端にヒステリックになるというケースもあるので注意が必要です。浮気相手に完全に心奪われているため、あなたのすることがいちいち不愉快に感じられ、自宅では常に一触即発の状態になってしまいます。また、不倫相手となかなか会えないもどかしさや、不倫相手の喧嘩などで精神的なバランスが取れず、ヒステリックになることもあるでしょう。

浮気を疑うと必要以上に怒る

「浮気してるんじゃないの?」と聞かれても、浮気をしていない人であれば「何言ってるの、してるわけないじゃない」と、軽く答えるでしょうが、実際に浮気をしている人ほど「なんで疑うの!?」「信用してないの!?」と必要以上に怒る傾向にあります。

もちろん、浮気をしていないのに疑われて怒るケースもあるでしょうが、1回や2回でそこまで怒る人は少ないでしょう。浮気を疑ったとき必要以上に怒るというのは、不倫を疑われて動揺し、それを隠すために怒っていることが多いのです。ただし、あまりにもしつこく聞いてしまっては誰だって怒りますから、ここぞというときに聞くようにしてください。

夫に関心がなくなった

不倫相手に気持ちが行ってしまっているのですから、あなたに対する関心がなくなるのは当然です。例えあなたがいつもより遅く帰宅しても特に気にしませんし、休日にどこかに出かけても、また急に飲み会になっても深く追求されないでしょう。「何時に帰る?」「飲み会は何時頃に終わる?」と、帰宅する時間はしっかりと確認するくせに、帰宅時間がそれより遅くなったとしてもまったく気にしないということも多いでしょう。

妻にとって重要なのは、不倫相手とあう時間が確保できるかどうかということですから、あなたが予定時間より遅くなる分には問題はないのです。他にも、急にあなたの話に興味を示さなくなったり、自分の話をしなくなったりというのも、不倫の可能性が考えられます。

妻の不倫は本気

不倫に本気になる妻

よく男は体で浮気をし、女は心で浮気をする、と言われますが、性欲処理を目的に浮気をする男性に対し、女性の場合は心を満たすために浮気をするケースが多いのです。もちろん男性だって恋愛感情がゼロというわけではないと思いますが、不倫相手の女性と再婚したいと考えている人はそう多くないはずです。

女性の場合も、最初はちょっとした遊び感覚だと思いますが、比較的早い段階で本気になってしまうケースが多いのです。遊びなら、ある程度楽しんだら止めることもできるでしょうし、バレそうになった時点で別れることもできるでしょう。しかし、本気なので止めることができません。そして、本気だからこそ必死に隠そうとするでしょう。そもそも女性は男性より嘘が上手いと言われていますから、なかなか不倫を見抜くことは難しいのです。夫が気付いたときは時すでに遅し…という可能性も考えられます。

一昔前までは男性が未婚の女性と不倫をするというパターンが多かったのかもしれませんが、現在は女性の社会進出と共に、女性の不倫も増えています。実際、不倫の率は男女ほぼ同じという話もあるほどですから、「うちの妻は大丈夫」「うちの妻を相手にする男なんているはずない」と気を抜いていると酷い目にあう可能性もあるのです。

妻が不倫をする相手

浮気相手

ここからは妻が不倫に走りやすい相手について見ていきたいと思います。

会社やパートの同僚や上司

職場の人は過ごす時間が非常に長いため、不倫関係に陥りやすいと言えます。仕事の話だけでなく日頃の悩みを相談することもありますし、同じ苦労を味わうこともありますから、恋愛感情を持ちやすいのは当然です。同僚や上司だけでなく、後輩や部下と不倫するケースもありますが、場合によっては取引先の男性と…ということもありますから、職場に男性がいないからと安心してはいけません。職場関係の人なら仕事帰りに飲みに行って勢いで…ということも起こり得るのではないでしょうか。

習い事の仲間や講師

同じ習い事を習っている仲間や、習い事の講師と不倫関係に落ちる女性は少なくありません。特に講師は自分ができないことを教えてくれる存在ですから、それだけで尊敬できるのではないでしょうか。普段は頼もしい男性が2人きりになったときに甘えてくるギャップも女心をくすぐります。

元カレや同級生

何かしらの理由で別れた元カレですが、一度は好きになった相手であり、長い時間を共にしていますから、自分の性格や好みをよく知っています。すでに肉体関係がありますから、それほど抵抗なく男女の関係に戻れるでしょう。相手のことが嫌いになって別れた場合であっても、時間の経過とともに嫌だった感情が小さくなっているでしょうし、それが改善されていたとなれば惚れ直してしまうはずです。

元カレ同様、同級生も不倫関係になりやすい存在です。その大きな理由は同窓会。同窓会で再開することで昔の気持ちが戻り、そのまま不倫関係に…というケースは多くあります。共通の話題で意気投合しやすいというのも大きいかもしれませんね。

出会い系やSNSで知り合った男

意外かもしれませんが、女性が出会いを求めて出会い系サービスを利用することもありますし、SNSで知り合った男性と不倫関係に落ちることもあるのです。出会い系やSNSを利用して浮気相手を見つける女性の多くは、夫にあまり相手にされていないなど寂しい思いをしている場合が多く、その心の隙間を埋めてくれるのであれば見ず知らずの男性でも割と簡単に会ってしまうようです。

子どもの同級生の父親

驚くかもしれませんが、これもよくある不倫のパターンです。幼稚園、小学校などで父兄が集まる機会が増えると、親同士の関わり合いもより親密になってきます。行事のあとの打ち上げや懇親会などでお酒を飲むうちに仲良くなって、今度は個人的に会うようになる、というケースも少なくないのです。

妻が不倫に走る理由

歩く妻

次に、妻が不倫に走る代表的な理由を見ていきたいと思います。あなたの妻が該当しそうなものはありますか?

女性として認められたいから

妻になっても母親になっても、女性は女性として認められたいという願望があります。しかし、結婚して年月が経つと、夫側もつい妻に対して家族や子供の母親として接することが多くなってしまうことから、不倫相手に女として見てもらえることが嬉しくなってしまうのです。

セックスレスだから

日本人のセックスレスの割合は海外に比べて非常に高いと言われていますが、セックスレス状態が続くと女性はどんどん女としての自信がなくなってきます。夫が自分に興味がないという不安な気持ちも膨らむでしょう。そんなときに自分を性の対象にしてくれる男性がいれば関係を持ってしてしまうのは仕方がないのかもしれませんね。

刺激がほしいから

人間は多かれ少なかれ刺激を求めるものです。不倫をすると、いけない事を隠れてしているというスリルが快感となり、抜け出せなくなってしまいます。日々淡々と生活するうえでの不倫は、簡単には止められないほどの刺激なのです。

ストレスを解消したいから

日頃のストレスから不倫に走る女性もいます。家事のストレス、育児のストレス、夫のストレス、仕事のストレス…生活をしているとたくさんのストレスを抱えることとなります。特に働く女性がストレス解消に不倫してしまうのも、家だけでなく仕事のストレスも受けるからなのではないでしょうか。

強引に誘われたから

妻側にそのつもりがなくても、男性から強引に誘われて関係を持つというケースもあるでしょう。特に、押しに弱く断れない女性はこのパターンが多いようです。最初は強引な誘いからでも、どんどんはまってしまって抜け出せないということも多いはずです。

魅力的な男性に出会ったから

浮気願望がなくても、やはり自分の好みの男性に言い寄られたら関係を持ってしまう可能性は大いにあると思います。誰だっていい思いをしたいという気持ちはありますから、魅力的な男性に誘われたら体を許してしまうのではないでしょうか。

不倫相手と体の相性が良いから

いくら女性が心で浮気をすると言っても、体の相性が最高ならはまってしまうかもしれません。実際、「夫とは体の相性が悪い」という女性は少なくありません。そんなとき、体の相性がぴったりな男性に出会えば、最初のきっかけが酔った時の過ちだったとしても、関係を続けてしまうのではないでしょうか。

旦那に魅力がなくなったから

男性も年齢とともにお腹が出て、髪が薄くなってきます。また、若い頃は強気で前向きな発言だった人でも、歳と共に愚痴っぽくなったり弱音を吐いたりすることもあるでしょう。また、結婚生活が長くなって気遣いがなくなり、怒鳴ったり暴力的になったりする人もいるようです。そんな夫に疲れて不倫に走る女性もいるのです。

妻の不倫発覚時の対処法

落ち着こうとする男性

もし、あなたの妻が不倫をしていたら、あなたはどんな対処をするでしょうか。

不倫相手と別れさせて関係を修復する

実際、不倫が発覚しても離婚しない夫婦はたくさんいます。特に子供がいる場合、子供のことを考慮し関係修復の道を選ぶケースは多いのではないでしょうか。また、妻が不倫をしたことはもちろん悪いのですが、夫側にもなにかしら非がある場合はお互いに反省が必要でしょうし、1回目だからと許すこともあるでしょう。関係が修復できればそれに越したことはないと思いますが、この時、とにかく重要になるのは妻をしっかりと反省させて、不倫相手と完全に別れさせることだと考えられます。

離婚して慰謝料請求をする

残念ながら、夫婦関係を修復することができず、離婚を選ぶというケースも当然あります。確かに信じていたパートナーに裏切られるということは深く傷つくことですから、前と同じようには生活できないという気持ちも十分わかります。もしあなたが離婚の意思を固めても、妻側が拒否する場合は離婚請求をすることになります。これは専門家の力を借りることになりますが、離婚請求をするためには妻が浮気していた証拠が必要になってきます。

法的に認めらる証拠は「セックスの最中の写真」「ラブホテルに2人で出入りする写真」「不倫相手の自宅に出入りする写真」のいずれかですから、自分で撮影するのは難しいということであれば探偵に依頼するなどして証拠を入手しておきましょう。ちなみに夫婦関係を破綻させる原因を作ったのは妻ですから、上記の証拠があれば妻やその浮気相手に慰謝料を請求することができます。

妻の不倫調査に強い探偵事務所

探偵

ここからは妻の不倫調査に強い探偵事務所を3社紹介したいと思います。妻に不倫の兆候があり、なんとか真実を暴きたいと思っても、あなた自身そんなに暇ではないと思います。そしてなにより浮気を疑っていることがバレてしまえば、被害者であるあなたが責められてしまい、浮気を確かめるどころではなくなってしまいます。

はっきり言って浮気調査は素人が思い付きでやって成功するようなものではありません。手っ取り早く浮気を確かめたいのであれば探偵に依頼するのが賢いでしょう。

ただ、たくさんの探偵社のうち、自信を持ってご紹介できるところはそれほど多くありません。残念ながら悪徳と呼ばれるような探偵社もたくさんあります。今回ご紹介するのは全国500社近い探偵社をご紹介している当社が自信を持ってご紹介できる3社です。

いずれも相談や見積りに無料で対応してくれます。話を聞いてもらいアドバイスしてもらうだけでも、あなたは一歩前進できるのではないでしょうか。本当に調査依頼をするかどうかは、相談してから決めればいいのです。なにかしら行動を起こすことが解決の近道なのです。どうしていいかわからず立ち止まることが状況を悪化させることもあると、肝に銘じておきましょう。

成功報酬のHAL探偵社

HAL探偵社HAL探偵社はメディアに露出することも多く知名度が高い人気の探偵社です。人気の理由は成功報酬&完全後払い制。初期費用0円で不倫調査をしてもらえる点は依頼者にとって大きなメリットだと思います。公式サイトには匿名で利用できる無料の浮気診断シミュレーターがあるので、まず試しに利用してみてもいいのではないでしょうか。無料の電話相談も匿名OKですから、話だけでも聞いてみるといいと思います。

調査力の原一探偵事務所

原一探偵事務所調査力の高さに定評がある原一探偵事務所は、なんと調査実績42年、調査実績8万件以上という業界でもトップクラスの実力を持ちます。調査報告書の質に関しても申し分なく、インターネットの口コミでも高く評価されています。不倫調査の後も必要に応じて弁護士を紹介してくれるなど、最初から最後まで頼りになることでしょう。浮気調査を考えたら、まず一度、相談してみてほしい探偵社です。

比較の街角探偵相談所

街角探偵相談所月間利用者数2000人以上という人気急増中の街角探偵相談所は、上記2社と併せて利用してほしい探偵のコンシェルジュサービスです。利用は無料で、専属のアドバイザー1人とやりとりするだけで複数社から見積りがとれますから比較したいときに最適です。また街角探偵相談所を通せば定価の20~40%の見積り額を出してもらえますから、できるだけコストを抑えたいという人にもおすすめです。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ