【素行調査】費用を抑える4つのコツと優良探偵を見極める11技

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム探偵の浮気調査【素行調査】費用を抑える4つのコツと優良探偵を見極める11技

2016/10/27更新

【素行調査】費用を抑える4つのコツと優良探偵を見極める11技

【素行調査】費用を抑える4つのコツと優良探偵を見極める技9つ

探偵が行う調査の中で「素行調査」というものがあるのをご存知ですか?浮気調査や人探しなどは良く知られている調査だと思いますが、素行調査となると名前くらいは知っていても、誰をどんな目的で調査するのか?いくらくらい費用がかかるのか?どんな人が調査依頼をするのか?など、正確に理解しているという人は少ないのかもしれません。

今回は「素行調査」について徹底的に解説していきたいと思います。記事の後半では、しっかりと素行調査をしてくれる優良探偵社の見分け方についてもご説明していますので、今すぐ誰かの素行調査を依頼したいと考えている人はぜひ役立ててくださいね。誰しも素行調査を依頼したくなる場面に遭遇するかもしれません。素行調査についてできるだけわかりやすくまとめましたので、参考までに一度読んでみてくださいね。

素行調査と浮気調査の違い

違いについて考える女性

素行調査は調査対象者の日頃の行動・生活パターンや交友関係などを調べるための調査です。これを聞くと、多くの人は「素行調査と浮気調査の何が違うの?」と考えるかもしれませんね。確かにこの2つの調査は全く別物というわけではなく、浮気調査はさまざまある素行調査のうちの1つなのです。

基本的に浮気調査の場合は、多少なりともパートナーに浮気の兆候が見られる場合に行う調査となりますが、素行調査となると浮気や不倫以外にもさまざまな情報を得ることができるでしょう。

ただし、浮気調査の場合は浮気をしているかどうかが判明するまで調査が続くケースがほとんどですから、短期間で証拠を掴める場合もあれば、なかなか浮気の証拠が得られずに調査が長引く可能性もあります。その点、素行調査の場合は基本的に一定期間調査すれば終了となりますので、見積りは出しやすいのかもしれませんね。

とにかく浮気や不倫の事実を確認したいという場合や、浮気の証拠を得たいという場合であれば浮気調査の依頼をするのがベストですし、他にも気になる点があるということであれば素行調査をお願いするのが良いのではないでしょうか。

素行調査と身辺調査の違い

悩む人

調査対象者の行動や今現在の交友関係などを調査することを素行調査と呼ぶのに対し、さらにその人の経歴や過去の異性関係、借金の有無、持病・病状、学歴、暴力団との関係、親や兄弟の職業などまで幅広く調査することを身辺調査と呼びます。

身辺調査となると、素行調査よりも調査範囲が広域になるため、調査の難易度自体も高くなります。過去のことを探るために関係者に対する聞き込み調査なども必要になってきますから、調査時間や調査日数もかかってくることでしょう。したがって、素行調査より身辺調査のほうが調査料金自体も高くなる可能性が大きいでしょう。

素行調査の費用について

貯金箱

素行調査にせよ、浮気調査や身辺調査にせよ、探偵に調査を依頼するとなると一番気になるのは調査費用だと思います。さっそく素行調査の費用について詳しく見ていきましょう。

▼浮気調査の費用が気になる方は
浮気調査の料金相場!費用を安くする8つの方法と注意点2つ

調査費用の相場

素行調査にかかる費用は1日の調査時間や調査日数によって変わってきますし、どんな調査をしてほしいかによっても大きく変わります。当然、10万円です、20万円です、というように具体的な数字を断言できるものではありませんが、以下の数字を1つの目安にしておくと良いでしょう。

  • 1週間の素行調査したときの費用相場:40~70万円
  • 調査員2名で1時間調査したときの費用相場:1.5~2万円

これを見ただけもわかるように「1週間の素行調査の相場」と言っても、その金額にはかなりの幅がありますよね。これが探偵の素行調査の難しいところかもしれません。調査内容によっては1日の調査時間が長時間になったりすることもあり、はっきりと提示できるものではありませんから、少しでも探偵に素行調査を依頼したいという気持ちがあるのであれば、無料相談や無料見積りを利用してだいたいの料金を把握しておくことをおすすめします。

ちなみに、基本的に素行調査や浮気調査は2名体制で行われることが多いので、「1時間あたり1.5~2万円(調査員2名)」ということを覚えておくだけでも、適正な料金かどうかを見分けやすいのではないでしょうか。

3つの料金タイプ

探偵事務所によって料金体系は異なりますが、大きく3つのタイプに分けることができます。「時間料金タイプ」は1時間あたりの調査料金と調査時間を掛け合わせて調査料金を計算するものです。ホームページなどには「1時間2万円(調査員2名)」などと書いてあることが多く、依頼者にとってもわかりやすい点はメリットだと思います。

一方、「パック料金タイプ」は、調査料金や諸経費が全て含まれているプランになります。「15時間パック20万円」というように、最初からトータル調査時間と支払い金額が決定していて、その時間の中で調査をしてもらいます。1時間あたりの調査料金は、時間料金タイプより安めに設定されていることが多いようですが、探偵事務所によって料金設定は大きく異なるので、パック料金だからお得だと思い込むのは危険です。

「成功報酬タイプ」は、最初に着手金を支払い、残りの調査費用については調査終了後に報酬金という形で支払うプランです。最近では初期費用ゼロで調査依頼ができ、調査後に費用を全額支払う完全後払いタイプの探偵事務所もあるようなので、気になる人は完全後払い制の探偵社を探してみると良いかもしれませんね。

素行調査料金の内訳

そう気軽に払えるような金額ではありませんから、素行調査の料金の内訳が気になると言う人もいるでしょう。探偵の素行調査の費用のほとんどは調査員の人件費です。ただ、人件費以外にもさまざまな経費が必要になってくるので、確認しておきましょう。

  • 1.調査員に関する経費…人件費、出張費、深夜割増、危険手当など
  • 2.調査自体に関する経費…交通費、車両費、宿泊費、入店費、通信費など
  • 3.手数料等…調査報告書の作成費

上記の経費の他、有料施設での調査の際に入館料や入場料などが経費として上乗せされる場合もありますし、調査の際に高速道路を利用した際に高速道路料金が上乗せだれる場合もあります。また、探偵事務所によっては消耗品費や現像代などが請求されることもあるので、見積りの金額だけでなく内訳もしっかりと見ておきましょう。

素行調査の費用を安くする方法

計算機

素行調査を探偵に依頼する際、費用を安く抑えるためにぜひやって欲しいことをご紹介しようと思います。素行調査の費用は決して安いものではないので、ぜひ忘れずに実行してくださいね。

複数探偵社に調査の見積もり依頼をする

先ほどもお話ししましたが、素行調査を依頼する探偵事務所によって調査費用は大きく異なります。全く同じ調査について見積りを取った場合であっても、何十万円も差が出てきますから、必ず複数の探偵事務所に見積り依頼をするようにしましょう。

何社にも見積り依頼をするのが面倒だという気持ちも分からなくはありませんが、複数社から見積りを取る、たったそれだけで何万円も何十万円も費用を安く抑えることができるのですから、これだけは絶対に実践しましょう。

複数の探偵事務所から見積りを取ることで料金比較ができるだけでなく、どんな探偵事務所か何となくわかるというメリットもあるのです。

見積り依頼をするということは、必ず探偵社と何かしらのやりとりをするということですから、対応の良さや見積りの分かりやすさ、不明点についての説明な、どさまざまな点でその探偵事務所の特色がわかってくると思います。依頼者と探偵は信頼関係も大切ですから、こういった何となく感じる良し悪しも重要になるのではないでしょうか。

ターゲットの特徴や情報を細かく伝える

調査をしてもらうターゲットの特徴や情報をできる限り細かく伝えておくというのも、料金を抑えるためには重要です。ターゲットの名前や生年月日、住所などの基本的な情報以外にも、体格や見た目の印象などを伝えておくことが重要です。また、顔がはっきりとわかる写真と全身写真があれば尚良いでしょう。

素行調査をしてくれる探偵はターゲットを全く知らない人ですから、こういった情報をあらかじめ探偵に伝えておくことで、ターゲットを発見しやすかったり、見失いにくくなったりするでしょう。

他にも、車の色、飲酒や喫煙の有無、服装の特徴、メガネの有無、髪型、勤務先、趣味といったさまざまな情報を伝えておくことも大切です。どんな情報がいつ役立つかわかりませんから、できるだけたくさんの情報を伝えておくと良いでしょう。特に配偶者や恋人の素行調査であれば知っていることもたくさんあると思うので、実行しやすいのではないでしょうか。

素行調査中に見失ってしまえば、その日1日の調査が無駄になってしまう可能性もあるのです。そうなると、場合によっては調査日を追加しなくてはならないこともあるでしょう。したがって、あらかじめ探偵にターゲットの情報を伝えておくことは調査時間の短縮に繋がり、結果的に調査費用を安くできるケースも多いのです。

移動手段を細かく伝える

普段からターゲットがどんな移動手段を選んでいるか伝えておくことも大切です。免許がなければ車やバイクでの移動の可能性を消すことができますし、反対にほぼ車移動ということであれば、調査のために車両を用意する必要が出てきます。

また、タクシーを頻繁に利用するのであれば、その点を頭に入れてすぐに追跡できるように心構えをしておく必要もあるでしょう。わかるのであれば、普段から電車は何両目辺りに乗る、バスの座席はどの辺りを選ぶといったことを伝えておくのもおすすめです。移動手段を伝えておくことは探偵が事前に下調べをする手間を減らすことに繋がりますから、調査費用を減らせる可能性があるのです。

調査日時や期間を絞り込む

もし、ターゲットの行動パターンなどがわかっているのであれば、探偵に伝えておくと良いでしょう。配偶者や恋人であれば、ある程度、行動パターンはわかりますよね。残業になる可能性が高い曜日や飲み会などの予定が入りやすい曜日、出張が入りやすいシーズンなどをあらかじめ探偵に伝えておくのです。

調査のプロである探偵は、さまざまなのケースの素行調査を経験していますから、依頼者からの情報をもとに、より調査に適した日を選定してくれるでしょう。

結局のところ、調査の時間が増えれば増えるほど調査費用もアップすることになるのです。だからこそ、できるだけターゲットに関する情報を伝えておくことがスムーズな調査に役立ち、調査費用を抑えることに繋がるのです。

素行調査の追加料金やキャンセル料金

財布に入ったお金とカード

素行調査の際、どうしても予定していた期日で思うように調査ができなかった場合は、追加費用が必要になってきます。優良探偵事務所であれば、あらかじめ追加費用の可能性について説明してくれますし、追加費用が必要になった場合も依頼者に確認せず調査を続行するようなことはありません。もちろん、見積り金額より高い費用を請求することはないとしている優良探偵事務所もあるでしょう。よって、追加費用についても優良な探偵社であれば大きな問題になることは考えにくいと思います。

しかし、問題なのは見積り金額をかなり安くしておいて、後からあれこれ追加費用だと言って最終的にかなり高額な調査費用を請求されるようなケースです。こういったぼったくりとも言える探偵社は、追加費用がかかることを前提にしています、しかも、最初に追加費用について説明しないことも多いので、注意しておく必要があります。

また、どうしても契約後に調査の依頼をキャンセルしたい場合、優良探偵事務所であれば調査開始前で調査費用総額の10~30%程度、調査開始後でも10~50%程度のキャンセル料で済みますが、ぼったくい探偵の場合はキャンセル自体認められず全額請求されたり、さらに解約金を上乗せされてしまうこともあるので、料金については契約書をしっかりと読むだけでなく、納得いくまで確認してから契約するようにしてください。

探偵の素行調査は具体的に何をしてくれる?

探偵による素行調査

今度は探偵に素行調査を依頼した場合、具体的にどんなことをしてくれるかについて見ていきたいと思います。ドラマや漫画で見る探偵は空を舞ったり推理したりとカッコいいものですが、現実はどうなのでしょうか。

聞き込み

調査対象者のことを知る人から直接話を聞いて情報収集をする方法です。しかし、探偵だということがバレてしまってはいけませんから、事前にしっかりと準備してより自然に話しかけていきます。すぐにターゲットのことを聞いてしまっては怪しまれて当然ですから、あらかじめしっかりと設定を決め、ターゲットの知人や恋人などと言って聞き込み調査をするのです。

知人や同僚などに話しを聞くことが多いようですが、ごく稀に、偶然を装って直接ターゲットに話しを聞くといった調査をすることもあるといいますから驚きです。

張り込み

例えば退社後から素行調査をスタートする場合は、会社付近で張り込みをして調査対象者を待つことになります。要するに見張りのようなものですね。立って張り込みをする場合や近くのお店で張り込む場合もありますが、必要に応じて車の中で張り込みをすることもあります。

ただ、予定通りに物事が進まないことがほとんどですから、急に残業が入ったとなれば、そのまま数時間、その場で張り込むこともあるため、かなり過酷な調査と言えます。また、素行調査中に調査対象者が浮気相手や不倫相手とラブホテルに入った場合などは、出てくるまで数時間じっと待たなくてはならないこともあるでしょう。

尾行

調査対象者に気づかれることなくあとを追って、行動を監視する調査が尾行です。一見、簡単そうに見えますが、実はかなりの経験とテクニックを要します。いつターゲットが振り向くかわかりませんから、一定以上の距離を保つ必要があり、その距離で見失わないようにするのはかなり難易度が高いのです。ちなみに、尾行と一言で言っても、歩いて尾行する場合もあれば、車やバイクを使って尾行することもあります。

素行調査によって判明すること

頭を抱える女性

素行調査を行うことで判明することはたくさんあります。実際に以下のようなことを確認するために探偵に素行調査を依頼するケースが多いようです。

パートナーの行動や浮気

素行調査のうち、最も多いのが配偶者の浮気や不倫の調査かもしれません。探偵であれば、浮気の真実を確かめるだけでなく、離婚裁判や慰謝料裁判でも有効となる確実な証拠を掴んでくれるはずです。

素行調査によって浮気をしていないという事実を確認し安心する人もいますし、すぐに離婚しなくても浮気の証拠を掴んでおいて、ここぞという時にその証拠を利用するという人もいるでしょう。

パートナーの素行調査をすることで、実は妻や家族に内緒で会社を退職していた事実が判明したり、残業と言ってキャバクラや風俗に足繁く通っていることが判明したりすることもあるのです。

婚約者の行動や浮気

「この人と結婚して本当に大丈夫?」これは、結婚前に多くの人が考えることかもしれませんね。そこで、婚約者が結婚相手として相応しいのかを素行調査で判断する人がいます。

例えば「ギャンブルに依存している」「借金がある」「婚約者以外にも異性と関係がある」「キャバクラや風俗に通っている」「言っていた会社とは別の会社に勤務している」「学歴詐称をしている」というような人は、結婚相手として相応しいとは言えないでしょう。

結婚をする前だからこそ、素行調査が必要というのもわからなくもないですね。ちなみに、当事者本人からの依頼のほか、親や家族からの依頼も少なくないようです。

結婚相談所で出会った人の実態

結婚相談所で紹介してもらって今現在お付き合いをしている相手に対し、プロフィールの情報等を確認するために素行調査をする人もいます。結婚相談所に登録する際、できるだけたくさんの異性に選んでもらえるようにプロフィールの内容に嘘をついている可能性がありますから、そういった不安解消にも素行調査が役に立つのです。

SNSで出会った人の実態

最近は出会いの方法の1つとしてSNSがありますが、SNSのプロフィールほど信用できないものはありません。もちろん、正しい情報を登録している人も多いとは思いますが、SNSのプロフィールに良いことばかりの嘘情報を入力している人は実際、少なくありません。

偽名を使った架空の人物の場合もありますし、男性が女性に、女性が男性に成りすましていることもあるでしょう。本当に実在する人なのかも含め、信用できる人かどうかを素行調査によって確かめるケースも多いようです。

内定候補者の行動

企業が探偵に素行調査を依頼するケースもあります。例えば、内定候補者について学歴詐称や経歴詐称がないか、宗教活動や学生運動を行っていないか、また暴力団との関係がないかなどを調査するケースは少なくないのです。

最も多いのは、履歴書の内容と事実に相違がないかの確認です。学歴を偽っていたり経歴を偽っていたりということは、もしかすると直接仕事に関係のないことなのかもしれませんが、内定後も何かあれば簡単に嘘をつくような人物の可能性も大きいので、その人の人となりを確認する意味でも素行調査が役立つのです。

社員や役員の仕事ぶり

営業職の社員が外回りに行くといって仕事をサボってパチンコをしていたり、経理担当者が会社のお金を使いこんだりという話は、現実に少なくありません。こういった問題を野放しにしておくと、どんどん問題が大きくなって場合によっては企業にとって取り返しのつかない事態に陥ってしまうこともあるでしょう。そういったことを防止するため、企業が社員・役員の仕事ぶりや行動を探偵に素行調査してもらうこともあります。

子どもの放課後の行動や交友関係

子どもが放課後何をしているか、どんな仲間と付き合っているのか、親であれば当然心配だと思います。特に実家を離れて暮らしている場合は、心配も大きいでしょう。だからといって親がしつこく質問したり、交友関係に口出しすれば、さらに子どもは心を閉ざしてしまいます。

こういった場合も探偵の素行調査が役立ちます。素行調査は非行の予防にもなりますが、いじめに遭っていないかということもわかるので、「子どもの様子が最近になって少しおかしいけれど聞いても話してくれない…」といった親御さんからの素行調査依頼も多いようです。

取引先企業の実態

企業が心配するのは社員の行動だけでなく、取引先の企業の経営状態もあるでしょう。取引をしていた会社が急に倒産すれば、自分たちが大きな損害を受けてしまう可能性もあるのですから、契約をしても問題ない会社かどうかを、探偵の素行調査によって調べることがあるのです。

優良探偵・悪徳探偵の見抜き方

見抜く女性

探偵の素行調査ではさまざまなことが判明するということが分かったと思います。しかし、う優良探偵事務所をしっかりと見極めて調査依頼をしないことには、希望する調査をしてもらうことはできません。そこで、ここからは優良探偵事務所と悪徳探偵事務所の見抜き方をご紹介していきたいと思います。探偵選びで調査の成功が半分以上決まるようなものですから、かなり慎重に行ってくださいね。

ホームページや広告の内容や表現

ホームページや広告で調査力などをアピールしている探偵事務所はたくさんありますが、あまりにも大げさな表現があった場合、誇大広告の場合もありますから、鵜呑みにしてはいけません。また、相場とはかけ離れた格安な調査料金を掲載している探偵社も注意しておく必要があるでしょう。

悪質な探偵社にありがちなのが、使用していない最新の調査機材を広告に載せているケース。実際に探偵社に行ってみたらそんな調査機材はなかったと、いうこともしばしば起きているようです。また、調査員が数名しかいないのに、水増ししてたくさんの調査員を揃えているかのように見せていた事例もありました。悪質な探偵社ほど、あえて勘違いするような表現にしていたりもしますから、注意が必要です。

ホームページをチェックする際は、調査実績や解決実績などの数も含めしっかりとチェックするようにしてくださいね。

無料相談・無料見積もり

最初の相談や見積りについても、優良探偵社と悪徳探偵社では対応が大きく異なってきます。

優良探偵事務所

基本的に相談は無料で対応してくれます。24時間365日電話相談に対応している探偵社も多く、無料であっても経験豊富な相談員が親身に対応してくれます。見積りについても無料で出してくれますし、見積り内容に不明点があればしっかりと説明してくれます。調査方法や費用についても、事情に合わせてアドバイスしてくれるので、納得のうえで依頼することができるでしょう。もちろん無理に調査をすすめることもありませんから、安心して相談できるでしょう。

悪徳探偵事務所

とにかく、あの手この手で契約させようとしてきます。最終的に契約しない場合であっても相談料として数万円を請求されることもありますし、見積りを出してもらうのに手数料がかかることもあるようです。いざ出してもらった見積りも、素人にわかりにくい内容になっていたりするでしょう。

料金設定

調査費用が安ければいい、高い探偵社ばぼったくり、とは言い切れません。大切なのは適正な料金かどうかということなのです。

優良探偵事務所

記事の前半でもご紹介していますが、素行調査の費用の相場は1時間あたり調査員2名で1.5~2万円です。調査内容によって異なるケースもありますが、この相場から大きく離れるような料金を請求される場合は注意が必要だと思います。見積りの内容や追加費用・キャンセル費用についてもしっかり説明してくれるという点も、優良探偵事務所の見極めポイントと言えるでしょう。

悪徳探偵事務所

注意しておきたいのは調査費用が格安な探偵事務所です。格安の費用でしっかりと素行調査をしてくれればいいのでしょうが、そういったことはまずあり得ないでしょう。「安かろう悪かろう」でまともな調査をしてもらえなかったり、調査員の経験が乏しかったりすることもありますし、格安と見せかけて追加費用で最終的に多額の調査費用を請求されることもあります。

探偵業の届け出

探偵業を行う場合は、管轄の警察署を経由し、公安委員会に届け出をしなくてはなりません。真っ当に営業している探偵事務所であれば、届け出の証拠とも言える届け出番号を公表していますが、悪徳探偵事務所の場合は届け出すらしていない場合もあります。ホームページにわかりやすく届け出番号を掲載している探偵事務所も多いので、ぜひチェックしてみましょう。

行政処分

法律に触れるような調査をすれば、当然、行政処分を受けることとなります。公安委員会では、探偵業法に違反し、営業停止や営業廃止などが命じられた探偵事務所を公開していますから、事前にチェックすると良いでしょう。過去に一度も行政処分を受けていないという点も、優良探偵事務所を選ぶ基準になるはずです。

関連:警視庁HP 探偵業法に基づく行政処分

電話応対や質疑応答

電話の応対も優良探偵事務所と悪徳探偵事務所では大きな差が出てくるものです。

優良探偵事務所

探偵への調査依頼に慣れている人はそう多くありません。最初はどんなことから質問していいのかすらわからないという人もいるでしょう。そういった依頼者側の心境や状況も、優良探偵社ならわかってくれているはずですから、丁寧に対応してくれるはずです。気になる料金設定についても詳しく教えてくれると思いますので、安心して相談することができると思います。もちろん無理に調査依頼を勧めることもありません。

悪徳探偵事務所

悩んでいたり困っている状況の相談者に対して、詳しい事情も聞かずに調査依頼を勧めてきたり、調査方法や料金設定の説明がうやむやだったりする探偵事務所は決して良い探偵事務所と言えません。中には電話応対するスタッフが調査方法などについて理解していないような短手事務所もありますから、電話をした際に少しでも違和感や不安感が残るようなら依頼をしてはいけません。

面談場所

悪徳探偵事務所の場合、大きな規模の探偵事務所だと触れ込みをしておきながら、実際は人に見せられないような事務所だということも少なくありません。なんと事務所を持っていないケースまであるということですから注意しておかなくてはいけません。そういった悪徳探偵事務所は面談の際も喫茶店など、事務所以外の場所で行うことになりますので、面談が事務所でできるかどうかも1つの判断基準になるでしょう。ただ、優良探偵事務所の中には依頼者の希望によって出張で面談に対応してくれることもあるので、その場合は事務所以外での面談になります。

営業トーク

優良探偵事務所は基本的に営業トークをすることはありません。一方、悪徳探偵事務所は営業トークを駆使して何とか契約させようとしてきます。

優良探偵事務所

優良探偵事務所の場合、依頼者の相談内容をしっかりとヒアリングしたのち、問題を解決するために最良と思われる調査方法や調査計画を提案し、しっかりと料金体系や支払い方法などについて説明したあと、「依頼するかどうかは依頼者自身が判断してください」という姿勢でいます。素行調査は高額な費用がかかることもあり、誰もが簡単に判断できないということも十分に承知していますし、何より優良探偵事務所は常にたくさんの依頼が入りますから、焦って早く契約させるような態度は見せません。

悪徳探偵事務所

電話相談や面談の際、「絶対に調査は成功する」「必ず希望の証拠が取れる」といったオーバーで不確かな営業トークをするような探偵事務所がありますが、みなさんもわかるように、素行調査前をはじめとする探偵の調査に最初から100%成功するという確証はありません。しかし、悪徳探偵事務所はとにかくお金儲けだけを考えていますから、とにかく契約を急がせようと躍起になって営業トークをしてくるでしょう。大げさなリアクションで同情するような態度を見せながら、肝心の調査方法や料金体系などは詳しく説明しないようなことも多々あるので、相談する側もしっかりと探偵社を観察することが大切です。

調査報告書のサンプル

悪徳探偵事務所は調査力に乏しいケースも多いのですが、さらに調査後に提出する調査報告書の質が非常に低いケースが多いのも事実です。一方、優良探偵事務所であれば裁判でも有効となる質の高い調査報告書を作成してくれます。せっかく高いお金を出して素行調査を依頼したのに、結局法律的に認められないような調査報告書しかもらえなければ依頼をした意味はありません。

優良探偵事務所の中には調査報告書のサンプルを見せてくれるところもあるので、可能であれば事前に確認するようにしましょう。ホームページに調査報告書の品質についての説明を掲載している探偵事務所もありますので、全てを鵜呑みにしてはいけませんが、参考程度にチェックしておくことも大切です。

違法な調査

悪質探偵による違法行為を阻止するために「探偵業法」が制定されているにも関わらず、未だに違法な調査を行う探偵社は跡を絶ちません。中でも、調査対象者の個人情報をいわゆる情報屋と呼ばれるような業者から不正に入手するケースは非常に多く、当然それが発覚すれば営業停止などの行政処分を受けることとなります。

それにも関わらずお金儲けを目的に違法な行為を止めない探偵社はたくさんありますので、注意しておく必要があるでしょう。また、依頼者側から違法な調査の依頼があった場合、優良探偵社であれば受けることはありませんが、違法と知りつつ調査費用欲しさに受ける探偵社もあります。

違法な調査依頼の例

  • 「ターゲットの自宅に忍び込み、盗聴器を仕掛けてください」
  • 「あの人の家の合鍵を入手してください」
  • 「特定人物を誹謗中傷するビラを街に貼ってください」
  • 「あの人の職場にプライバシーをバラす文書を送って欲しい」
  • 「ターゲットを何かしらの方法で社会的に抹殺してください」

実際、上記のような依頼を探偵に持ち込む人がいるのです。探偵ですから当然それが違法な調査であることを把握しているはずですが、それでも受けてしまう探偵社は明らかに悪徳探偵と言えるでしょう。

契約前書面・契約後書面

探偵に調査依頼をする際、契約前に依頼者に対して説明をするための「契約前書面」と、契約内容を明確化するための「契約後書面」が交付されます。この書類がしっかりと交わされたかということも大切なことではありますが、その内容も重要になってきます。

探偵業法の8条1項では契約前書面について、8条2項では契約後書面について、必須項目がしっかりと規定されています。

契約前書面では、探偵社の名称や商号、住所、代表者のほかにも、個人情報や秘密保持について、また提供可能な探偵業務、金額の概算や支払時期、契約解除といった規定の項目がすべて記載されている必要があります。

同じように契約後書面では、契約締結の日付や担当者の名前、調査内容や調査期間、調査料金の金額、契約解除など必要項目が規定されているのです。

これらがしっかりと揃っている書面を契約の前後に交付してもらえるかどうかも、優良探偵か悪徳探偵かの判断基準になるでしょう。

自分でできる素行調査

自分で素行調査する女性

実際問題、探偵に素行調査を依頼するうえで最もネックなのは調査費用かもしれません。「できることなら調査依頼したいけどそんな高額なお金は…」という人は少なくないと思います。そんなときに自分で素行調査をしてみようと考える人もいるでしょう。財布・鞄の中や車内のチェック、パソコンの検索履歴のチェック、もし可能であればスマホや携帯電話をチェック程度なら素人でもできるかもしれません。

ただし、尾行や張り込み、聞き込みとなるとかなり難易度が高いので、実行したい場合はやはりプロの探偵に依頼することをおすすめします。自分でできる素行調査で把握した情報は、探偵が素行調査を行う上でもかなり役に立つでしょうし、結果的に調査費用を安く抑えることにも繋がります。ただし、浮気の証拠を得て離婚請求や慰謝料請求をしたい場合は、自分で行う調査だけでは難しいということを覚えておくと良いでしょう。

素行調査に強い探偵事務所

探偵

記事を読んで、素行調査によってわかることやかかる費用などが詳しくわかったと思います。素行調査の費用を安く抑えるコツは、調査依頼をする際にぜひ参考にしてみましょう。

探偵事務所のホームページの多くは、どうしてもニーズの高い浮気調査などがメインになっていますが、浮気調査に強い探偵事務所であれば、間違いなく素行調査の調査力も長けていると言えます。調査の目的は違えど、尾行や張り込みといった調査を行うのは同じなのですから心配は不要です。

ここからは素行調査に強い優良探偵事務所を3社ご紹介していきます。いずれの探偵事務所も浮気調査だけでなく素行調査にも定評がありますから、安心して相談してみてください。実際、数多い探偵事務所のうちみなさんにご紹介できる探偵事務所はそう多くありません。ただし、ご紹介する3社に関しては、日本国内500社近い探偵事務所を紹介している弊社が自信を持っておすすめできる探偵事務所です。

3社とも相談や見積りは無料ですから、気になることがあれば相談してみたり、見積り依頼をしてみたりすると良いでしょう。素行調査を依頼するかどうかは後で決めることなので、話だけ聞いてみるのもありだと思います。

成功報酬のHAL探偵社

HAL探偵社最近特に人気のHAL探偵社は、成功報酬の完全後払い制で、初期費用ゼロで調査依頼ができる探偵社です。メディアに登場することも多いので、知名度が高い点も人気の理由だと思います。最初の見積りから金額が変わることがないという点も、分かりやすく安心感があるでしょう。素行調査をはじめとするあらゆる調査実績を持っていますから、一度相談してみることをおすすめします。

調査力の原一探偵事務所

原一探偵事務所業界でもトップクラスの実績を持つのが原一探偵事務所です。調査実績は42年、解決実績8万件以上ですから、信頼感が持てますね。実績を支える調査力の高さは、インターネットの口コミでも常に高い評価を得ています。調査報告書の質の高さでも有名ですから、探偵選びの際はぜひ候補に入れてほしいと思います。24時間365日無料で相談に対応している点も便利だと思いますよ。

比較の街角探偵相談所

街角探偵相談所個別に探偵社を探すなら上記2社がおすすめですが、もっと比較したい場合は併せて街角探偵相談所を利用することをおすすめします。探偵コンシェルジュサービスの街角探偵相談所は、専属アドバイザー1人だけのやりとりで複数の探偵社から見積りを取ることができます。しかも街角探偵相談所を通すだけで定価の20~40%OFFの金額で見積りを出してもらえるので費用が心配な人はぜひ利用してみましょう。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ