結婚相手の浮気が原因で離婚するなら後悔しないために証拠集め

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラムその他浮気結婚相手の浮気が原因で離婚するなら後悔しないために証拠集め

2016/09/29更新

結婚相手の浮気が原因で離婚するなら後悔しないために証拠集め

離婚のイメージ

最愛の結婚相手の浮気が発覚。ショックで頭の中が真っ白になってしまっている人もいることでしょう。しかし、結婚相手との離婚が決まったら、自分の将来のためにも、有利に離婚の話が進むように、さまざまな準備をする必要があります。

離婚費用や新生活の準備などやることはたくさんありますが、その中でも浮気の証拠を抑えることはとても重要です。今回は、結婚相手の浮気を抑えることについて、ご紹介していきます。

有利に離婚するためには証拠が大切

結婚相手の浮気が原因で離婚する場合には、慰謝料を請求できるケースもあります。そのため、少しでも有利に離婚するためにも、浮気の証拠を抑えておくことが重要です。信頼していた結婚相手から浮気されたことで、精神的なダメージはかなり大きいものであるでしょう。その精神的なダメージを少しでも楽にするためにも、相手からの謝罪を求めましょう。

結婚相手だけでなく、その浮気相手に反省させるためにも、浮気の証拠をつかんで、必要な謝罪をさせる必要があります。決して泣き寝入りをすることのないようにしましょう。

浮気の証拠を押さえる方法

浮気の証拠を押さえる方法は、さまざまですが、どれも自分の目で確認するだけでなく、写真などで記録しておくことが重要です。

スマートフォンや携帯電話の中身をチェック

スマートフォンや携帯電話のメールの中に、浮気相手とのやりとりがあるかどうかをチェックしましょう。普通の会話だけでなく、「会いたい」「愛してる」「妻と離婚する」「一緒になろう」などの言葉があれば、それは浮気の証拠になりえます。そのメール画面を、メールの日付・送信者・受信者・メールの内容が見えるように写真にとって保存しておきましょう。

結婚相手の行動をチェック

結婚相手の怪しい行動についても、チェックしておく必要があります。仕事といいながらおしゃれをして外出をしたり、休日なのに仕事に出かける日は、特に注意です。結婚相手がどこへ行くのか、後をつけたりGPSなどで確認してみても良いかもしれません。浮気相手と会っていた場合には、2ショットの写真をとって、浮気の証拠として保存しておきましょう。

持ち物をチェック

結婚相手の持ち物の中にも、浮気の証拠があります。特にチェックしておくべきなのは、レシートです。レストランのレシートの場合、その店の場所はもちろん、日付や時間・人数までも確認することができます。

また、お買い物のレシートの場合、何を購入したのかが確認できます。浮気相手へのプレゼントのレシートであったり、2人で飲み食いするための食材のレシートであったりする可能性もあります。明らかに女性ものの商品を購入していることもあるため、レシートの内容は要チェックです。怪しいレシートは、浮気の証拠として抑えておきましょう。

探偵に依頼する

自分ひとりでは浮気の決定的な証拠を集めることが困難な場合には、プロである探偵に依頼してみても良いでしょう。探偵は浮気調査や浮気の証拠を抑えることに関してはプロ級であるため、自分ではなかなか難しいような証拠も抑えることができるかもしれません。費用が気になるところですが、浮気の証拠として受理されれば、離婚の慰謝料で費用をまかなうこともできるかもしれません。

まとめ

愛していた結婚相手の裏切りは、とても辛いものです。これから一生を添い遂げるつもりでいたのに、その気持ちを踏みにじられて悲しみや怒りなど、さまざまな気持ちで混乱している人もいると思います。

ショックで何も手がつけられない状況かもしれませんが、このようなときこそ浮気の証拠をつかんで、自分のために動きましょう。今の行動で、その後の自分の生活や相手に与える印象も変わってくるはずです。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ