彼氏や旦那の体にキスマークが?!浮気相手の心理と対処方法

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気彼氏や旦那の体にキスマークが?!浮気相手の心理と対処方法

2016/09/29更新

彼氏や旦那の体にキスマークが?!浮気相手の心理と対処方法

キス

彼氏や旦那の体にキスマークを発見。おそらく浮気相手のものだとは思うのですが、これって一体どんな意味があるのでしょうか。今回は浮気相手がどのような心理でキスマークをつけたのか、そしてキスマークを発見した際にはどんな対処をすればいいのか紹介していきましょう。

関連:彼女や妻の体にキスマークが?!浮気相手の心理と対処方法

キスマークはマーキング?

浮気相手が彼氏などにつけたキスマーク。これはいわばマーキングのようなものと思っていいでしょう。女性は男性にキスマークをつけることで独占欲をアピールしていると言われています。ようは、「キスマークがついているから、この男性は自分のものだよ」という浮気相手の主張なのです。

心理的にはこちらに対する挑戦のようなものでしょうか。自分が最もその男性のことを愛しているアピールと言っても過言ではありません。よく自分の持ち物に名前を書いたりシールを張ったりしますよね。いわばあれと同じことを人間でやっているわけです。

このことから、わざわざキスマークをつけるような浮気相手は独占欲がかなり強いと言えるでしょう。この男性は絶対に自分のもの、もう誰にも渡しませんと内心では思っているわけです。

特に首筋などの隠しにくい場所についているキスマークには要注意。わざわざ隠しにくい場所につけるのは、こちらに気づいてほしい証拠ですよ。あえてキスマークを晒すことで浮気を発覚させ、浮気を取り返しのつかない段階までもっていく。

そして男性を独占してこちらから奪い取っていく。キスマークはその始まりとも言えるでしょう。たかがキスマークなんて侮っては絶対にいけませんよ。

キスマークで困らせるのが目的?

浮気相手の女性がSの場合、男性を困らせたいがためにキスマークをつけることがあります。ようはキスマークの発見をきっかけに言い合いになって困っている男性を見るのが目的なわけです。

こういった理由だとただただ困らせるのが目的であって、浮気もただの遊び程度にしか考えていないかもしれません。独占欲からくるものとの判断は難しいところですが、一応は困らせるのが目的という可能性もあることを覚えておいてください。

太ももなどのキスマークが危険!

太ももやお腹部分など、服を着ていて普段は見えない場所にキスマークを見つけてしまった時には要注意。これは浮気相手と肉体関係を持っている証拠と言い換えてもいいでしょう。太ももにキスマークなんて、セックスでもしなきゃまずつきませんからね。

こちらもキスマークで対抗!

目には目を歯には歯を、そしてキスマークにはキスマークを。彼氏や旦那がキスマークを体につけてきたら、こちらもキスマークをつけて挑戦にのってやりましょう。先ほども言ったように旦那のキスマークは浮気相手のマーキングであり挑戦状の可能性が高いです。

彼氏や旦那を他の女に渡さないために自分もキスマークで愛しているアピール。場合によっては浮気相手が真剣さに負けて浮気を諦めるかもしれませんよ。それでもキスマークをつけてくるようなら、一人の男性をとりあう戦いが始まるわけです。

キスマークは撮影

言い忘れていましたが、キスマークを見つけた際は出来る限り撮影しておくのがいいでしょう。キスマークの写真は浮気に関する話し合いの際に確実に役に立ちます。

ただ、写真を撮影しているのがバレてしまえば、こちらが浮気を疑っていることが分かってしまい警戒心を高めてしまうので、無理に撮影するのはおすすめしません。お風呂に入らずに寝てしまった時などはすかさず撮影。しっかりとメモリーに保存しておきましょう。

浮気の事実を探る

キスマークが体についているということは、ほぼ確実に浮気をしていると考えてしまっていいでしょう。そのため、早いうちから浮気調査に乗り出しておくのがおすすめ。

こっそりと旦那の後をつけたりして浮気の証拠を掴んでおけば、もう旦那は言い逃れができませんし、離婚裁判なども有利に運ぶことができます。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ