甘えさせてくれない夫や彼氏に甘えるには?浮気の可能性は?

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気甘えさせてくれない夫や彼氏に甘えるには?浮気の可能性は?

2016/11/01更新

甘えさせてくれない夫や彼氏に甘えるには?浮気の可能性は?

甘えさせてくれない夫

いつもは対等な関係でいたいけど、辛いことがあったときや疲れているときは、彼に甘えさせてもらいたいですよね。なのになかなか甘えさせてくれない男性が世の中にはいます。女性としては不満ですし、もしかして愛されてなかったり、浮気でもしているんじゃないかと不安にもなりますよね。

実は甘えるのにはちょっとしたコツがあります。そのコツさえ掴んでしまえば、甘えさせてくれない夫や彼でも甘えさせてくれるようになります。ここではそのコツについて紹介します。

関連:優しくしてくれない夫や彼氏に優しくさせるには?浮気もある?

「甘えさせてくれない=浮気」の可能性は高い

ただ甘えさせてくれないだけの場合は、まだ浮気を疑う必要はないかもしれませんが、急に甘えさせてくれなくなったり、自分以外の女性に対しては甘いようなところがある男性は要注意です。あなたがキープされているだけ、都合のいい女になっている可能性があります。

特に他の人と一緒にいるときに甘えさせてくれないのは、二人が親密な関係であるところを見せたくないという心理が働いて、甘えさせないようなことがあります。他に意中の人がいたりすると、あなたの存在は邪魔になりますので、知らず知らずのうちにあなたのことを遠ざけようとしてしまうのです。

最近になって冷たくなってきたなと思うときは、夫や彼の行動をチェックするようにしましょう。会社の帰りが遅くなっていたり、休みの日に1人で出かけたりしていると要注意です。浮気の可能性がないか探りを入れるようにしてみましょう。

可愛く甘えようとすると失敗する可能性大

まれに、甘えられるのが苦手だったり、好きでなかったりする男性がいて、可愛らしく甘えてくることを拒絶します。ですので、雑誌やインターネットなどの情報を鵜呑みにして、「男性にうける甘え方」を実践しないように気をつけましょう。

彼らは支え合うことはあっても、もたれあうことを嫌います。ですので、普段は自立した者同士の関係を維持するようにしましょう。可愛らしい甘え方をしたら「うざい」と思われて、ネガティブなイメージがついてしまうだけです。

うざいと感じられてしまいますと、ますます浮気の可能性が高くなります。浮気してほしくないからと思ってとった「男性にうける甘え方」が、逆効果になって彼や夫をあなたから引き離してしまうことがあります。放っておいても、無理に甘えようとしても離れていく。難しいですよね。

それでは、甘えさせてくれない夫や彼に対して、どう甘えればいいのかを次に紹介します。

甘えさせてくれない夫や彼氏に甘える方法

甘えさせてくれない夫や彼氏は鈍感なわけではなく、むしろ鋭いタイプが多い傾向にあります。そのような男性に対して甘えたいときは、多くを語らないことが大切です。何も語らずに腕にギュッとしがみつく。後ろから抱きしめる。それだけで夫や彼は「なんとかしなきゃ」と思ってくれます。

「甘えたい」「つらい」を言葉にされるのが苦手で、「甘えたい」「つらい」を言葉にせずに胸のうちに閉じ込めてしまう人に対してはなんとかしてあげたいと思うのが男性です。天邪鬼だと感じるかもしれませんが、そういうところをうまく利用することも覚えておきましょう。

「甘えていい?」とストレートに聞いてみるのも、甘えるための方法のひとつです。ただし、これは多用すると素っ気なくされてしまいます。1年に1回、もしくは2回程度しか使えない方法です。

普段はしっかりしているのに、珍しく弱気になっている。このようなシチュエーションであることが大切なのです。夫や彼に「いつもとは違う」と感じてもらえれば、甘えさせることに慣れてない人や、甘えられるのが苦手な人でも、甘えさせてあげようと思ってくれます。

ただし、夫や彼氏が浮気をしていて気持ちが完全に相手に移っていると、簡単にはあなたのほうを振り向いてはくれませんし、無駄な努力に終わる可能性もあります。上手に甘えながらも、彼が浮気をしていないかどうかのチェックは常にしておくようにしてください。

さすがに尾行などはやり過ぎかもしれませんが、疑う気持ちは持ちつつ、浮気ではない可能性にもかけて上手に甘えてみてください。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ