探偵に浮気調査を依頼して離婚裁判に使える証拠を集めよう

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム探偵の浮気調査探偵に浮気調査を依頼して離婚裁判に使える証拠を集めよう

2015/06/20更新

探偵に浮気調査を依頼して離婚裁判に使える証拠を集めよう

探偵に浮気調査を依頼して離婚裁判に使える証拠を集めよう

夫や妻が不倫をしていたら…

不倫という言葉は非常に嫌な言葉です。れっきとした配偶者がいながら違う人と関係を持つということは許されない行為であり、同時に人をとても傷つけてしまう行為です。この傷というのは配偶者だけでなく、子供がいた場合は家族全員を傷つけてしまうのです。そしてすべてを不幸にしかねないのです。

ですが残念なことに日本において不倫は増加傾向にあるというのが事実です。近年では不倫を推奨するようなSNSサイトがでてきたりと気軽に不倫をしやすい状況になっているというのも原因だと思います。そして配偶者の不倫により離婚する夫婦も年々増加傾向にあります(参考:離婚理由ランキング)。

ですが離婚というのは非常にエネルギーがいるものであり、相手が離婚に応じてくれなかったり、話し合いに応じてくれない場合や子供の親権でもめてしまったりしてうまく事が進まないと最悪の場合離婚裁判になることがあります。ここでは配偶者の不倫により離婚を決意したり、配偶者が不倫をしいているかもしれないという悩みを抱えている方の為に、離婚する際、最悪の場合離婚裁判になってしまっても自分に優位に持ってくる方法をご紹介します。

まずは夫や妻の不倫の証拠を押さえよう

ではもし配偶者が不倫をしているかもしれないと感じた場合あなたはどのような行動をとりますか?少なからずとも配偶者の行動を調べたり、身近なものであれば携帯をみてみたりすると思います。ですがそれというのは配偶者も想定内であった場合、証拠隠滅を行って中々証拠がつかめないという事が多いです。

また携帯や相手の行動を不審に思って詮索しているのがばれた場合、それにより相手は警戒を強めてしまう可能性や逆ギレされる場合もあるのです。また自分で相手が不倫をしているかを詮索するのはどうしても限度があると思います。例えば夫が職場で不倫をしていたとすると、夫の職場の中まで妻は入ることはできませんし、職場の前で待ちぶせするというのも非常に労力がいります。こういった時にお勧めなのが専門的に証拠集めを行っている探偵に依頼する方法です。

探偵というのは尾行張り込みのプロであり、証拠集めのプロでもあります。なので配偶者に気付かれずに尾行を行い、確固たる証拠を集めることができるのです。自分では尾行などしにくい場合でも、探偵であれば色々な方法を駆使して尾行を行うことができます。そしてより確実な証拠を集めることができるのです。そして確実な証拠をつかむことにより、最悪の場合離婚裁判になった時でも最終的には優位な状況に立つことができるのです。

探偵に依頼し集めた証拠は大変有利に働く

離婚を決意し、確固たる証拠が欲しい場合や、相手の浮気を疑っている場合、探偵に依頼してみるとしっかりとした証拠を集めてくれます。例えば尾行を行った時でも、ホテルなどから出てきた時の写真や不倫相手と行動している時の写真などをしっかりとした報告書とともに提出してくれます。この報告書というのは離婚裁判でも有力となるような報告書を作成してくれるため、いざ離婚裁判になった時でも非常に有力なものとなります。有力な証拠というのは、離婚をすることができたり、その他にも慰謝料を請求するのに大変有利です。この証拠により慰謝料の金額が決まる場合も多く、逆に言うと明確な証拠がない場合は慰謝料を請求することができない場合もあるのです。

こうしたことにならないようにするためにも探偵に依頼してしっかりとした証拠を押さえるというのは非常に重要なポイントになります。また、写真なども専門的な機会を使用し撮影する場合が多いので、素人が撮ったものよりもより明確なものになり、大きな力があります。なので離婚を決意されたり、相手の浮気を疑っている場合に証拠を集めたい場合は費用は自分で行うよりもかかりはしますが探偵に調査を依頼することをおすすめします。

いざ離婚することが決まった場合、その証拠が確実にあなたを有利にしてくれるはずです。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ