「嫁が浮気!?」長年のセックスレスが原因のようです…

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム妻・嫁の浮気「嫁が浮気!?」長年のセックスレスが原因のようです…

2016/10/21更新

「嫁が浮気!?」長年のセックスレスが原因のようです…

「嫁が浮気!?」長年のセックスレスが原因のようです…

セックスレスが原因で離婚

付き合っていた頃は会うたびにセックスをしていた2人でも、結婚して数年が経つとセックスレスの状態に陥るケースが多くあります。特に子供が生まれると育児に費やす時間が増えて時間的な余裕がなくなったり、また夫婦2人きりになれなかったりと、セックスををする機会は必然的に少なくなります。

近年ではセックスレスが一種の社会問題にもなっていますから、マスメディアで取り上げられているのを目にすることもありますよね。このセックスレス。実は浮気の大きな要因になるのです。

セックスレスは「育児のストレス」「疲労」「加齢による精力の減退」といった、特定された原因があるわけではなく、複数の原因が絡み合っていることが多いので、はっきりとした原因もわからないまま「気づいたら○年間パートナーとセックスをしていない」という状態になっているケースがほとんどといわれています。

そしてセックスレスを長く放置した場合、特にセックスを拒否されている側を浮気に走らせてしまうリスクが大きいのです。たかがセックスレスと考えてはいけません。一旦セックスレスの状態に陥ると昔のような状態に戻すことは簡単ではないため、現在、多くの夫婦がセックスレスを原因に離婚しているのです。

セックスレスが増える年齢は?

セックスレスの夫婦

年齢が上がれば上がるほど、セックスレス夫婦の割合も増えるといわれていて、ある調査では直近1年間でセックスを全くしていないというカップルは、20代で11%、30代で26%、40代で36%、50代で46%という結果が出ており、この数字は年々上昇しているといわれています。

当然、60代以降に関してはその数字がぐんと上がることも予想できますよね。事実、60代以上の人の半数以上がセックスレスを自覚しているようですが、それに関して危機意識を持つ人は少ないようです。

セックスの世界平均頻度は年間約100回といわれていますが、日本は40回前後と、世界的に見てもかなりセックスに消極的な国だといえます。このように、もともとパートナーとのセックスに消極的な日本人には、昔から「高齢になっても頻繁にセックスをするのは恥ずかしいことだ」という考えを持っている人も多くいるようなので、こういった考え方も年齢とともに増えるセックスレスにつながっています。

また、男性の性欲は18~20歳あたりをピークにして少しずつ下降しはじめ、30代半ばからは急激に下がるといわれていますが、女性の性欲は10代20代に低めのところから少しずつ上昇し、30代半ばにピークに達するといわれています。

性欲が上昇する30代女性に比べて、男性は30~40代でかなり性欲が低下してくるうえに、ちょうど仕事も忙しくなってきます。このような30~40代の性欲の性差もセックスレスの要因となっているようです。

セックスレスから浮気するケースは多い!?

浮気に走る妻

「嫁が浮気をしていた!原因はセックスレスだといわれました・・・」信じていたパートナーの浮気を知ったとき、男性は絶望感を覚えることでしょう。しかし振り返ってみてください。これまでの夫婦関係はどうでしたか。

女性側からのセックスの誘いを「眠いから」「仕事で疲れているから」と何度も拒否していなかったでしょうか。実は、夫のEDやセックス拒否が原因で、自信喪失した妻が浮気に走るというケースは決して珍しくありません。

浮気が発覚したとき、女性よりも男性のほうが弱いといわれています。中には食事が喉を通らない、仕事が手につかない、眠れない、と心身ともにダメージを受けてしまう男性もいるようです。

しかし浮気した女性も、それまでの間ずっと寂しい思いをしていたかもしれませんよね。長年のセックスレスを夫が問題視せずに放置した場合、結果的にそれが女性の浮気に繋がってしまうことは実際に少なくないのです。

セックスレスから浮気をする女性の心理

セクシーな女性

女性は結婚して妊娠・出産すると家庭内での「母親」としての役割がとても大きくなります。子供から見たら当然「母親」ですが、夫までが同じように「母親」扱いする場合、女性がどんな気持ちになるかわかりますか。たまには「女」として扱ってほしいと思う気持ちはありますから、虚しくなってしまいますよね。

そのうえ女性はセックスがないことで、夫からの愛情を感じることができなくなり寂しさを感じます。またセックスレスの問題を夫に放置されていること自体、悲しいと感じるでしょう。セックスレスは体だけでなく心までも寂しくさせるのです。

そんなタイミングでちょっと優しくしてくれて「女」として扱ってくれる男性が登場したらどうでしょうか。相手の男性も浮気に合意したら・・・。こういった場合はかなりの確率で浮気が始まると思います。

例え浮気は良いものではないという倫理的な考えはもっていても、精神的にずっと寂しい状態で「女」として扱われることがなくなった女性は、浮気の道を進むのです。

もちろん、長年セックスレスの状態でもセックス以外の方法でお互いを尊重し合い、愛情を与え合える夫婦関係を築いている場合もあるはずです。しかし、「セックスレスは離婚へのカウントダウン」という言葉もあるように、セックスレスが夫婦関係を脅かす可能性のほうが大きいといえるのです。

「寂しい妻が浮気」セックスレスの王道パターン

寂しい女性

セックスレス夫婦の場合、「寂しい」という感情を常に持ってしまうことで妻が浮気するケースが多いとお話ししましたが、それについてもう少し掘り下げて考えてみようと思います。

人は必要とされていることで自分の存在意義を感じるものです。セックスだけがそれに値するとは言いませんが、自分が人に必要とされ求められていると感じられる点は、セックスの大きなメリットと言えますよね。反対に、セックス以外のことで相手に「求められている」と感じさせる行為というのは、なかなかないのかもしれません。

寂しい気持ちが大きくなって浮気するケースの場合、女性はもともと「浮気したい」という考えを持っていたわけであはありませんから、セックスレスでさえなければ浮気や不倫に至ることもないと思います。

全く不倫願望がないという女性をも浮気に走らせてしまうのですから、それくらい「寂しい」という感情が人に与える影響は大きいのです。

セックスレスを理由に離婚はできるのか?

離婚のイメージ

では、法律的にセックスレスを理由に離婚はできるのでしょうか?浮気や借金などに比べて、離婚の理由として弱いんじゃ?思われがちなセックスレスですが、実は法的にみても十分に離婚の理由になるのです。

その根拠は“裁判上の離婚”を定めている民法770条にあります。夫婦が離婚するのかしないのかで揉めたときは、裁判所が離婚を認めるかどうか判断することとなりますが、この法律は、それを判断するための理由を定めているのです。

第770条
夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

セックスレスがどれに該当するのかというと、最後の“その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき”。夫婦であるのであれば、パートナーからのセックスの要求に応えるのが義務であるということを覚えておいてくださいね。

夫婦の今後のためにも早い対策を

夫婦

男性の浮気はすぐにバレることが多いのですが、ほとんどの女性の浮気はバレないといわれています。女性はつじつまの合った嘘をつくのが上手く、嘘をついたときでも普段と変わらない振る舞いができます。また嘘をつき通すことができるので浮気がバレにくいのです。

また、夫側にとって「自分の嫁は絶対に浮気をしない」といった思い込みもあるのではないでしょうか。しかし女性にも性欲はありますし感情のある人間ですから、きっかげかあれば浮気をすることもあるのです。

肉体関係を重視する男性の浮気と違い、女性の浮気は精神的な繋がりを重視するので、浮気相手に完全に気持ちが移ってしまった場合には、嘘が上手い女性でもそれなりに態度に出ることがあります。

「最近、嫁の態度が急に冷たくなった」というようなことがあれば、もしかしたら浮気をしているのかもしれません。しかし、繰り返しますが女性の浮気はバレにくいので、自力で浮気の事実を突き止めることは困難でしょう。

早めに探偵に浮気調査を依頼し、真実を突き止めることをお勧めします。浮気の原因がセックスレスであり、夫側にも反省点や改善点がある場合、また夫婦関係を存続したい場合には、できる限り早急に問題解決するのが最良です。

また、浮気が本格化して「浮気相手と再婚したい」という意思が固まってしまうかもしれません。夫婦の今後のためにも、早めに真実を突き止めるに越したことはないでしょう。セックスレスは体だけでなく心とも密接している問題です。自分の嫁が浮気をする前に夫婦で話し合い、お互いに歩み寄ってセックスレスを解消するのが一番ですよ。

セックスレス夫婦の浮気調査に強い探偵社

嫁だけEDもそうですが、世の中にはセックスレスの夫婦がたくさんいて、その中には夫婦のどちらか、もしくは双方が他の相手と浮気をしているというケースは驚くほど多くあります。

お互いに納得のうえ夫婦間ではセックスをせず、別の相手と浮気をしているなら、当サイトとしてももう何も言うことはありませんが、そんな夫婦が溢れているとは思えません。きどちらかが酷く苦しい思いをしていたり、憤りを感じていることでしょう。あなたもきっと悲しみや虚しさ、怒りで苦しんでいるのではないでしょうか?

  • セックスレス状態だが、夫はもしかすると“嫁だけED”かも…
  • 妻相手だと勃たないためセックスレス状態。妻の浮気が心配
  • 長い間セックスレス状態だが、お互いにそれに対して無関心
  • 突然、セックスを拒否されるようになった

このような状況の人が、実際に探偵に浮気調査を依頼するケースは多く、調査の結果、実際に浮気をしていることも多いようです。あなたを不安にしたいわけではありませんが、セックスがなくなるということは浮気の兆候のひとつです。あなただってセックスレスの状態が良いと思っているわけではありませんよね?

もし、あなたの夫なり妻なりが浮気をしているのであれば、やはりそれは放置しておくべきではないでしょう。しっかりと証拠を掴み、これからどうしていくのかを考えるべきだと思います。

そこで、ここからは浮気調査に強い探偵社をご紹介したいと思います。どこも浮気調査の実績が多く、セックスレスが要因となっている浮気の調査なども多数扱っている探偵社です。

たくさんの探偵社のうち、自信を持ってご紹介できるところはあまり多くありませんが、ご紹介する3社は全国500社ちかい探偵社を紹介している当サイトが厳選した探偵社です。

無料相談や無料見積もりにも対応しているので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

成功報酬のHAL探偵社

HAL探偵社成功報酬・完全後払制で人気を集めているのがHAL探偵社です。初期費用0円で調査依頼できる点は、大きなメリットかもしれませんね。公式サイトには匿名で利用できる無料の浮気診断シミュレーターがあるので、試しに利用してみてもいいでしょう。メディアへの調査協力なども多いので、知名度が高いという点も信頼できる要素かもしれませんね。

調査力の原一探偵事務所

原一探偵事務所口コミでも高い評価を得ている原一探偵事務所は、調査実績42年、解決実績8万件以上という、国内トップクラスの実績と高い調査力を持つ探偵社です。あらゆる浮気調査を経験しているため、どんな案件でもしっかりと調査してくれるでしょう。相談無料、見積もり無料なので、どんな調査ができるのか?調査料金はいくらくらいなのか?まずは相談してみてはいかがでしょうか。

比較の街角探偵相談所

街角探偵相談所個別の相談なら上の2社がおすすめですが、さらに比較したいという場合はぜひ街角探偵相談所を併用してみてください。探偵のマッチングサービスを行う街角探偵相談所は、一度に複数の探偵社から見積もりが取れるうえ、料金が定価の20~40%OFFという大きなメリットがあります。あなたがやりとりするのはアドバイザー1人だけなので、面倒もありません。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ