妻にたくさんのセフレがいたらセックス依存症を疑うべきかも…

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム妻・嫁の浮気妻にたくさんのセフレがいたらセックス依存症を疑うべきかも…

2016/09/29更新

妻にたくさんのセフレがいたらセックス依存症を疑うべきかも…

セクシーな女性

愛し合って結婚した妻にセフレがたくさんいた!自分とは無縁だと思っていた泥沼の不倫劇。しかし、妻の不倫はただの不倫ではないかもしれません。多数のセフレを欲するほどの性欲があるのは、セックス依存症の症状である可能性があるんです。

関連:彼女や妻にセフレがいる!セフレを作る女の特徴と対処法

セックス依存症の症状や特徴は?

セックス依存症とは、「性嗜好障害」「性依存症」などとも呼ばれる精神的な病です。普通の性交渉では満足できず、不特定多数と関係を持ちます。芸能人の中にもこの症状に悩まされている人がおり、度々話題にもなっています。

セックス依存症の人は、ただ単に性交渉自体が好きなのではなく、性交渉をすることで相手に求められたり愛されていると感じたりすることに幸福感を感じます。セックスをすることで、寂しさを満たしたりストレスを忘れることができるため、それを求めてセックスに溺れるのです。

セックス依存症は、他人に打ち明けにくい内容であるため、一人で抱え込んでしまいがち。誰にも悩みを相談できずにさらに悪化してしまう恐れがあるため、注意が必要です。

関連:彼氏や旦那のセックスが下手だとH目的で高確率で浮気される

セックス依存症になってしまう原因は?

両親からの愛情不足

セックス依存症の人の多くは、幼い頃に肉親から十分な愛情を与えてもらえなかった過去を抱えています。愛されている、必要とされているといった実感を感じたことがないため、セックスによってそれらの満たされないものを求めるのです。

また、幼少期に愛されることがなかった人は人を信用する心も欠如しているため、一時的に抱えている不安や恐怖を取り除くすべを身に着けることができず、セックスに依存してしまうこともあるようです。

人間を信じられない

人間不信の人は、セックス依存症になりやすい傾向にあります。幼少期のトラウマや、周りを取り巻く人間関係によって人間を信じることができず、これによってストレスをどんどん抱え込んでいってしまいます。この抱えたストレスを発散する方法として、セックスにはまってしまう人がいるのです。

幼少期に性的虐待を受けていた

幼少期に性的虐待を受けていた人は、セックス依存症になる確率が極めて高いといえます。性的虐待によってトラウマを抱えてしまい、セックスに対する歪んだ感覚や、依存傾向を示すようになってしまうのです。

ホルモンバランスの異常

性欲は、性ホルモンが大きくかかわっています。なんらかの原因で性ホルモンのバランスが乱れて異常に分泌されることで、セックスをしたいという衝動が強くなります。性ホルモンが原因のセックス依存症の場合、ホルモン療法を行うことで改善することができます。

こんな特徴があったら、セックス依存症かも?

それでは、セックス依存症の人は、どのような症状があるのでしょうか?あなたの妻が当てはまっていないか、一度チェックしてみてください。

自慰行為

セックス依存症の人は、通常のセックスだけではなく、自慰行為などで性欲を満たしています。自慰行為に執着し、1日に何回もしてしまう人や、やめたくてもやめられない人は、セックス依存症である可能性があります。

ポルノに対して執着する

セックス依存症の人は、ポルノサイトやポルノ雑誌・ポルノ映画・本などを好む傾向にあります。視覚による性的な刺激を求めているからであり、これらを異常に好む人は、セックス依存症である可能性が高いといえます。

インターネットなどで性的な内容のチャットを楽しんでいる

最近はインターネットが普及し、さまざまな人と交流することができるようになりました。インターネットを使えば、同じようにセックスを求めている人を見つけたり、同じ性癖のある相手を見つけたりすることができるため、セックス依存症はチャットを頻繁に使っている傾向にあります。

露出や覗き行為をしたがる

覗き行為や露出を好む人は、セックス依存症である可能性があります。実際に性行為をしない行為であっても、性にかかわるこれらのような行動に執着するのは、セックス依存症の対象となります。

売春をする

セックス依存症の女性は、売春をして自分の体を売る人もいます。一人の相手とのセックスでは物足りず、不特定多数の人とセックスをしたいというセックス依存症の人にとって、売春や風俗などの性的なバイトはうって付けです。妻が売春をしていたり、風俗で働いていたりしたときには、セックス依存症を疑いましょう。

関連:妻が風俗店でアルバイト!不貞行為として慰謝料請求は可能か?

まとめ

妻の性欲が異常に強い、他の人とも関係を持っているようだと発覚したら、セックス依存症である可能性が高いです。精神科などにかかることで、改善することもあるため、検討してみてはいかがでしょうか?

関連:性欲が強い女性は浮気をしやすい

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ