植物系男子は浮気する?植物系男子の特徴や性格について

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気植物系男子は浮気する?植物系男子の特徴や性格について

2016/10/24更新

植物系男子は浮気する?植物系男子の特徴や性格について

植物

物静かでいつも穏やかな雰囲気が魅力の植物系男子は、女性からも支持の高いタイプです。そこで、植物系男子の特徴や、性格・浮気をする可能性などについて、みていきましょう。

▼ 全部知ってる?〇〇系男子 18選
草食系男子肉食系男子ピーマンの肉詰め系男子ロールキャベツ系男子クリーミー系男子餃子系男子絶食系男子サブカル系男子クリームシチュー系男子ユニコーン系男子雑食系男子猫系男子犬系男子塩系男子仙人系男子植物系男子リディ系男子癒し系男子

植物系男子の特徴をみてみよう

物静かな印象が強い植物系男子ですが、具体的にはどのような性格や外見の特徴をもっているのでしょうか。

感情の起伏がない

単調でいつも穏やかな印象の強い植物系男子は、感情の起伏があまりありません。激しくおこったり悲しんだり笑ったりということがないので、とても物静かです。しかし、心の中では常に物事がグルグルとしていて、思慮深いところもあります。

女性からの告白を素直に受け入れる

植物系男子は、女性から告白されたときに、素直に受け入れるタイプです。人に対して「NO」と伝えるのが得意ではなく、女性を選り好みすることもないため、自分に好意を寄せてくれる女性がいれば、快く受け入れます。

フェミニンで爽やかな外見

外見は、フェミニンで優しい印象があります。爽やかな好青年タイプで、心地よい存在です。チョロチョロと動き回ることはあまりなく、おとなしくじっと座っていることが多い傾向にあります。観葉植物のように、そこにいるだけで癒されるような、雰囲気があるのが、植物系男子の魅力です。

自分から女性に対してアプローチをしない

植物系男子は、自分からアプローチをすることがあまりまりません。恋愛に対しても無頓着で、女性に対しても関心度が低い傾向にあります。自分から女性に告白をしたり、デートに誘ったりということはあまりなく、常に受身です。

繊細な心

植物は、良い言葉をかけるときれいに花を咲かせ、汚い言葉をかけ続けるとかれてしまいます。植物系男子は、これと同じように周囲からの影響を意外と受けやすい傾向にあります。表面的には物静かで何も考えていないようにみえるかもしれませんが、心はとても繊細で、さまざまな感情が渦巻いています。

物腰が柔らかい

繊細がゆえに人あたりが良く物腰が柔らかいタイプです。初対面の人でも話しかけやすく、場の雰囲気の溶け込みやすい特徴を持っています。自分から目立つ行動を起こすことはなく、優しく穏やかです。

長期の交際に発展することが多い

植物系男子は、一人の女性と付き合い始めたら、長く恋愛関係を続けることができます。自分から告白することもありませんが、自分から別れをきりだすこともあまりまりません。

インドア派

植物系男子は、アクティブなタイプではないので、家の中でゆっくりと過ごすのを好みます。そのため、デートも家で映画をみたり、読書をしたりといった穏やかな時間になることが多い傾向にあります。

植物系男子でも浮気をすることがある?

恋愛に無頓着で、一度付き合い始めたら一途に付き合うことができる。常に受身で穏やかな性格。このような特徴をみていると、浮気とは無縁なようにかんじるかもしれませんが、実際には植物系男子でも浮気をすることがあるようです。

確かに自分から女性にアプローチをすることはありませんが、女性側から猛烈なアプローチをされたら、それを断りきることができず、結果的に浮気をしてしまうことがあるようです。

浮気が始まったら、その浮気を自分からやめることもできず、ズルズルを関係が続いてしまうケースも考えられます。植物系男子は、フェミニンで優しい雰囲気が魅力的。そこに魅力を感じて、女性がアプローチをすることは少なくないのです。

また、はかない印象があるため、母性本能をくすぐりやすく、積極的な女性から「守ってあげたい」「私がなんとかしてあげたい」と思わせるタイプなので、女性側からグイグイとアタックされることは非常に多いようです。

植物系男子との交際の際には、断るのが苦手で、相手の気持ちを受け入れようとしてしまう性質があだとなって、浮気に発展してしまう恐れがあるということを、念頭においておきましょう。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ