シティホテルに入る写真を浮気の証拠として使うのは難しい

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラムその他浮気シティホテルに入る写真を浮気の証拠として使うのは難しい

2016/09/29更新

シティホテルに入る写真を浮気の証拠として使うのは難しい

壁ドンしている写真

折角浮気の証拠を掴んだとしてもそれがシティホテルの写真だと不貞行為の立証には少し難しいようです。ラブホテル、旅館、モーテルなどですと完全に不貞行為とみなされるのに対して、シティホテルだとなぜ浮気の証拠に使うには難しいのでしょうか?

シティホテルだと浮気の証拠が難しい原因

シティホテルだと、違う用件で入った可能性があるからです。シングルをふたつ取って休んだ。中の喫茶店に入っただけ。レストランで食事をしただけ等と色々な言い訳が出来ます。なので、シティホテルの場合は2人が一緒の部屋に入った所までの証拠が必要になってくるのです。それにダブルの部屋などが解っているとなおいいです。

シングルの部屋でも浮気は出来るのでしょうが、ダブルの部屋に2人で入っていくとなるともう言い逃れが出来ませんからね。素人が尾行して浮気の証拠を掴んだとしても、ここまでは気が回りません。ですが探偵に浮気調査を依頼した場合は、そこまで考えてどうすれば依頼人の不貞行為の証拠を掴めるかまで考えて動いてくれるので探偵はたとえ依頼人の浮気相手がシティホテルに入っていこうと、しっかりと中まで入って部屋に入る所まで証拠を取ってきてくれるので安心です。

なぜシティホテルを選ぶのか

ラブホテルに入ってくれたらいいのに、なぜわざわざシティホテルを選ぶのかと思いますが、それはそこにシティホテルがあったから・・・という理由が圧倒的に多いのではないでしょうか?浮気している場合、どこで誰が見ているか解りませんので出来るだけ2人が一緒に歩いているのを見られたくない、人がほとんどではないでしょうか?それにシティホテルだと、言い逃れが出来ると考えている人が居ます。先ほどの言い訳を並べられるので、浮気の証拠にはならないと考えている人がいます。ですが、部屋から出てくる所を押さえられたら同じ事なのを知らないのでしょう。

そして何よりラブホテルより全然お洒落でスマートですからね。たとえ浮気でもラブホテルは嫌という人も多いのではないでしょうか?これは男女どちらも同じような割合で居ます。ラブホテルだと、ただするだけみたいで嫌だと考えるようです。する事は同じですのにね・・・。

浮気調査を依頼する時の心構え

浮気しているかも知れないので、浮気調査を依頼したいと考えた場合に、もしあなたのパートナーが本当に浮気をしていたらどうするかを始めに考えておきましょう。
自分では浮気が解っているから、探偵に浮気調査を依頼するのですがそれでも完全な証拠が出てくると人間、動揺してしまうのです。動揺しすぎて、普通なら冷静に弁護士に頼む所をすっとばして直接直談判しに行ったりもしてしまいます。そうなるとなかなか思うように事は進みません。

冷静に浮気の証拠を持って弁護士に依頼すれば、スムーズに事が進んで慰謝料などの話し合いもスムーズになりますが、動揺して相手に危害を加えてしまったりしてしまってはその後弁護士に頼んだとしても、慰謝料から相殺されてしまう可能性がありますから、出来るだけ依頼する前に自分がどうしたいのかを考えて、結論を出してから探偵に依頼する事をお勧めします。再構築するにしても、離婚するにしてもかなり大変です。離婚は結婚よりもパワーが必要ですからね。

結婚する前はシティホテルなんて連れて行って貰った事ないのに、浮気相手とはシティホテルを使うなんてよく考えてみれば腹が立ちますよね。それに浮気の言い訳を考えてシティホテルを選んでいるのも、怒りを買います。いっそ趣味の悪いラブホテルなんかで浮気していてくれれば、余計な腹も立たないものなのにお洒落なホテルだと腹が立つのはどうしてなのでしょうね。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ