スピード離婚の理由って?早期離婚の原因は浮気だけじゃない

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラムその他浮気スピード離婚の理由って?早期離婚の原因は浮気だけじゃない

2016/10/03更新

スピード離婚の理由って?早期離婚の原因は浮気だけじゃない

スピード離婚する夫婦

最近はスピード離婚が増えていると言われています。結婚するという事は愛し合っていたはずなのになぜそんなにすぐに別れてしまうのでしょうか?その理由は、お互いの考え方の違いが大きいようです。

関連:「離婚理由ランキング」の上位はコレ!気になる浮気は何位?

スピード離婚の理由は?

スピード離婚には一体どんな理由があるのでしょうか?実際に離婚相談を受けている方が多いと挙げている理由を見てみましょう。

浮気

やはり浮気が1番多いようです。スピード離婚と言われるのは結婚してから1~2年程の間の離婚です。つまり結婚後1~2年の間に浮気をしてしまい、なおかつそれが発覚したという訳ですね。

この時期というのは最も夫婦間がアツアツの時期のはずです。そんな時期に浮気をしてしまうのですからそれは怒るのは当たり前です。そもそもこんな時期に浮気をする人はこの先ずっと浮気をする事が予想されます。

我慢がきかないと言うか、欲望に正直と言うか、驚きの理由ですが、逆に言えば、結婚早々の時期に浮気をしている事を知る事が出来れば、傷が浅い内にやり直せるという事でもあります。浮気での早期離婚は賢い選択とも言えそうです。

関連:不貞行為と不倫の違い!離婚や慰謝料請求に使える証拠は3つだけ

散財

浮気以外に多いのが経済観念の違いです。夫婦のどちらか、あるいは両方が独身時代の散財癖が抜けず、貯金が出来ないため、将来を考えて離婚するというパターンも意外と多いようです。

ギャンブルが止められなかったりするともはや決定的です。また、スピード離婚するカップルはお互いに収入があり、財布を別に管理している事も多いのだとか。

そもそも財布を別にするのなら結婚する必要もないのかもしれません。結婚とは運命共同体なのですからお互いを信頼出来なければ長く続くはずもありませんから。

性格の不一致

案外多いのが性格の不一致です。結婚して一緒に生活するようになって、時々会っていた時代とは違うお互いの見たくない面も見てしまう事になり、結局耐えられなくなるのです。

DV行動や経済観念の違い、お互いの趣味への不理解、などの大きなものから、トイレの使い方、食事の内容、タオルの使い方などの細かいものまで挙げて行くと色々あります。

まとめると、一緒になってみたら思っていたのと違ったというのが大きいでしょう。これらは昔だったら我慢して生活したものですが、今は我慢しなくても経済的に男女どちらも自立出来たり、世間の認識が離婚に以前程厳しくないという事もあります。

結局の所、スピード離婚が増えている理由には、現代は離婚がしやすい環境であるという事もあるのではないでしょうか。

スピード離婚は損?得?

スピード離婚が増えている背景には、我慢をしても良い事は無いという考え方があるのではないでしょうか。お互い合わないのが分かってしまったのにずっと長年一緒に生活するのは苦痛でしかないと考えれば、早々に離婚するのが得という考え方に落ち着きます。

なによりも子どもの有無は大きいでしょう。男女どちらでも子どもが生まれてしまえば離婚してやり直すにしても親権問題や、養育費の問題で負担は大きくなります。更にそれぞれの負担のせいで再婚もむずかしくなるでしょう。

結婚して1、2年ならいわゆる出来ちゃった結婚で無い限りは、まだ子どもがいない可能性も高く、言ってしまえばお互いに身軽です。そう考える事で後になって離婚するより、合わない事が分かってすぐに離婚した方が得と思うのは当然なのかもしれません。

離婚調停に有利な条件で

スピード離婚の場合は、離婚調停でも慰謝料や財産分与がほとんど取れ無いと言われています。なにしろあまり生活を共にしていないのですから当然の話です。

しかし、結婚を機に家やマンションを購入したというパターンも考えられます。離婚の際の財産分与は2人が一緒に築き上げた財産についての分与になる訳ですから事前購入についてはかなり揉める事が予想されます。

もし相手に浮気などの完全な落ち度がある場合にはスピード離婚の場合でもそれなりの慰謝料の請求が通るようです。しかしきちんとした裏付けが無いと請求が難しいので、相手に落ち度がある場合にはきちんと裏付け調査をしておいた方が良いでしょう。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ