キャバクラ好きの夫が浮気?嘘をついてキャバ嬢とホテルに…

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気キャバクラ好きの夫が浮気?嘘をついてキャバ嬢とホテルに…

2015/06/17更新

キャバクラ好きの夫が浮気?嘘をついてキャバ嬢とホテルに…

お酒を飲む男女

キャバクラで飲むのはOK

最近では、自分の夫や交際中の恋人がキャバクラに行くことを容認している女性は多いといわれています。「パートナーがキャバクラに行くなんて絶対に許せない!」という女性にとっては驚きの結果かもしれませんが、女性に対するアンケートでも、「キャバクラに行って飲んだくらいは特に気にならないし、浮気も心配していない」という意見が大多数のようです。

どうしても仕事の付き合いなどでキャバクラに行くこともあるでしょうから、それをパートナーが怒るからと断っていれば、場合によっては男性の立場が悪くなってしまいますよね。男性と同じように社会に出てバリバリ仕事をする女性が増えたことで、男性の立場を多かれ少なかれ理解できるようになったためか、現代の女性はかなり許容範囲が広くなっているようですね。

当然のことながら、男性がキャバクラに行けば、キャバクラ嬢も仕事ですから営業的なメールを頻繁に送ってくるでしょうし、また指名してもらえるように名刺もしっかりと渡すでしょう。ですから、そのひとつひとつに妻や彼女がいちいち目くじらを立てていても、きりがありません。法律的な観点からいっても、キャバクラに飲みに行ったり、キャバクラ嬢と電話やメールをしたりしても不貞行為にあたることはなく、キャバクラ嬢に対して慰謝料を請求することも無理ですよね。

しかしながら、男性の中にはキャバクラで飲むのが好きな人も大勢います。そしてそのうちの一部には、キャバクラ嬢からの営業メールを真に受けてしまい、過度にのめり込んでしまう人もいるようです。

厄介なキャバクラ嬢との浮気

男性が一方的にキャバクラ嬢にめり込んでいるだけであればまだいいのですが、相手のキャバクラ嬢が男性の要望に応えてしまった場合にはどうなるでしょうか。そもそも男性としては、あわよくばキャバクラ嬢と関係をもちたいという思いが頭にあるでしょうから、そうなると肉体関係は早い段階でスタートしてしまうと考えられます。テレビなどで誰でも耳にしたことがあると思いますが、キャバクラをはじめとする夜の世界では、肉体関係をもつことで客が離れられない状況をつくる「枕営業」という営業方法が存在します。枕営業であれば、キャバクラ嬢には恋愛的な気持ちはないので、肉体関係をやめさせることは容易でしょう。

しかしながら現代のキャバクラの場合はキャバクラ嬢がアルバイト感覚で働いている場合も多いうえ、既婚者を相手に肉体関係が発覚した場合は、慰謝料を請求されてしまうケースもあるので、枕営業をすることはほとんどないのだそうです。また、お店側からも枕営業禁止をきつく言われている場合が多いので、もしバレてしまった場合には、同僚から軽蔑されたり、お店をクビになってしまったりと、枕営業をしてもキャバクラ嬢にとってあまりメリットはないのです。

したがって、もし夫がキャバクラ嬢と肉体関係をもっているということがわかった場合は、夫が熱心に通い口説いた結果、キャバクラ嬢もかなり本気になってしまっているという可能性のほうが高いといえるでしょう。しかも、浮気相手がキャバクラ嬢の場合は、頻繁にメールがきていることを問い詰めても「営業メールだよ」と簡単に言い逃げできるので、かなり厄介といえるかもしれません。また、キャバクラに行ったといいながら、実は浮気相手のキャバクラ嬢とホテルに行っているということも考えられます。

夫がキャバクラ嬢と浮気したら?

キャバクラ嬢と夫が浮気していた場合でも、電話の履歴やメールの文章だけでは慰謝料を請求することはできません。逆にいえば、ホテルに出入りしている写真や動画など、不貞行為の確固たる証拠を入手すれば、キャバクラ嬢に慰謝料を請求することも、夫に離婚を迫ることもできるのです。もしもキャバクラ通いをする夫にキャバクラ嬢との浮気を感じた場合には、すみやかに探偵などの調査業者へ浮気調査の依頼を検討しましょう。

浮気がクロであっても、なんとか夫に反省させて夫婦生活を続けたいという場合なら、早い段階で夫に改心してもらう必要があります。反対に、夫の浮気をきっかけに離婚したいと思っている場合には、しっかりと浮気の証拠を揃えておく必要があるので、プロに頼るほうが賢い選択といえるでしょう。

最近では、電話やメールだけでなく、LINEなど浮気相手と連絡を取り合うツールがたくさん溢れています。そういったものから夫とキャバクラ嬢の浮気が判明したとしても、素人が確固たる証拠を収集するのはかなり困難だと思われます。特に子供がまだ小さい場合や仕事をしている場合には、時間を割いてホテル街で待ち伏せするような行動は現実的ではないでしょう。

浮気調査を得意とする調査業者であれば、証拠収集だけでなく、困ったときにアドバイスをしてくれるなど、心強い味方になってくれるでしょう。パートナーの浮気によって精神的な負担も大きいことが予想されるので、ぜひ相談してみることをおすすめします。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ