弁護士の浮気事情!やり手弁護士なら不倫相手の1人や2人は覚悟

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気弁護士の浮気事情!やり手弁護士なら不倫相手の1人や2人は覚悟

2016/09/24更新

弁護士の浮気事情!やり手弁護士なら不倫相手の1人や2人は覚悟

六法全書

弁護士は、誰もが憧れる人気の高い職業です。そのため、弁護士の夫を持つ妻は、不倫をしているのではないか?と不安になることも少なくないでしょう。弁護士は世間的な評価も高く、女性からも支持される職業であるため、複数人不倫をしていることも少なくないようです。

弁護士という職業を聞いただけでついていく女性もいるくらい人気のある職業であるため、不倫をしようと思えば簡単にできてしまうと行っても良いでしょう。女性とのお付き合いをするのは何かとお金がかかるものですが、弁護士は金銭的にもゆとりのある人が多いため、複数の女性との関係を持っても心配がない点も、不倫をしやすい理由のひとつといえるでしょう。そこで、弁護士の夫が不倫をすることについて、考えてみましょう。

弁護士は不倫のプロフェッショナルといっても良い!?

弁護士の夫は、他の職業の男性と比べて不倫に精通しているといっても良いでしょう。弁護士は職業柄、たくさんの夫婦間のトラブルを目にする職業です。特にやり手の弁護士の場合、ごくありふれた離婚相談だけでなく、泥沼の離婚劇や目も向けられないようなトラブルにも対応してきています。

そのため、夫婦間のトラブルにどのように対処すれば良いかをよくわかっています。自身の夫婦間についても冷静に判断することができるため、不倫をするときにも妻にばれないような配慮をすることができるのです。

また、妻にばれてしまった際の対応や、離婚となってしまったときにも、自分にとって不利にならないように手回しをしていることも。妻と不倫相手を同時にうまく喜ばせながら関係を続け、ばれてしまった場合にも自身への被害を最小限に抑えることができるあたりは、不倫のあれこれを知り尽くしたやり手の弁護士ならではといっても良いでしょう。

弁護士の不倫事情をみてみよう

不倫の酸いも甘いも知り尽くした弁護士の夫は、実にうまく不倫を続けます。では、弁護士の夫が不倫を始めるきっかけや、どのように不倫をしているのかをみていきましょう。

弁護士の夫が不倫をするきっかけって?

弁護士の夫が不倫をする相手は、弁護士事務所の助手や事務員などが多いようです。弁護士として働く夫のサポート的な役割をする女性と、不倫関係に陥ることがあります。また、弁護士は他の職業と比べて高収入な傾向にあるため、他業種の女性からのアプローチによって不倫が始まるケースも。接待などで訪れたキャバクラの女性と不倫関係になることも度々あるようです。

弁護士の夫の不倫の手口

弁護士は多忙な職業であるため、仕事を理由にして不倫相手とデートをたのしむことが多いようです。弁護士の助手は、弁護士と一緒にクライアント先へと同行したり、一緒に出張に出かけたりすることも。そのようなときに、仕事上だけでなく恋愛感情を抱くケースが多くなっています。このように、一見仕事に見えて、実は不倫デートだったということも弁護士の夫の場合には少なくありません。

急な会議や会食などといって帰りが極端に遅くなるなど、弁護士の夫に何か変化があったときには、不倫を疑った方が良いかもしれません。しかし、弁護士は職業柄さまざまな不倫現場に出くわしているため、不倫がばれないようにする手口や不倫をごまかすための手段もかなり手が込んでいる可能性があります。弁護士の夫の不倫に気づくためには、少しの変化にも敏感にキャッチすることが重要であるといえるでしょう。

まとめ

不倫案件を何度も担当しており、不倫現場に慣れている弁護士の夫の場合、自身が不倫をする際にはばれないようにかなり手の込んだごまかし作戦を練っている可能性があります。また、弁護士の知識を活かして、仮に不倫が原因で離婚に発展することになったときの対策もしているかもしれません。弁護士の夫との不倫トラブルには、先手で対策をしてくことが一番良いといえるでしょう。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ