夫の単身赴任でまさかの事態「現地妻と夫の楽しい同棲生活」

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気夫の単身赴任でまさかの事態「現地妻と夫の楽しい同棲生活」

2016/08/19更新

夫の単身赴任でまさかの事態「現地妻と夫の楽しい同棲生活」

同棲生活のイメージ写真

ドラマや週刊誌のネタじゃなかった「現地妻」の存在

仕事の都合で転勤、しかし必ず家族も一緒に行けるかといえばそうでもありません。まだ家を建てたばかりだから、子供が有名な学校に通い始めたばかりだから、親の面倒を見なければならないから、などなど理由は様々ですが家族みんなで引っ越しをすることが難しい場合もあります。となると必然的に単身赴任となるわけですが、この単身赴任先でなんと夫が堂々と浮気をすることがあります。

いわゆる「現地妻」という存在を作り、同棲生活を楽しみながら新鮮な毎日を送っている現実というのは意外とある話です。そんなものは週刊誌のなかのネタでしょ?そうであればよかったのに、と実際現地妻の存在に苦しんでいる女性は大勢いるのです。

私が悪かったの?夫を単身赴任にさせたから生まれた現実

信じていた夫に裏切られた、これほど悲しいことはありません。単身赴任をせざるを得なかった状況というのは、自分たち夫婦の都合どうこうの前に会社の都合でもありますので仕方のない話です。奥さんはどうしても「自分があのとき単身赴任先についていってあげなかったからだ」などと自分を責めてしまうこともあるのですが、それはそれです。決して奥さんがそういう状況を作ったわけではありません。

何が・誰が悪いかどうかというのであれば、愛する家族がいながら単身赴任先で現地妻をつくっている夫のその行動自体が悪です。寂しかったから、それは理由になりません。子供を守りながら生活している奥さんだって寂しい気持ちはあるんです。その気持ちに耐えながら頑張っていくのが当たり前、心の隙間を埋めたりするだけのために現地妻をつくるなんて絶対にあってはならないことです。

コミュニケーションをきちんととることが大切

しかしただ一方的に夫を責めていればいいわけではありません。現地妻と同棲生活をしているということは、その単身赴任の期間が終わらない限りその関係もずっと続くということですから、長引けば長引くほどどっぷりと関係が深まってしまいます。そうなってしまうともう後にひくことも出来ず、この先修羅場が訪れることは確実です。まず、夫婦の関係を修復していくのか別れを選択するのかを決断しなければなりません。

本来はそうなる前に日頃からコミュニケーションの時間を大事にしておくことが大切なのです。最近では無料でテレビ電話もできるようになり、メールやLINEなど何でも連絡をとれるようになっています。そういったツールを活用することで、家族の仲は深めることが出来ます。たったこれだけのこと、と思うかもしれませんが、夫が単身赴任先で浮気に走るのはこのコミュニケーションが不足しているからである、というのが理由の一つとして挙げられます。その何気ない時間を大切にできるかどうかで、関係は変わってくるのです。

どうしても関係を修復できなければ決断するべき

夫の浮気を知り、関係を修復しようとしてもその方法が見つからない時は離婚を選択しなければならないこともあるでしょう。そうと決まれば離婚の話を優位に進めていくためにも、夫が現地妻と浮気をしていた証拠をきちんと揃えていくべきです。単身赴任先が遠方の場合は、現地へ足を運ぶことも難しいため証拠を集めるのが困難なこともあるでしょう。そういった場合に是非活用していただきたいのが専門家・探偵への依頼です。浮気調査はお手の物ですので、自宅にいながら確かな証拠を集めていくことが出来ます。費用は若干かかりますが、素人が下手に動くよりもずっと効率よく物事が進むのでおすすめです。

単身赴任をしている夫のことを、最近ちゃんと把握していますか?油断していると妻の座が奪われていることもあるかもしれませんよ。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ