旦那の単身赴任中に妻が浮気…寂しさが不倫の確率を高める

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム妻・嫁の浮気旦那の単身赴任中に妻が浮気…寂しさが不倫の確率を高める

2016/09/17更新

旦那の単身赴任中に妻が浮気…寂しさが不倫の確率を高める

旦那の単身赴任中に妻が浮気…寂しさが不倫の確率を高める

どんな場合に妻は不倫をするのか

一昔前までは不倫イコール男性というイメージが強かったのですが、最近では男性だけでなく女性の不倫もとても急増しています。その理由としてはやはり女性の社会進出が主な原因だと思いますが、実は外で働いている女性だけが不倫をしているわけではありません。専業主婦でも不倫をするという人が増えているのです。ではどんな時に主婦は不倫に走るのでしょうか?

主婦で不倫をしている場合、数字的にも多く現れたのが夫が単身赴任中であるケースです。夫が単身赴任をしていて離ればなれに暮らしている場合、妻はちょっとした気のゆるみなどで浮気をしてしまう場合が多いのです。確かに単身赴任といのはお互いに離れて暮らしているため、不倫をするには絶好の機会かもしれません。

参考:単身赴任中の夫浮気はもはや常識?!離婚率が高まるかも…

旦那が単身赴任中の妻、不倫の理由は?

不倫のイメージ

ではなぜ夫が単身赴任をしている場合、不倫をする妻が多いのでしょうか?まず単身赴任をしなければならない理由としては、子供がいなくて夫婦共働き世帯の場合、妻の仕事の関係などで夫に単身赴任をしてもらう場合や、子持ちの家庭に多いのが子供の学校の関係でという理由が多いと思います。

単身赴任になるのはよくある話なのですが、ここからが問題です。単身赴任をしている場合妻がなぜ不倫をしやすいのかというと、やはり時間に融通がきくというのが大きな理由ではないでしょうか。

また環境というのも大きく関係していると思います。不倫をするにあたって、やはり気になるのが夫にばれるかばれないかだと思います。ですが夫が単身赴任で離れて暮らしている場合、夫の視線というのを意識せずにすむため悠々自適に不倫を行うことができます。

例えば職場で同僚と不倫をしていた場合でも、仕事の後に一緒に食事に行くことだってできるのです。しかもそれを一日だけという訳ではなく、まるで恋人同士のように時間をお互いに合すことができるのです。夫と一緒に暮らしている場合はそういった事は中々難しいです。

ではなぜ単身赴任中に不倫をしてしまうようになるのでしょうか。やはりそれは少なからずとも寂しさなどが関係していると思います。単身赴任前までは夫ととても仲良く暮らしていたけれども、夫が単身赴任をしてしまい、中々会えず寂しさを感じていたところに、他の異性と出会ってしまい、それにより不倫が始まるというケースが非常に多いです。また男というのは非常に鈍感な生き物といわれ、女性ほど浮気に気付かないものです。なので妻は浮気を継続的に行ってしまうのです。

ですが不倫というのは決して許されることではありません。夫がいる以上は不倫を行うという事はしてはいけないことなのです。夫自身も自分が仕事をしている間に、妻にそのようなことを行われていたらショックも大きく、許せないと思います。ですが妻の不倫を疑っていたとしても自分が単身赴任をしていたら中々調べることも難しいと思います。そういった場合はどのようにすればいいでしょうか。

単身赴任が決定・・・妻の浮気を防ぐためにどうするか

妻とセフレ

ここまでにお話ししたように、夫の単身赴任中に妻が浮気をするケースはとても多いといわれています。そうなると仕事でやむを得ず単身赴任をしなければならなくなったとき、男性は心配になってしまいますし、そんな心境では仕事に集中するどころではなくなってしまうでしょう。

しかし仕事で単身赴任をするのですから、妻の浮気が不安だからと断るわけにはいきませんし、だからといって遠方からしょっちゅう自宅の様子を見に戻ってくることも難しいと思います。では、どうしたら妻の浮気を防げるのでしょうか。

やはり大切なことは、妻にできるだけ寂しい思いをさせないように努めることです。できれば毎日、短時間でもいいので電話をして夫婦で会話をしてみましょう。もちろん電話ができないときはメールなどでも構いません。もし長期的な単身赴任の場合は、距離的な問題がなければ休日などを利用して定期的に自宅に戻るといったことでも、妻の寂しい気持ちを解消することができるのではないでしょうか。

また、単身赴任をしている夫側も仕事や慣れない土地での生活、普段はしない家事などで疲れているとは思いますが、時には電話やメールで妻を労ったり感謝の気持ちを伝えたりしてみましょう。特に子どもがまだ小さいうちは手がかかりますから、妻が1人で育児をしているとどうしても精神的に辛くなってくるものです。そんなときに夫から労いや感謝の気持ちを伝えられたなら嬉しいのではないでしょうか。

女性は肉体ではなく心を求めて浮気をする傾向にありますから、こういった些細なことを継続するだけでも、妻の浮気を防ぐことができるのです。夫が自分のことを忘れていない、自分のことを考えてくれている、という認識を持たせることが妻の浮気を防ぐことにつながるのです。

ただし、普段の生活において愛情がなければ、単身赴任中にどう頑張っても妻の浮気を防ぐことはできないでしょうから、日頃から夫婦関係を良好にしておくことは最低限の条件といえるのかもしれませんね。

単身赴任中でも妻に「寂しい」と思わせない方法

電話で喜ぶ妻

単身赴任中、夫と離れている妻が安心して生活できるようにするためのコツを具体的にご紹介していきます。妻が“寂しい”という気持ちを抱くことなく、安心して生活できるのであれば、浮気や不倫に走る確率はかなり小さくなるでしょう。

毎日連絡をする

これは先ほどもお話ししたように、とにかく電話でもメールでもいいので毎日連絡をすることです。特に変わったことがなくても毎日連絡をすることで、妻は「自分のことを忘れていない」という気持ちになるでしょう。難しいことではありませんが、浮気防止効果大だと思います。

「感謝」「労う」「褒める」言葉

普段から「ありがとう」と言い合っている夫婦もあるでしょうが、離ればなれになっているときは、とりわけこの“感謝の言葉”が大切になります。また「単身赴任で大変な思いをさせているね」といった労いの言葉も重要です。女性はちょっとした言葉にも敏感ですから、自宅に戻った際は「キレイになったね」「やっぱり君の料理が一番」といった言葉をかけてあげるのもいいですね。

できるだけ休日は自宅に帰る

こちらも重要。単身赴任先が遠いほど実践するには労力もお金も必要ですが、これをするだけで妻が不倫をする確率をグンと下げることができるでしょう。ただし海外赴任などの場合はそういうわけにはいきませんから、テレビ電話などを活用することをおすすめします。

妻を単身赴任先に呼ぶ

自分が自宅に帰ることと同じ効果を持つのがこちら。妻を時々単身赴任先に呼ぶというのもかなりおすすめの方法です。妻は寂しい気持ちを解消することができますし、夫側としても溜まった家事を手伝ってもらうことができるので、双方メリットがあると言えるでしょう。

記念日を忘れない

結婚記念日や妻の誕生日といった記念日が単身赴任中に重なるケースもあるでしょう。そんなときは必ず一言「ありがとう」「おめでとう」といった言葉を伝えてくださいね。記念日当日に合わせてあらかじめプレゼントが届くように用意しておくといったことも妻の浮気を防ぐ効果大でしょう。

ご紹介した5つの方法は、どれもそう難しいことではないと思いますので、単身赴任中にはぜひ心がけておきましょう。

単身赴任中でも妻の浮気を調べる方法

浮気調査探偵

ではもし妻が少し怪しいなと感じた場合、夫はどのような行動をとるのが望ましいのでしょうか。携帯を検索したりなどいろいろな方法はあると思いますが、単身赴任中の場合、常に一緒にいるわけではないので詮索するのも難しいと思います。そういった場合に探偵はとても便利です。

探偵にお願いをすると自分が単身赴任中であっても、遠方にいる妻を尾行し不倫の現場を押さえてくれるのです。そして何よりも探偵に依頼することにより、妻にばれずに証拠を確保することができるという事です。単身赴任中で夫が離れている場合妻は警戒をしないはずです。なので証拠を大変押さえやすいのでこういった場合を利用して証拠を集めます。

そして妻が浮気をしている証拠の確証がとれた場合、どうするのかは自分の気持ち次第ですが、何かこれからの事にその証拠が生きてくることは間違いありません。なので単身赴任をしていて、妻に少し違和感を感じたり不安を感じている場合は悩まずに気軽に相談できる探偵に依頼してみるというのもいい方法なので是非参考にして下さい。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ