ホワイトデーに会えないって…浮気?!体験談から分かる事例

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラムその他浮気ホワイトデーに会えないって…浮気?!体験談から分かる事例

2016/09/27更新

ホワイトデーに会えないって…浮気?!体験談から分かる事例

ホワイトデーのお返し

ホワイトデーは、バレンタインデーと並ぶ恋人にとっての大切なイベントのひとつです。これまでの感謝や愛をお互いに伝え合う大切な機会であるため、その日は大切な人と一緒に過ごしたいと思うのが自然なものです。

しかし、浮気をしている場合には、うまいこと理由をつけてデートを断ろうとすることも。そこで、ホワイトデーの浮気体験談と、浮気を避けるコツなどをご紹介します。

浮気相手からの電話で浮気発覚

「毎年必ずイベントごとは一緒に過ごしていたのに、そのときのホワイトデーは初めて彼から会うことを断られました。付き合いが長かったので、もうイベントごとにこだわらなくなったのかな?程度に思っていたのですが、彼の浮気相手から電話があって、浮気が発覚しました。浮気相手の話によると、私とその女性以外にも関係のある女性が何人かいるようでした。」

付き合いが長くなると、相手のことを何もかもわかったかのような気持ちになって安心しきってしまいますが、その安心が落とし穴です。毎年一緒に過ごしてきた日に一緒に過ごそうとしないのは、浮気をしているからかもしれません。

さらに、彼の浮気信号をすべてを見逃してきたせいで、彼は何人もの女性と関係をもってしまっていました。付き合いが長いからといって、心がずっと繋がっているわけではありません。相手に現れる変化やサインを見逃さないことで、浮気を封じることもできるかもしれません。

ホテル街から出てくるのを発見

「彼女にホワイトデーのデートを断られて、仕方がなくバイトを入れました。バイトを終えて帰る途中のホテル街から、彼女が男性と出てくるところを目撃してしまいました。今思えば、浮気を疑うようなフラッグはたくさんあがっていたかも。「彼女も忙しいんだなぁ」程度にしか思わず、何も疑わなかった自分がいけなかった」

ホワイトデーは、男性側から女性側へ、バレンタインデーのお返しをする日です。普通なら、愛する彼氏からのプレゼントをもらうために、よっぽどの用事がないかぎりは一緒に過ごそうと思うものです。

しかし、この女性は浮気相手に心を奪われてしまっていたがために、彼氏との約束よりも浮気相手との約束を優先してしまいました。女性は目線が鋭いため、自分がデートを断っても浮気を疑わないということを知っていたのでしょう。

女性が浮気をする原因のひとつに、「自信」があげられます。彼氏にばれない自信だけでなく、彼氏に捨てられない自信など、さまざまな自信が、浮気へと駆り立てることがあるのです。まずは浮気を見逃さないぞ!という姿勢をみせることが浮気防止の第一歩です。

「もういい年だから」の言葉にだまされた

「彼氏とだいぶ長く付き合っていたのですが、それまではイベントごとはわりとちゃんと祝う方でした。しかし、ある年のホワイトデーのデートは断られました。「もういい年だから、こういうイベントもそこまでちゃんとしなくてもいい」とのことでした。学生時代から付き合っていたのでその当時のノリのまま過ごしてきましたが、確かにもういい年だったので、確かにそうだなぁと私も思い、その言葉を受け入れました。だけど、本当はそんな理由ではなく、浮気相手と過ごしたいだけでした。彼氏の言葉をそのまま信じるものではないと思いました。」

長年付き合ってきたカップルの場合、年齢と共に何かしらの変化が現れるのは当然のことです。しかし、イベントごとを大切にしなくなるのは、浮気をしているサインであることも。

年齢による変化なのか、浮気をしているサインなのか、これをしっかりと見極めることが、とても大切です。

まとめ

愛を確かめ合う大切なイベントであるホワイトデーにデートができないのは、恋人が浮気をしているサインかもしれません。浮気の有無や恋人の変化を見逃さないようにしましょう。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ