夫の浮気!証拠を掴んで有利に慰謝料請求する方法

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム夫・旦那の浮気夫の浮気!証拠を掴んで有利に慰謝料請求する方法

2016/08/18更新

夫の浮気!証拠を掴んで有利に慰謝料請求する方法

夫の浮気!証拠を掴んで有利に慰謝料請求する方法

夫が浮気!裏切られた妻、さあどうする?

健やかなる時も病める時も、ずっと一生を共にすると誓い合ったはずなのに。信じていた夫に裏切られるなんてこれほどつらいことはありません。そう、夫の裏切りとは浮気のこと。女性にとっては自分自身を否定されているような気分にさえなるほど、大変ショックな出来事です。

決して男性を擁護するわけではありませんが、男性は基本的に心と下半身は別物という説もありますので、女性はそれほどショックを受ける必要はありません。寛容な方ですと一度きりの過ちだからと言って許してしまうこともあります。もちろん許せないと思うのであれば、それがその方自身の本音ですしその怒りは最もです。

もし夫が心から反省しているのであればそれほど心配はいりません。一方で困るのが味を占めて何度も浮気に走るタイプです。このタイプの場合はいつまでたっても反省しないので、きっぱりと別れてしまった方がお互いの幸せのためにも良いと言えるでしょう。

精神的苦痛は「お金」に替えるしかない

別れるということ、つまり離婚するとなればひと言で片付く程簡単ではありません。何かと時間や費用もかかりますし、精神面のダメージが何より大きいです。しかしここをきっちりと片付けておかないとどんどん期間ものびていきますし、その分疲労も増していきます。浮気を理由に離婚する場合は慰謝料請求もできるので、そのあたりもきちんと考えなければなりません。

性格の不一致などを理由に離婚する場合は難しいですが、浮気の場合は慰謝料請求は可能です。子供がいる場合はとくにお金も必要となるので、慰謝料請求はできるだけきっちりと行うのが良いでしょう。精神的苦痛をお金に代えるというのは一見いやらしいイメージがあるかもしれませんが、生きていくためにはお金が必要になるのは事実です。それはそれだと割り切って、もらえるものはもらっておくことをおすすめします。

慰謝料請求するには、証拠集めが肝心

慰謝料の相場は、浮気の場合で大体100万~500万円と言われています。数字に開きがあるのは、浮気の期間や回数など内容によって金額が変わってくるためです。そのため浮気をしているのを把握しているのが1回だったとしても、その時点でただ1回と決めつけてしまわずに出来るだけ有利に請求できるよう、よりたくさんの証拠を集めていきましょう。ちょっとズルイんじゃないの?と思われるかもしれませんが、浮気を重ねる夫に情けや容赦は無用です。そこで情を出してしまうと離婚もどんどん先延ばしになりかねません。とにかく確実な証拠を集め、物事を自分優位で進めていくことを考えてください。不貞行為の時効は3年で成立するということもお忘れなく。

最後まで、手間は惜しまずキッチリと

こう言ってはなんですが、上手に浮気をしている男性はなかなか証拠も掴みにくく作業も難航しがちです。せいぜい携帯のメールをチェックするだとか、ホテルのライターをみつけるなどが出来る範囲の証拠集めでしょう。これでは決定的なものにはならない、と悩むのであれば探偵を雇うのもひとつの手です。自分一人では押さえることのできない浮気現場も、プロの技術があれば証拠写真など確実な形で手に入れることが出来ます。より正確な情報を手に入れたいのであれば、探偵に相談するのも候補の一つにしてみてください。

とにかく無事離婚が成立するまではなるべく手間を惜しまず、できることは全てやっておきましょう。そうすることで後々スッキリと気持ちを整理することもできますし、未練も残りづらくなります。慰謝料に関してもある程度希望の金額はあるでしょうが、提示したものより少なくなってもあまりこだわりすぎないこと。許せる範囲で納得することも頭に置いておくといいでしょう。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ