不倫相手に仕返し!復讐の慰謝料請求は探偵の証拠収集から

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム探偵の浮気調査不倫相手に仕返し!復讐の慰謝料請求は探偵の証拠収集から

2016/09/29更新

不倫相手に仕返し!復讐の慰謝料請求は探偵の証拠収集から

不倫の証拠写真

パートナーが浮気しているのを発見してしまった・・・。しかし感情的に文句を言ったりする位ではあなたの怒りは収まりませんよね。ここは不倫相手にダメージを出来るだけ与えれる仕返しを食らわせたい所です。それには密かに探偵に頼んで証拠をとり、慰謝料請求という最大の仕返しをお勧めします。

浮気の復讐に関連する記事

不倫相手も許せない

許せませんよね。パートナーも許せませんけど、浮気のかけらがポロポロと発見された時まず相手が許せなくなるんです。メールを見た時のショック、そう不倫相手の一言一言が自分の中でスクリーンショットを撮ったかのように浮かび上がります。

パートナーの言葉より、不倫相手を知らないだけに勝手にそのメールで想像してしまうのですよね。そこで不倫相手に感情的になってしまうよりも、もっと効果的に仕返しする方法が慰謝料請求です。

まずは証拠を押さえて慰謝料を請求!

あなたはパートナーに、浮気のことは何も言わず感づかれないように過ごしましょう。そして浮気をする日に、探偵を雇い不倫相手との密会を撮って来て貰うのです。不倫相手の素性も調べて貰い、探偵に用意して貰った証拠を弁護士に渡して不倫相手に慰謝料を請求するのです。これは当然の権利なので、迷う事はありません。相手が結婚していると知って、不倫しているのだからそれは罪です。罰金とも言えるでしょう。

同じくパートナーにも言えるのですが、パートナーからももちろん請求するといいでしょう。パートナーとは再構成するか、離婚するかを話し合うとしますが、この浮気で離婚するとなると不倫相手への慰謝料は跳ね上がります。そうなると相手ももちろん弁護士を立てて来ますが、その場合にも有効なのが完全な不貞行為の証拠です。まずは証拠を掴む事が先決です。

探偵の証拠がある限り安心です

あなたはパートナーと不倫相手の証拠を、持っているだけでたとえ裁判になろうとも有利に動く事は間違いないのです。それには失敗は許されません。許せない不倫相手とパートナーから、あなたが許せないだけの気持ちの慰謝料を取るのです。

とは言え限度があります。

相手に収入がないと払えないし、1人につきいくら位というのが大体決まっていますが証拠がないとそれも減額、減額で思うように取れません。しっかりとした証拠があれば、相手の最大支払える額まで要求する権利が出来ます。それだけでもかなり有利に進むはずです。

不倫相手と直接話しをせずに仕返しする

不倫相手に電話をする、不倫相手に直接会うのは相手に隙を見せるのと同じです。探偵にお願いして証拠を取った後は、弁護士に全てお任せしましょう。あなたは不倫相手に会うことも、話す事もしなくていいのです。

下手に声を聞いてしまえば、その声がリフレインしてしまい精神的にも良くありませんからね。パートナーが不倫相手の事を教えてきても、出来るだけ聞かないようにしましょう。あなたの知らないうちに起こった、

不幸な事件位に思っておくと丁度いいでしょう。不倫相手は、完全に浮かれています。結婚している相手と付き合ってる事で、あなたに勝ったと思っているかもしれません。そんな相手と会うだけ時間の無駄です。あなたが出来る不倫相手に最大のダメージを受けさせるのは、慰謝料請求です。

世の中には人のものばかりに興味を示す人がいます。逆に言えば人のものでないと興味がないのですが、どこか病んでいますよね。そんな人に引っかかったパートナーが悪いと言えばそれまでなのですが、そんな人には誰かが大きな仕返しをしないと死ぬまで解りません。

不倫されたあなたがその不倫相手に解らせてやるのが、仕返しとも言えます。結婚している人をわざわざ選んで不倫しているのですから、あなたが情けをかける必要はありませんよ。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ