浮気妻と間男にまとめて慰謝料を請求して制裁する方法

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラム妻・嫁の浮気浮気妻と間男にまとめて慰謝料を請求して制裁する方法

2016/08/18更新

浮気妻と間男にまとめて慰謝料を請求して制裁する方法

浮気妻と間男にまとめて慰謝料を請求して制裁する方法

ひょんな事から妻が浮気をしているのを発見してしまったAさん。「妻に間男居たなんて信じられないけど、夫婦の間に割り入ってきた間男も同じように2人に容赦なく地獄を見せてやる!」そう言ったAさんが取った行動とは徹底的に浮気妻と間男に制裁を与えにかかりました。

浮気妻を調べる

まずAさんが浮気妻を調べると、出るわ出るわの浮気の証拠がずらり出てきました。人が仕事してる間に、間男とやる事やってたと思うと復讐心も燃え上がるという物です。ぬくぬくと専業主婦できたのは一体誰のおかげなのか。「徹底的に調べて突き落としてやる!」そこでAさんが選んだのが探偵事務所です。

探偵に妻と間男の証拠を取って来てもらい、徹底的に復讐してやる!と意気込むAさん。探偵なら仕事に行っている間もちゃんと尾行してくれるしプロだからと安心して依頼しました。くれぐれも妻には気が付かれない様に普段どおり生活しよう・・・と何食わぬ顔で毎日出てくる妻の料理を食べていたAさんなのです。

掴んだ証拠のコピーを妻の実家へ郵送

探偵が掴んだ証拠をコピーし、黙って妻の実家に郵送しました。妻の実家はお堅い家なので、妻もここまで徹底した証拠を前に言い逃れが出来ないであろうとAさんは踏んだのです。Aさんは妻を許す気はないし、妻が慰謝料を払えないなら妻の実家に払ってもらう事を計算に入れて妻の実家にまず証拠を送ったのです。「本音は慰謝料が欲しいと言うよりも、妻の実態を妻の実家に解らせたかっただけなのかも知れない。それが俺なりの妻への制裁のつもりです。」Aさんは冷めた目で話しました。

間男の会社に証拠と慰謝料請求を郵送

間男はやはり実家よりも、社会的面子を潰す事で制裁しようと考えたので会社に郵送しました。
弁護士事務所からの親展の分厚い封筒なので、会社でも必ず追及されるとAさんは踏んだのです。

制裁はこれから

郵送した後Aさんは、事前に借りて置いた一人暮らし用のアパートに戻り携帯電話をオフにしました。携帯はもう一台新しく借りたので、他の人にはもう連絡しています。「必要な人には連絡しているので、これで妻は連絡がつきません。」とAさんは「離婚以外はもう考えられない」と言います。

「慰謝料を貰っても裏切られた気持ちはいつまでも許せないです。もう気持ちは戻らないから・・・。」これからも裁判でも何でもして制裁は出来るだけやっていきたいと言うが、このインパクトある郵送だけでも十分な制裁であるような気がしますが・・・。

ここまで出来るのはちゃんとした証拠があるから

自分で怪しいと思う証拠だけでは、弁護士に依頼する事も間男に請求する事も難しいですからね。全ての人に、妻と間男の浮気が解る物でなければ証拠にはならないからです。そこいくと探偵は誰にでも見せれるしっかしした、依頼者に有利になるような証拠を掴むプロなので安心です。そんな探偵に依頼したのがAさんの勝敗を分けた所ではないでしょうか?

妻にも制裁を。そして間男にもしっかりと制裁を。

決して甘えを見せず、制裁する事だけ考えて練りに練った2人への制裁の仕掛けですよね。しかしここまでAさんが出来たのは「子どもが居なかったからだと思う。うちもだけど向こうも子どもが居なかったから徹底して出来たのだと思います。」と分析しています。

子どもが居ようがしてそうな気がしますが実際の所はわかりません。

Aさんは始めはまず探偵に無料相談しに行き、探偵に依頼した後は弁護士の無料相談に行ったそうです。相談して納得が出来たので、両方ともお願いしたと言うのであなたも妻の浮気に悩んでいるなら、まず取り合えず探偵相談してみましょう。

一般的に離婚してもダメージがないのは男性です。なぜなら生活には困らないから。女は専業主婦でいたら、まず職から困るし慰謝料だって払えない。そして仕事が決まったらカツカツの給料の中から、慰謝料を払わなければいけない。少しだけと思って浮ついていたら、Aさんの妻のようにとんでもないしっぺ返しがくるかも知れませんよ・・・。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ