要注意!LINEで再会、そして復縁…浮気をする人が増加中

483
  1. HOME
  2. 浮気調査コラムその他浮気要注意!LINEで再会、そして復縁…浮気をする人が増加中

2016/09/29更新

要注意!LINEで再会、そして復縁…浮気をする人が増加中

要注意!LINEで再会、そして復縁…浮気をする人が増加中

便利なLINE。でも要注意!

今やスマホのアプリとして多くの人が利用しているコミュニケーションツール「LINE」。無料通話やグループ会話、タイムラインなど様々な便利な機能がある為、従来の携帯のメール機能を利用するよりもLINEでやり取りをする人が増加しています。現に、今の若者の間では相手と連絡先を交換する際、電話番号やメールアドレスの交換をするのではなく、LINEIDを交換する人が多いです。

そんな便利なLINEですが、実は昔の恋人と浮気を増加させているきっかけともなっています。その理由はLINEの友達の登録方法にあります。LINEでは友達登録をする際、自分が携帯電話に登録している相手がLINEをしていた場合、その友達が追加になる方法と、相手が自分のアドレスを登録していた場合その相手が自分の知り合いかもしれないと表示されそこから登録する方法があります。

もし自分のパートナーが昔の恋人に未練があった場合や、未練がなくても連絡先を消していなかった場合、そして逆に昔の恋人がそういう思いであり、パートナーの連絡先を消去していなければ簡単に繋がることができるのです。昔の恋人というのは大変厄介なもので、別の相手がいたとしても昔の気持ちを思い出して再燃する場合があります。最初はお互いにそのようなつもりがなかったとしても、気づけば浮気をしてしまう事もあり得ます。

また昔の恋人だけでなく、少し気になっていた人や懐かしい友達と連絡を取り合うようになり、打ち解け急速に仲が深まりそこから浮気に発展することもあります。とても便利でなくてはならないLINEですが、十分浮気のきっかけにもなり得ることを理解しておくようにしましょう。

LINEの浮気。どう見破る?

ではパートナーがLINEで浮気をしていた場合、どのように見破ればいいのでしょうか?LINEにはパスコードロックなど暗証番号を設定して見られないようにする設定があります。その他にも個別通知オフ設定など、LINEでの会話を相手によって通知をOFFできる方法があり、そのような設定を行っていた場合、相手から連絡がきたとしてもLINE自体を開かなければわからないため、ばれにくくなっています。このようにLINEは浮気をする人にとって、かなり便利な機能がついているのです。

なので浮気をしているかもしれないと思った時は、まずパスコードが設定されているかいないかを検索して見て下さい。もしパスコードが設定されている場合は怪しいと思ってみてもいいかもしれません。普段使う上でパスコードはあまり必要ではない機能です。なので何かしら設定をしておかなければいけない理由があるということになります。

もしパスコードがされていなければ、設定で通知をONにしてみて下さい。そうしたことにより、通知がすべて表示されるので浮気をしていた場合、、スマホに通知がされるのでかなり焦ると思います。この時少しでも焦っていたら確実に怪しいと思った方がいいでしょう。

浮気の証拠を掴むには?

参考:LINE(ライン)で浮気が発覚…それだけでは証拠不十分!

浮気の証拠を掴む方法としては、パスコードが設定している場合は大変難しいです。パスコードを想像して入力することはできますが、難しいパスコードが設定されていたら困難です。パスコードが設定さていない場合、PINコードなどを入手してパソコンでLINEを見る方法などもありますが、実際の所この方法も非常に難しいです。またLINEは乗っ取り問題などがあったため、セキュリティレベルも大変高くなっており、証拠を掴むのが更に難しくなっています。

なのでもし浮気をしているかもしれないと不安に思ったり、パスコードが設定されていてLINEを見ることができない場合は、専門的に浮気を調査する探偵などに依頼してみてもいいのではないでしょうか。探偵は浮気を調査するプロですので、LINEで浮気の証拠を掴めなかったとしても、浮気している行動自体を押さえてくれます。少しでも不安に思い、何とかしたい場合はそういった場所を利用してみるというのも一つの方法なので参考にしてみて下さい。

浮気をやめさせたい人へ
離婚したい人へ
浮気相手に慰謝料請求したい人へ